通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
篠崎バイオリン教本(1) 改訂版 (Schott) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 BOOK NAKANO
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 美品です。ヤマト運輸DM便でお届け致します。店舗併売商品のため、品切れの際はご注文をキャンセルさせて頂きます。予めご了承下さい。外出が多いため、お問い合わせにつきましてはメールにてお願い致します。土日祝日及び夏期・秋季・年末年始はお休みを頂戴致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

篠崎バイオリン教本(1) 改訂版 (Schott) ペーパーバック – 2005/3/23

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック, 2005/3/23
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,520

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 篠崎バイオリン教本(1) 改訂版 (Schott)
  • +
  • 篠崎バイオリン教本(2) 改訂版
総額: ¥4,320
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

篠崎功子による改訂版。フォンテックから同じ内容のCDも発売されています。


登録情報

  • ペーパーバック: 75ページ
  • 出版社: 全音楽譜出版社; 菊倍版 (2005/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4113220115
  • ISBN-13: 978-4113220111
  • 発売日: 2005/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 22.9 x 0.9 x 30.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,780位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
日本でヴァイオリンを習おうとすると、鈴木ヴァイオリン指導曲集、新しいバイオリン教本、そして篠崎バイオリン教本、この3種のうちのいずれかというケースが多いでしょう。他にはヤマハバイオリン教室の教本や、「はじめてのバイオリン」的なお手軽系の教本でしょうが、定番という感じではありません。

ところが、鈴木と「新しい〜」は基本的に曲集であり、奏法やら原理やらについて一応体系的に書かれているのは何とこの篠崎バイオリン教本だけです。アウグスト・ユンケルによる推薦の辞が昭和18年の日付になっており、大変な歴史を感じる教本で、文体やイラストのそこここに時代を感じますが、教本としての基本設計が非常にきちんとしており、著者の指導者としての経験値もいかんなく投入されており、大変よくできた教本です。鈴木と「新しい〜」が教師の指導に肝心な部分をかなりゆだねている設計なのに対し、篠崎バイオリン教本は独学の大人を説得し倒せるようにぎりぎりまで言語で説明しようと苦心した形跡がありありで、そこがまた多くの示唆を与えてくれます。

個人的な経験で言うなら、私は'A新しいバイオリン教本でヴァイオリンを先生について習っていますが、3巻に差し掛かったあたりで情報を求めて篠崎バイオリン教本に手を出し、いくつもの有益な示唆を得たうえ、ここに含まれるカイザー短縮版の曲をいくつかレッスンで指
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
鈴木と両方つかって独学してます。
鈴木のほうがいい点は、
 ・運指がやさしいA durの曲からスタートしている
 ・最初から親しみやすいよく知っている曲を使っている
 ・実用的な課題を一つずつクリアしていくようになっていて上達を実感できる
篠崎の欠点はその逆で、
 ・C dur (a moll)からスタートしているので初心者には運指がやや難しい
 ・最初の方の曲は短調ばかりでメロディもつまらない
 ・A線のみである程度進めたら同じ内容をDで、次にAとDで、、というような進め方なので進歩が感じにくい

という訳で鈴木の方が楽しいのですが、反面、鈴木は基本的には曲とほんの少しの技術的な説明という構成になっていて、独学の場合には練習のしかたは自分で開拓する必要があります。

独学という観点から見た場合に篠崎の良い点は、
 ・各曲のはじめにボーイングのみの基本練習が小さい楽譜で書かれていて、まず右手、つぎに左手というように段階的なアプローチがしやすい。
 ・曲の中には独自のボーイング記号が書かれていて、アップダウンだけでなく使う弓の部分も同時に表現されている。

というように、一つの課題をクリアするのにどう取り組んだら良いかが、とて
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
練習法が詳細に記入されているので、初心者でも取り組みやすく練習本として最適です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本的なことから、わかりやすく記載してあり、また基本の練習と小曲とが交互に載っているため、曲を弾きながら進めていけるので、飽きずに続けられてよいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ayaka 投稿日 2010/11/10
20代になって習い始めた時にこれを使いましたが大正解でした。
ファーストポジションの基礎の基礎が身に付きます。
のちのち私は、クロイッッエルエチュードまで入りましたが、これで初歩から教えてくださった先生には感謝しきりです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
商品に2点、鉛筆で書き込みがしてあったのは、どういうことでしょうか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子どもがバイオリンを習っています。
まず、同じ作者の書いた子供のバイオリン教本(紫色)を使いました。基本的なこと(構え方など)はこの本と同じですが、紫の教本はモデルが子どもになっていて、多少古臭い日本語ですが、この本よりやさしい日本語になっていると思います。
紫本を一通り終えると、この本の最初の方は終了となるので、その続きからやっています。
子どもの場合は曲が弾けるとモチベーションがあがるので、紫本と併用か、紫本を終了後この本にうつるといいかもしれません(紫本は子どもが知っている曲がたくさんあるので、子どもも喜んで練習する)
私はバイオリンを習ったことがなく、もちろん弾けませんが(笑)この赤本で自学できるのではと思います。子どものレッスンを見学しながら秘かに(?)自学しているところです。

一つ難があるといえば、他の方も書いていますがCDが高いことと、多少日本語表現が古臭い(初版から50年以上経過)ところです。楽譜などはとてもいいと思いますので、その他の構えの写真や肩当て(現在では使用されていない形(←手に入らない?)のものが紹介されている)などの道具の紹介などが改定されるともっとよくなるかなと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック