ポイント: 19pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月15日 火曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日6月 14日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
築地の記憶 人より魚がエライまち がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥357 ): 6月20日 - 24日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 エーリターン
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ≪商品の状態≫多少の使用感はありますが、状態良好な中古品となります。店頭商品の中古のため稀に値札シールがついておりますが、ご了承ください。≪配送≫追跡番号の無い、ポスト投下ゆうメールとなります。たくさんのご注文をいただいており、発送までに3日ほどかかりますことをご了承ください。≪返品≫商品にご満足いただけない場合、返金対応をさせていただきますので、評価ではなく、メッセージのほうからご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。≪付録、特典≫中古商品の場合、基本的に特典はございません。プロダクトコードなども対象外となります。語学本などの再生に必要なCD等のみ付属品となります。雑誌等の付属バッグなどもついておりません。上記の付属がないなどの返品も受け付けておりませんので、ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

築地の記憶 人より魚がエライまち 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/2

5つ星のうち5.0 3個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/5/2
¥1,870
¥1,870 ¥163
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 築地の記憶 人より魚がエライまち
  • +
  • 築地市場クロニクル【完全版】1603-2018
  • +
  • 築地市場: 絵でみる魚市場の一日 (絵本地球ライブラリー)
総額: ¥6,490
ポイントの合計: 96pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

さいとうさだちか・写真
1946年東京生まれ。写真家。自動車、オートバイなどの分野で活躍を続けてきたが、
河岸の文化に魅せられ、2012年から築地市場の撮影を開始する。市場の時間に合わせるために住まいも勝どきに移し、
活きのいい市場人と魚を撮り続けている。撮影した写真は『サンデー毎日』『GQ JAPAN』などでも発表。
共著『テストパイロットインジャパン』(鳴海章・エイ出版)。

冨岡一成・文
1962年東京生まれ。博物館の展示や企画の仕事を経て、1991年より15年間、築地市場に勤務。
「河岸の気風」に惹かれ、聞き取り調査をはじめる。このときの人との出会いからフィールドワークの醍醐味を知る。
実は子どもの頃から生魚が苦手なのに河岸に入ってしまい、少し後悔したが、
その後魚好きになったときには辞めていたので、さらに後悔した。
江戸や魚の文化史的な著述が多い。近著『江戸前魚食大全』(草思社)。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

冨岡/一成
1962年東京生まれ。博物館の文化財保護調査員を経て15年間築地市場に勤務。聞き取り調査をはじめる

さいとう/さだちか
1946年東京生まれ。写真家。自動車、オートバイ、ジェット戦闘機などの分野で活躍を続けてきたが、河岸の文化に魅せられ、2012年から築地市場の撮影を開始する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 旬報社; 初版 (2016/5/2)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/5/2
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 224ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4845114607
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4845114603
  • 寸法 ‏ : ‎ 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年8月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年6月7日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年5月5日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 笑わせ唸らせる語り口と蘊蓄
ユーザー名: やす、日付: 2016年5月5日
著者は築地市場にある大物業界(すごい名だ 笑)に15年所属した、日本の魚食文化に精通するフリーライター。業界の逸話と蘊蓄をおもしろおかしく披露し、一度も築地に行ったこともない素人も笑わせれば、フィールドワークをこととする考現学の玄人もうならせるのは、長年落語に親炙してこなれた語り口。歴史的背景も分かりやすく解説されており、今秋移転する築地に惜別の情を傾けて語った決定版の一冊といっていいでしょう。
魚河岸でしか見られぬような人間の「面:ツラ」を活写した写真がまたすごい。絶滅危惧種である江戸っ子フレーバー一杯のおっかなそうなオジサンとオバ…文中に謂うところの「若い衆(し)とお姐さん」の働く姿がたくさん写ってます。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告