この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

米国世界戦略の核心―世界は「アメリカン・パワー」を制御できるか? 単行本 – 2008/3

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 15,000
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウォルト,スティーヴン・M.
1955年生まれ。ハーヴァード大学ケネディ行政学大学院ベルファー記念教授。専門は国際関係論で、特に安全保障分野、中東政治など。処女作の『同盟の起源』で「脅威の均衡」理論を提唱して話題となる。専門学術誌だけでなく、新聞や雑誌などにも論文や記事を多数発表。2003年にはアメリカのイラク侵攻に反対してネオコンたちと鋭く対立。2006年には元同僚のシカゴ大学教授のジョン・ミアシャイマーとアメリカの外交政策にはイスラエル・ロビーが大きな影響を持ちすぎていると指摘する論文を書き、世界中で激論を巻き起こす。2003年から外交問題評議会委員、2005年からは米国芸術科学アカデミーの会員。1983年にカリフォルニア大学バークレー校Ph.D.(政治科学)。当時の指導教官はネオリアリズムの泰斗ケネス・ウォルツ

奥山/真司
カナダのブリティッシュ・コロンビア大学卒業。現在は英国のレディング大学大学院戦略学科博士号課程在籍中。米国地政学研究家。国際平和協会主任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 371ページ
  • 出版社: 五月書房 (2008/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772704701
  • ISBN-13: 978-4772704700
  • 発売日: 2008/03
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 234,350位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2012年8月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年3月26日
形式: 単行本
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告