この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

米国で医薬品の臨床開発を行うということ 単行本 – 2016/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/4
¥ 6,020 ¥ 4,480
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

米国での医薬品開発の流れ(IND申請から臨床試験、NDA申請、承認後の発売準備まで)について、自験例を交えた説明に加え、この数年のFDAの新薬承認状況から見える薬剤の開発の方向性を提案。新薬候補品のベストな開発戦略を立てるために、知っておくべき新しいガイドラインや企業へのインセンティブ制度など、最新情報を記載。米国で医薬品開発に携わる上で踏まえておきたい米国の医療制度や、高度な医学教育、オバマケアの顛末等をわかりやすく解説。近年公開・公表されたFDAの規制や、注視したい病気・疾病・医療関連産業情報を簡潔に整理。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小河/貴裕
金沢大学薬学部製薬化学科卒。千寿製薬(株)入社後、京都薬科大学・自治医科大学で眼科薬理・動態の研究に従事。1994年医学博士号を取得。学会発表、論文多数。1998年国際部に異動し、臨床治験を経験、2001年より国内開発も兼務。2006年より新規眼科用薬剤開発のため最先端医療の米国に拠点を移し、基礎研究・臨床研究に従事する。米・ロサンゼルス在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: メディカルパブリケーションズ (2016/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902007754
  • ISBN-13: 978-4902007756
  • 発売日: 2016/04
  • 梱包サイズ: 23 x 16 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 550,916位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。きらりんレボリューション