中古品:
¥245
お届け日 (配送料: ¥250 ): 8月5日 - 7日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


米国製エリートは本当にすごいのか? (中経の文庫 さ 21-1) 文庫 – 2014/9/26

5つ星のうち3.4 58個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,338 ¥1
文庫
¥245
¥1,627 ¥172

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカで学んだエリートをありがたがる傾向はいまだに強いが、彼らは本当にすごいのか?東洋経済の記者(のちに東洋経済オンライン編集長)が「米国製エリート」の強みと弱みを徹底分析!今の日本に必要なエリートの姿に迫る!!

著者について

佐々木 紀彦(ささき のりひこ)
NewsPicks編集長
元東洋経済オンライン編集長
1979年、福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。リニューアルから4カ月で5301万ページビューを記録し、同サイトをビジネス誌系サイトNo.1に導く。
2014年7月よりユーザベースに移籍し、執行役員に就任、経済特化のキュレーションメディア「NewsPicks(ニューズピックス)」の編集長を務める。著書に『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』(東洋経済新報社)がある。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA/中経出版 (2014/9/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2014/9/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 296ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 404601041X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4046010414
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.4 58個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
58 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2016年3月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年10月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年9月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年9月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告