中古品
¥ 1,767
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに少し汚れ感が有ります。 中身は概ね良好な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

篠原有司男ドローイング集 毒ガエルの復讐 (GYUCHANG EXPLOSION!PROJECT) 大型本 – 2006/9

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
¥ 22,079 ¥ 1,509
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

素描の魅力は何だろう。黒一色の曲がりくねった緩急自在な線、影と光のコントラスト、虚飾の無いプリミティブな力強い表現力、その上、素描画には失敗作も成功作もないことだ。―「ギュウチャンの素描画講義」より。まさに圧巻怒涛。伝説の前衛芸術家、大爆発!篠原有司男ドローイング集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

篠原/有司男
1932年、東京の麹町に生まれ、東京芸術大学に入学。1957年、林武教授のアドバイスにより退学。以後、自由出品制の「読売アンダパンダン展」(東京都美術館、東京)に連続出品。1958年、来日したフランスの新芸術運動「アンフォルメル」の推進者ミッシェル・タピエ氏が強いショックを受け、それまで全く無名だった新人、工藤哲己をはじめ十数人を紙上で絶賛。1968年、それまでの活動歴をドキュメント風に描写し本人のアクションイラスト写真を豊富に取り入れた著書『前衛の道』を美術出版社より出版。1982年、ジャパン・ハウス・ギャラリーの館長ランド・カスティールの企画する大個展を同ギャラリーで開く。1998年、ポール・シュメール企画「アクション行為がアートになるとき1949‐1979」展にボクシング・ペインティングのビデオテープで参加。ロサンゼルス現代美術館、ウィーン現代美術館(MAK)、バルセロナ現代美術館、東京都現代美術館(東京)を巡回。ウィーンと東京では、ボクシングペインティングを公開制作した。2005年、日本国際博覧会(愛知万博)のメイン会場で能・狂言とコラボレーション。立体古着・リサイクル彫刻「老松」を能舞台に置き、横幅18メートルのボクシング・ペインティングの公開制作で、藤田六郎兵衛氏の笛と共演した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本
  • 出版社: ギュウチャンエクスプロージョン!プロジェクト実行委員会 (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4568221293
  • ISBN-13: 978-4568221299
  • 発売日: 2006/09
  • 梱包サイズ: 29.4 x 21.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,323,783位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2013年4月27日
形式: 大型本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月29日
形式: 大型本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告