中古品
¥ 427
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】● 外装に若干ヨレ・使用感あります。●その他 中身・ページ等は特に目立った汚れはありません。【送料無料】アマゾン配送センターから迅速出荷・安心対応です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

精神のけもの道―つい、おかしなことをやってしまう人たちの話 単行本 – 2008/7/25

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 164

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 哲学| 哲学用語図鑑や倫理学など、幅広いジャンルの本をラインアップ。哲学の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「なぜ、あんなことをしてしまったのだろう?」人は時として、自分の不可思議な振る舞いを思い返し、唖然とする。馬鹿げたこだわり、意味不明な欲望、筋の通らない突飛的な理論。その愚かしさは十分にわかっているはずなのに、気がつくと「やってしまっている」。

一筋縄ではいかない心の動きを観察しながら、逸脱していく精神の奥深さを楽しむ、精神分析読本。

【担当編集者から】ある日のことです。春日武彦先生、吉野朔実さんとの飲み会の席で、誰かから、「人間って、案外と、つまらないこだわりとか、ケチなプライドが人生の行方を左右しちゃうんだよね」という発言が出ました。「確かに。怖いのは、そのこだわりに本人が気づいていないことなんだよ」という意見も出て、誰ともなく、「そういうのって、作ろうとしていないのに、知らない間にできちゃう、〈けもの道〉みたいだね」と会話が続き、その場で、それを『精神のけもの道』と名づけようということで、意見の一致をみました。これが、『精神のけもの道』という本ができるきっかけです。

あとは、「つまらないこだわり」に関しては、人後に落ちない面々のアイデアが次々と生まれ、春日先生は文章を、漫画は吉野さんが、という具合に書き進められていったわけです。お互いがどんな内容で書いていくかという打ち合わせはせずとも、「お題」さえ決まれば、あうんの呼吸で、文章と漫画が仕上がってしまうのは、長いつきあいのお二人だからこそ、できたことだと思います。それでも、春日先生の文章と、吉野さんの漫画の微妙な重なり方と、ずれ方に、お二人の持ち味が滲みでていて、これまた楽しいことになっております。そのあたりの事情は、本書の「あとがきに代えて」のお二人の対談で、興味深く展開されていますので、是非、お読みいただけるとありがたいです。

最後に、吉野さんが、「精神のけもの道」について、語っていました言葉を紹介します。「『おかしいよ、あの人』って言っちゃうと、その人は、どんどん遠くに行っちゃうけど、『面白いね、あの人』って笑ってあげられれば、まだ、その人は、こちらがわにいられるんだよね」。ありがたいお言葉です。あなたも、愚かしくも愛おしい「精神のけもの道」へ、いらしてください。

内容(「BOOK」データベースより)

馬鹿げたこだわり、意味不明な欲望、論理の飛躍。逸脱していく精神の奥深さを楽しむ、傑作コラボレーションが遂に単行本化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: アスペクト (2008/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757215304
  • ISBN-13: 978-4757215306
  • 発売日: 2008/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
アクペクト社PR誌「アスペクト」2006年7月〜2008年5月号の連載を加筆、編集。
章ごとに白い用紙と薄い黄色の用紙が交互に使われていたり、表紙が金ピカだったりと、なぜか装幀がとても凝っています。

精神医のエッセイ+漫画家の見開き、というコラボ。
エッセイといっても、結構特異な感じが。
サラッと説明的に出てくる作業なんかが、かなり珍しいです。
簀巻きにされた人なんて、普通見ない。
でも「現実が何だか微妙に分からなくなる」ことは、自分にもある気がするし、「悩みの1本化」なんて、あ、ちょっといいな、やってやろうか。と思ってしまった。
でもそんな真似事から本当の「精神のけもの道」に入ってしまいかねないし・・・。
いろいろ考える精神科の先生に呼応して、こちらもあれこれ考えてしまいます。
たまに生身の人々が小説の登場人物とリンクして、読んだ本のこんな話を思い出した、というエピソードも紹介されます。
各章最後に吉野朔実さんの漫画が掲載。
エッセイと微妙にかぶっているような、いないような。
挿し絵じゃなくて同じテーマの独立した作品ですね。
登場する人や犬の関係がよく分からない人は、本の雑誌社「吉野朔実劇場」を読むと分かりますよ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
おじさんで、たぶんたいしてかっこよくない。
その上、医者のくせに横柄で公平でもないのに、
春日さんはなんだか魅力的。
吉野朔実さんのイラスト&まんがも好き。
内容は、「なか見検索」で確認できるので割愛します。
世の中には、まあなんといろいろな人がいるのかと、
安心できます。・・・安心しちゃだめ?
・・・んじゃ笑い飛ばしてしまいましょう。
気がつけば、そこにも、けものみちが。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私にとってかなり楽しい考え方のツボを押してくれる春日先生と、そのご友人で漫画の家吉野 朔実さんの「精神のけもの道」に関するエッセイ(イラスト、漫画付き)です。「精神のけもの道」とは、春日先生曰く『人の心の働きにおいて、論理的で整合性はあるのに、普通の人の日常的な文脈からは逸脱してしまい、しかも何か過剰なものを現出させてしまっている人物の精神の様態を指す言葉』と述べられています。

人間観察の微妙な部分、光の当たりにくい部分に文章とイラストで光を当て、そこからさらに意味を、笑いを、時には教訓まで掘り下げてしまう春日先生と、たった2ページの漫画で解らせてしまう吉野さん、とても面白いです。私も興味があった事ではありますが、こうやって「精神のけもの道」というある程度流通する言葉ができますと、とても便利ですし、正直「精神のけもの道」入りそうになってしまう時に名前がある事で、すぐに客観性を帯びやすくなって入らないで済むようになり易いと思います。それでも入ってしまう時はあるのでしょうけれど。

もちろんこの本でも、春日先生の切れ味鋭い考察や、センスある言葉(例えば「羞恥心ない自己の丸投げ」とか「愚かさがまぶしい」とか)も素敵です。 吉野さんの一言「いい人は 一度のミスが 命取り」も名言です。たしか「じみへん」にも同じ話しがあったです。

精神のけもの道に興味のある方に、人間観察に興味のある方に、オススメ致します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人のこと、患者のことをとやかく言う前に、 精神科医って 人の心も読みとれなさそうな感覚鈍そうなやつらが多い気がする。精神科医だって睡眠薬など飲みます。
話それましたが、良い本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック