¥ 1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
精神の遠景: 未完(流れるままに) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精神の遠景: 未完(流れるままに) オンデマンド (ペーパーバック) – 2017/1/31

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2017/1/31
¥ 1,728
¥ 1,728

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


【本屋大賞】大賞発表!
瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』2位以下など >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

86才になるこれまで、ものを書いてきた著者が、家族のこと、趣味のこと、歴史のこと、等など、およそ半世紀に渡り、特にテーマも持たず自由に書きためた短編エッセイ集。中でもリタイヤ後、自身が住む千葉の歴史を紀行するエッセイは読みごたえ有り。元ジャーナリストらしく、自身の足でコツコツと数年掛けて取材し、長く地元で暮らす人さえ知り得ぬ内容も。若くして故郷を離れ、東京で家族を持ち、高度成長期をモーレツに駆け抜けた昭和のサラリーマンだった著者が、気の向くままに書いたエッセイの、随所に感じる故郷愛媛の香りは、著者の想いを感じてやまない。故郷の潮の香りや山々の匂いを感じる昭和の一冊。

著者について

猪崎 富佐喜 (いざき ふさよし)。1930 年(昭和5年生まれ) 愛媛県南宇和郡愛南町出身。 フリージャーナリストを経て、日産自動車(株)広報に在籍、定年まで勤務。その後「横浜マリノス」に出向。 現在、千葉県の田舎暮らし、俳句、囲碁などを趣味として自然の中で日々を過ごしている。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 116ページ
  • 出版社: 株式会社スリースパイス (2017/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N9USGMB
  • 発売日: 2017/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 0.7 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,127,143位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2017年2月10日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月30日
Amazonで購入
2017年3月3日
Amazonで購入