中古品
¥10,000
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 どなる堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯無し。カバーに少々スレや汚れはありますが、ヤケは少なく状態良いです。耐水処理して送ります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精神病理学原論 (日本語) 単行本 – 1971/6/11

5つ星のうち4.5 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥10,000
¥12,588 ¥9,907
お届け日: 7月7日 - 9日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

カール・ヤスパース
Karl Jaspers
1883年2月23日、ドイツのオルデンブルク生まれ。1969年2月26日、スイスのバーゼルで死去。法学・医学・心理学を学ぶ。1916年に心理学教授、1921年からはハイデルベルク大学の哲学教授に就任。ヒットラー政権下の1937年にヤスパースは職を解かれたが、1945年に復職、その後1948年から1961年まではバーゼル大学の哲学教授をつとめた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ヤスパース,カール
1883‐1969。ドイツのオルデンブルクに生れる。ギムナジウム卒業後、3学期間法学の勉強をしたが、自然科学に転向しベルリン、ゲッチンゲン、ハイデルベルクなどで医学を修める。1908‐1915年、ニッスル教授の主宰するハイデルベルク大学精神科に勤務、1913年に心理学の大学教授資格を得る。精神病理学から哲学に転じ、1921年にはハイデルベルク大学の哲学主任教授となる。だがナチの抬頭と共に1937年教職を追われることになった。しかし1945年には再び教授の資格を得、1948‐1961年バーゼル大学教授

西丸/四方
1910年生れ、1936年東京大学医学部卒業、都立松沢病院、東京女子医専講師を経て、信州大学名誉教授、愛知医科大学名誉教授、元北信総合病院顧問。2002年歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
評価の数 4
星5つ
49%
星4つ
51%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2008年5月12日に日本でレビュー済み
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー
2009年5月4日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月26日に日本でレビュー済み
殿堂入りNo1レビュアー
2008年2月24日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告