¥2,970
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
精神療法における意味の問題: ロゴセラピー 魂の癒... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

精神療法における意味の問題: ロゴセラピー 魂の癒し (日本語) 単行本 – 2016/10/26

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/26
¥2,970
¥2,970 ¥4,110
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 精神療法における意味の問題: ロゴセラピー 魂の癒し
  • +
  • もうひとつの〈夜と霧〉: ビルケンヴァルトの共時空間
  • +
  • 夜と霧 新版
総額: ¥7,040
ポイントの合計: 71pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

ヴィクトール・E・フランクル[Viktor E. Frankl]はウィーン大学の神経学および精神医学の教授であり,同時に25年間にわたってウィーン市立病院神経科科長を務めた。彼が創始した「ロゴセラピー/実存分析」は,「精神療法の第三ウィーン学派」とも称される。ハーバード大学ならびに,スタンフォード,ダラス,ピッツバーグの各大学で客員教授として教鞭をとり,カリフォルニア州サンディエゴにあるアメリカ合衆国国際大学のロゴセラピー講座のディスティングイッシュト・プロフェッサー(注:Distinguished Professorは,日本語の名誉教授,特別栄誉教授に似ているが,厳密にはそのどちらの概念にも当てはまらない)でもあった。
フランクルは1905年にウィーンに生まれた。ウィーン大学で医学博士号を取得し,のちに哲学博士号も取得した。第二次世界大戦中は,3年間にわたってアウシュヴィッツ,ダッハウ,その他の強制収容所での生活を経験した。
フランクルは40年もの間,世界を股にかけて数え切れないほどの講演旅行に出た。ヨーロッパ,北アメリカおよび南アメリカ,アジア,アフリカで二十…

寺田 浩(てらだ ひろし)
医療法人社団 明光会 こころとからだのクリニック あおいクリニック理事長,医師,医学博士,精神保健指定医,日本精神神経学会専門医,日本医師会認定産業医。
静岡県生まれ。
1993年聖マリアンナ医科大学医学部卒業。JR東京総合病院で臨床研修後,浜松医科大学精神科医局に入局し,当時の教授である大原健士郎先生に出会う。その後横浜相原病院においても勤務を共にし,10年以上にわたり大原先生から森田療法など,師事。その後現職に至る。2014年千葉大学大学院医学薬学府応用精神医療学修了。
現在,臨床に従事する傍ら,光トポグラフィを用いたうつ病・発達障害などの精神疾患の診断と治療効果の評価への応用や,ショートケアにおける様々な精神療法の集団への実践など,新たな精神医学的手法の可能性を追求する研究も併せて行っている。
[主な著書や論文]
『ショートケアとリワークの実践ガイド』(編著) 北大路書房 2014。
「精神科医療におけるリワークを考える」 新薬と臨床,62(9),1505-1513,2013。
など多数

寺田 治子(てらだ・はるこ)
医療法人社団 明光会 こころとからだのクリニック あおいクリニック院長,医師,精神保健指定医,日本精神神経学会専門医,日本医師会認定産業医。
埼玉県生まれ。
順天堂大学医学部卒業後,順天堂大学,東邦大学大森病院心療内科にて研修。
[主な著書]
『ショートケアとリワークの実践ガイド』,北大路書房,2014。
など

赤坂 桃子(あかさか・ももこ)
翻訳家。東京都出身。上智大学文学部ドイツ文学科および慶應大学文学部卒業。
実務翻訳・通訳を経て,現在は出版翻訳を中心に活動している。
日本ロゴセラピーゼミナールにて,南ドイツ・ロゴセラピー研究所公認ロゴセラピスト勝田茅生氏のもとでロゴセラピーを学ぶ。ヴィクトール・フランクルの伝記(ハドン・クリングバーグ・ジュニア著。下記参照)の翻訳,ウィーンのヴィクトール・フランクル研究所所長アレクサンダー・バティアーニ教授の日本における学会講演の通訳なども行っている。
[主な翻訳書]
ヴィクトール・E・フランクル著,赤坂桃子訳『ロゴセラピーのエッセンス 18の基本概念』新教出版社,2016。
トム・ヒレンブラント著,赤坂桃子訳『ドローンランド』河出書房新社,2016。
メヒティルト・ボルマン著,赤坂桃子訳『希望のかたわれ』河出書房新社,2015。
メヒティルト・ボルマン著,赤坂桃子訳『沈黙を破る者』河出書房新社,2014。
イレーネ・ディーシェ著,赤坂桃子訳『お父さんの手紙』新教出版社,2014…

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

フランクル,ヴィクトール・E.
ウィーン大学の神経学および精神医学の教授であり、同時に25年間にわたってウィーン市立病院神経科科長を務めた。彼が創始した「ロゴセラピー/実存分析」は、「精神療法の第三ウィーン学派」とも称される。ハーバード大学ならびに、スタンフォード、ダラス、ピッツバーグの各大学で客員教授として教鞭をとり、カリフォルニア州サンディエゴにあるアメリカ合衆国国際大学のロゴセラピー講座のディスティングイッシュト・プロフェッサーでもあった。1905年にウィーンに生まれた。1997年にウィーンで没した

寺田/浩
医療法人社団明光会こころとからだのクリニックあおいクリニック理事長、医師、医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本医師会認定産業医。静岡県生まれ。1993年聖マリアンナ医科大学医学部卒業。JR東京総合病院で臨床研修後、浜松医科大学精神科医局に入局し、当時の教授である大原健士郎先生に出会う。その後横浜相原病院においても勤務を共にし、10年以上にわたり大原先生から森田療法など、師事。その後現職に至る。2014年千葉大学大学院医学薬学府応用精神医療学修了

寺田/治子
医療法人社団明光会こころとからだのクリニックあおいクリニック院長、医師、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本医師会認定産業医。埼玉県生まれ。順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学、東邦大学大森病院心療内科にて研修(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年11月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告