この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精神病者と私宅監置 近代日本精神医療史の基礎的研究 単行本 – 2011/12/12

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 8,493 ¥ 3,698
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容紹介

日本の精神医療史にとってきわめて重大な問題である「私宅監置」――すなわち患者の家族が警察に届けて自宅に患者を監禁してきたこと――についての初めての実証的研究。
患者・家族・地域社会の視点から精神病者と看護者・地域・病院・行政の問題をとらえ直す。
精神医療史・看護史・社会福祉史研究に必読の好著!

著者について

一九六一年、静岡県に生まれる。
一九八四年、東京大学理学部生物学科卒業、
一九八八年、東京大学大学院医学系研究科博士課程中退
現在は愛知県立大学教育福祉学部教授

主な著書 『時代がつくる狂気―精神医療と社会』 朝日新聞社、二〇〇七年(共著)
『治療の場所と精神医療史』日本評論社、二〇一〇年(編著)


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 六花出版; A5版 (2011/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490542108X
  • ISBN-13: 978-4905421085
  • 発売日: 2011/12/12
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 973,526位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバーベスト500レビュアー
2017年4月16日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告