¥4,180
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
精神分析という営み―生きた空間をもとめて がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


精神分析という営み―生きた空間をもとめて (日本語) 単行本 – 2003/8/5

5つ星のうち4.1 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,180
¥4,180 ¥2,500
無料配送: 9月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
40 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 精神分析という営み―生きた空間をもとめて
  • +
  • 続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて
  • +
  • 集中講義・精神分析㊤─精神分析とは何か フロイトの仕事
総額: ¥10,670
ポイントの合計: 107pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

「私」の危機としての分析的営み、こころの空間治療の空間、逆転移に「利用される」こと、ものが単なるものでなくなること他、著者が精神分析的な実践を続けるなかで紡ぎ出した論文をもとに編集。

著者について

この本は、私が精神分析的な実践を続けるなかで紡ぎ出してきたアイデアを綴った論文をもとにしている。それらは主に、精神分析の専門誌に掲載されたものと共著の単行本に寄稿したものである。 一番古いものは十年以上前に書かれたものであり、新しいものにはごく最近のものもある。つまり私が四十歳代に書いたものであるということになる。この本には、私の書いたもののうち、分析的な営みの本質に向けて思考しようとした試みを集めた、それはこの十年、もっとも関心を注いだ問題のひとつだった。私が精神分析に志したのは一九八二年であり、精神科医として臨床を始めて五年目だった。早いものでそれからもう二十年がたった。その間私は、病院や大学に勤めて精神科医や教員として働きながら、平均週二十セッション程度の分析的な実践を患者もしくはクライエントともち続け、暮らしを支えてきた私が臨床事実と分析的なアイデアを曲がりなりにも自分の言葉で書けるようになってきたのは、分析に志してから十年ほどしてからだった。それまでの私は日々の臨床のなかで、圧倒的な臨床事実の洪水に押し流されていた。フての洪水にただ巻き込まれるだけでなく、その洪水をもちこたえてひとりの人間として何かを考えることができるようになるには、個人分析とスーパービジョンを中心とした訓練がぜひとも必要だった。精神分析は人間のこころ、文化のすべての局面に目を配っている。しかし、精神分析的なアイデアはすべて、現実の精神分析的実践からあまりに遊離するとひからびてしまうという考えを、私はもっている。本来精神分析は書物のなかにあるのではない。それはカウチの周辺にこそあるのだし、あるいはそこに集うふたりの人間のこころのなかにこそあるのだろう。(「序にかえて」より)

藤山 直樹
1953年福岡県に生れる。幼少期を山口県の瀬戸内海岸で育つ。1978年東京大学医学部卒業。その後,帝京大学医学部助手,東京大学保健センター講師,日本女子大学人間社会学部教授を経て,現在上智大学総合人間科学部心理学科教授,東京神宮前にて個人開業,国際精神分析学会会員,日本精神分析協会訓練分析家,日本精神分析協会運営委員,日本精神分析学会運営委員,小寺記念精神分析研究財団理事長。
著訳書 続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて,集中講義・精神分析 上・下,精神分析という語らい,認知行動療法と精神分析が出会ったら―こころの臨床達人対談(以上,岩崎学術出版社)心のゆとりを考える(日本放送出版協会)転移-逆転移(共著,人文書院),「甘え」について考える(共編著,星和書店)オグデン=こころのマトリックス―対象関係論との対話(訳,岩崎学術出版社)サンドラー=患者と分析者[第2版](共訳,誠信書房)現代フロイト読本1・2(共編著,みすず書房),落語の国の精神分析(みすず書房)フロイト=フロイト技法論集(岩崎学術出版社)他

出版社より


登録情報

  • 発売日 : 2003/8/5
  • 単行本 : 209ページ
  • ISBN-10 : 4753303055
  • ISBN-13 : 978-4753303052
  • 出版社 : 岩崎学術出版社 (2003/8/5)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 6個の評価