¥ 3,456
  • ポイント: 68pt (2%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
精神分析が生まれるところ がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

精神分析が生まれるところ 単行本 – 2018/10/29

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/10/29
¥ 3,456
¥ 3,456

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 精神分析が生まれるところ
  • +
  • 精神分析的アプローチの理解と実践―アセスメントから介入の技術まで
  • +
  • 発達障害をめぐって (神田橋條治著作集)
総額: ¥9,396
ポイントの合計: 216pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「はじめに」より抜粋
臨床家はどのように苦悩する患者に出会うのか? 苦悩する患者とのやり取りで,臨床家自身も傷つきを背負うかもしれない中で,臨床家はどのようにして患者に向き合うのか? 人は人であろうとする限り傷つきやすく,脆弱である。それでも臨床家は人として患者に出会い,人としての悲しみに付き合う。その出会いとは何だろうか。精神分析や精神分析的心理療法に携わる臨床家は,意外にも,そうしたことをそれほど深く考えてこなかった。本書は,精神分析や精神分析的心理療法に携わる専門家とともに,その臨床実践を倫理という側面から考えようとするものである。これはもちろん,精神分析に限らず,精神医学やその他の心理療法に携わる臨床家,そして,医療や福祉,教育,司法領域で人に向き合うさまざまな専門家と共有されるテーマである。
倫理といっても,本書で述べるそれは,臨床実践上の原則(倫理綱領)や,道徳心の発達理論といったものではない。それは,人が人と出会うところにすべてが生まれるという視座から,臨床上のさまざまな問題を検証しようとするものである。言い換えれば本書は,そういった視座から精神分析の理論体系や臨床実践を見直し,私たちの仕事がどのようなものなのかを記述しようとするものである。
本書を読み始めると読者はすぐに,倫理的転回は関係性への転回と深いつながりがあり,その発展形であることを理解するだろう。第4章で詳しく論じるように,倫理的転回は,関係性への転回を生み出した関係精神分析,フェミニズム精神分析,間主観性システム理論の発展形である。こうした理論は,臨床実践がその患者とその治療者のその関係の文脈に組み込まれたものであることを明らかにし,二者関係プロセスを詳細に記述してきた。倫理的転回は,患者と治療者の出会いが関係プロセスや精神分析的理解をどのように生み出し臨床実践をどのように人間的にし,非人間的にするのかを検証しようとするものである。そういった立場から,ほとんどの章では,さまざまな精神分析の概念や作業を関係性の視座から整理し,そのうえでそれを倫理的視座からとらえなおすという流れになっている。読者は,関係性の視座がどのように倫理的視座へと移り行くのかに注目しながら読み進めてもらいたい。

著者について

富樫公一

1995年愛知教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。
2001~2006年NPAP精神分析研究所,TRISP自己心理学研究所(ニューヨーク)に留学。
2003~2006年南カリフォルニア大学東アジア研究所客員研究員。
2006~2012年広島国際大学大学院准教授(2007年まで助教授)。
現職甲南大学文学部教授,TRISP自己心理学研究所精神分析家,栄橋心理相談室精神分析家,ニューヨーク州精神分析家ライセンス,臨床心理士,博士(文学),NAAP精神分析学会認定精神分析家,国際自己心理学会国際評議委員,International Journal of Psychoanalytic Self Psychology国際編集委員。
著訳書 乳児研究と成人の精神分析―共構築され続ける相互交流の理論(誠信書房,監訳)ハインツ・コフート―その生涯と自己心理学(金剛出版,共訳)蒼古的自己愛空想からの脱錯覚プロセス(風間書房)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 岩崎学術出版社 (2018/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4753311414
  • ISBN-13: 978-4753311415
  • 発売日: 2018/10/29
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.9 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 129,729位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2018年11月10日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト100レビュアーVINEメンバー
2018年11月30日
Amazonで購入