通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
精神分析事典 がカートに入りました
+ ¥0 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2003.5.1 第2刷 ★外函つき(スリキズ、凹みキズ、薄汚れ、小シミあり)★カバーに多少のスリキズ、背ヤケあり★本体使用感少なめ、角折れ・書き込みなく、おおむね良好なコンディションです★ 発送はアルコール消毒後、防水梱包にてレターパック(国内:速達便)となります。 (amazonプライム会員のお客様は各種サービスが適用されます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


精神分析事典 (日本語) 単行本 – 2002/3/20

5つ星のうち4.6 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥22,000
¥22,000 ¥17,500
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 精神分析事典
  • +
  • 精神分析事典
総額: ¥30,250
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

わが国の精神分析研究もすでに戦後50 年の積み重ねを経て,各分野の主題や概念について,日本精神分析学会を中心に膨大な知識の蓄積が行なわれ,成熟を遂げた。その成果を本事典の執筆者各位のご参加を得て,世界で最も幅広いしかも総合的な精神分析事典を意図した。学派,言語,文化に偏らず精選された1,147項目を収録。

■編集の意図
既存の海外の精神分析事典はいずれも特定の立場と学派に基づくだけに,それぞれ独自の視点が明らかでそれなりの深い含蓄があるが,精神分析全体を展望するものとは言い難い。本事典は,わが国の精神分析の輸入文化的な特質をも生かすことによって,世界で最も幅広いしかも総合的な精神分析事典を意図 した。わが国の精神分析研究もすでに戦後50年の積み重ねを経て,各分野の主題や概念について,日本精神分析学会を中心に膨大な知識の蓄積が行なわれ,成熟を遂げた。その成果を本事典の執筆者各位のご参加を得て集大成した。

■本書の特色
1.100年余の歴史をもつ精神分析の,古典と現代にわたる1,147項目の重要な知見を,学派,文化,言語に偏ることなく,厳しく精選し収録しています。

2.フロイトそのもの,フロイト学派,対象関係論,クライン学派,自己心理学,乳幼児研究,間主観的アプローチはもとより,力動精神医学,臨床心理学,乳幼児精神保健,児童・思春期精神医学,発達心理学,心身医学などの精神分析の応用領域に至るまで,わが国の第一人者たちによって,最新の成果や知見を駆使して執筆されました。

3.臨床理論を中心に,文化論や応用精神分析学も取り入れ,わが国の独創的概念や国際的貢献も幅広く収録されています。

4.巻末の参考文献は,著作者名のアルファベット順に整理されて,それだけで精神分析の文献の総覧として活用できます。

5.索引は和文事項,欧文事項,欧文人名の3種類に詳細に整理され,あらゆる分野からの使用に役立つように工夫されています。

内容(「MARC」データベースより)

中項目を中心に1147項目を収録、人名、和文、欧文索引を付した精神分析事典。歴史の各段階、英米仏各国のそれぞれの流れを幅広く展望し、明快で読みやすい日本語で記載する。

著者について

精神分析事典の各項目は,単なる知識情報だけでは書くことができない。すべて, わが国におけるその理論,概念,方法の臨床的再生産を通してはじめて執筆可能になったものばかりだ。しかも,それは常にフロイトのそれの修正,変革,より新しいものの導入によって発展したものが多い。1932~1933年にウィーンで学んだ古澤平作が,1950年代まで20年の間,孤高の中,わが国で蓄積・再生産したウィーンの精神分析が,直接,土居,前田,西園,小此木に伝達されたことで,1950年代,日本の精神分析は,欧米諸国のそれぞれの流れと発展を共にする基盤を持つことができた。それからの50年,小此木らのフロイ ト研究を中核としたこの主流に,各段階でより若い世代による海外の新たな発展を取り入れ再統合しながら,今日に至った,この日本の精神分析の歩みの集大成が本事典である。本事典の編集執筆は,この歩みを共にした3世代にわたる精神分析家たちによるだけに,すでに邦訳された欧米各学派による翻訳精神分析事典に比べて,歴史の各段階,英米仏日各国のそれぞれの流れを幅広く展望すると共に,よくこなれた,明快で読みやすい日本語の精神分析事典になることができた。
編集代表 小此木啓吾

項目によっては,無数の臨床体験を踏まえ,最後に閃きを得て一気呵成に書き上げられたものがある。また,たった一言,たった一行を記すのに,数冊の辞典,数十本の論文や書物の確認作業により情報を得て,何度も書き直されてようやく完成した項目もある。刊行にあたり,執筆者はもとより,これを可能にしてくれた多くの人々に感謝せねばならない。膨大なやりとりと流れた時間のおかげで良いものができたと思う。 この分野では,このような事典は,後にも先にもないだろうという自負もある。編集委員一同にとっては大きな到達点であり,とく に若い世代には,はるかかなたを見渡して行く新たな出発の合図となろう。精神分析は,カウチの上で展開するひとつの個性的な体験であると同時に普遍を目指す学問である。ときに文系でありながらも,歴史的に理系にも底から応じる。芸術を愛し,科学を志向する。無意識と意識,病理と健康,見えるものと見えないものの二股をかけ,人間臭くて多面的だからこそ,精神分析って間違いなく面白い。多くの人々にその面白さが伝わり,これを享受する者が増え,この果実を貪ろうとする一人一人の欲求を満たすものとなることを願ってやまない。
編集幹事 北山 修

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小此木/啓吾
東京国際大学・大学院臨床心理学研究科教授、慶応義塾大学環境情報学部客員教授

北山/修
九州大学大学院人間環境学研究院・医学研究院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


出版社より

フロイト 精神分析 転移 対象関係 ビオン コフート ウィニコット ケースメント 夢 人文書院 誠信書房 ミネルヴァ書房 金剛出版 創元社 ナカニシヤ出版 遠見書房 みすず書房 福村出版 明石書店 フロイト 転移 ビオン ウィニコット ボラス ギャバード 発達 対象関係論 愛着 誠信書房 ミネルヴァ書房 金剛出版 創元社 ナカニシヤ出版 遠見書房 投影 エス 夢 人文書院 フロイト ビオン ウィニコット 転移 錯覚 エス 夢 ユング 愛着 誠信書房 ミネルヴァ書房 金剛出版 創元社 ナカニシヤ出版 遠見書房 福村出版 明石書店 人文書院 新曜社 ちくま書房 フロイト ビオン ウィニコット コフート 錯覚 精神分析 境界例 愛着 転移 投影同一化 誠信書房 ミネルヴァ書房 金剛出版 創元社 ナカニシヤ出版 遠見書房 福村出版 明石書店 人文書院 フロイト ビオン ウィニコット ボラス 対象関係論 ベック うつ病 認知療法 誠信書房 ミネルヴァ書房 金剛出版 創元社 ナカニシヤ出版 遠見書房 人文書院 新曜社 福村出版 明石書店 みすず書房
精神療法の基礎(精神分析セミナーⅠ) 精神分析の治療機序(精神分析セミナーⅡ) フロイトの治療技法論(精神分析セミナーⅢ) フロイトの精神病理学理論(精神分析セミナーⅣ) 発達とライフサイクルの観点(精神分析セミナーⅤ)
精神分析全体の流れ,理解を助けることを目的としたセミナー。第1巻の本書では「精神療法の構造と過程」から筆を起こし,「精神分析的面接」の概要,さらに「入院患者の精神療法」までを解説。 ここでは面接に先立つ「治療契約」に始まり,実際に面接のなかで起きてくる「退行」「転移-逆転移」「抵抗」さらには「解釈技法」をとりあげ,「治療の終結」までを解説する。 フロイト自身の研究史や症例を通じて精神分析の創始者への理解を深める。フロイトの自己分析のありようや,治療技法の発展,実際の論文などをとりあげて,精神分析の起源とその展開を学ぶ。 フロイトに始まる精神分析理論が彼以降どのように発展していったか,その歴史的な展望を追う。後半ではフロイトの精神病理学や性欲論の基礎を詳しく解説する。 テーマを「発達」とし,ライフサイクルとの関連や基本的観点から始まって,「児童分析」から「成年・中年期の精神療法」にいたる各段階での知識を学ぶ。最終巻にて系統的な展望がひととおり身につくであろう。

登録情報

  • 単行本: 690ページ
  • 出版社: 岩崎学術出版社 (2002/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4753302032
  • ISBN-13: 978-4753302031
  • 発売日: 2002/3/20
  • 梱包サイズ: 27.2 x 19.8 x 5.4 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.6 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 163,499位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
評価の数 4
星5つ
64%
星4つ
36%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2012年4月1日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年2月24日
形式: 単行本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年2月26日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年9月28日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。心理学辞典