通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) コミックス – 2012/10/5

5つ星のうち 2.4 50件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 範馬刃牙 36 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 範馬刃牙 35 (少年チャンピオン・コミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店 (2012/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253211178
  • ISBN-13: 978-4253211178
  • 発売日: 2012/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
☆をいくつにするか迷った。
ある意味では五つであり、ある意味ではゼロだったので間を取って☆三つにした。

アライ jr が瞬殺された時点では、ボクにはまだ喜ぶ気持ちもあった。
早く父子対決を見たかったからだ。

『もうすぐラストバトルが始まるはずやから(震え声)』

これがボクの、アンチバキへの精一杯の反論だった。
しかしそこから決着が付くまで、単行本にして 37 巻を要するとは想像だにしなかったが。

『範馬刃牙』に改題して以降、「〜〜は一体何だったのか」と何度も言ってしまった。
第二部終了時にも「アライとは一体何だったのか」という気持ちがあったが、
『範馬刃牙』はそんな疑問がちっぽけにおもえるような、無茶苦茶な新展開の連続だった。

妄想カマキリとは、ゲバルとは、ピクルとは一体何だったのか。

思いついた端からどんどん漫画に描いちゃう板垣先生には
遺産をギャンブルで一気に使い果たす没落貴族のような、
そんな頽廃的なスゴ味を感じた。
長年培ってきた「格闘漫画」としての資本を
ほとんど無軌道な思いつきで、湯水のように費やしていくその様を―――
やがて人は「ギャグ漫画
...続きを読む ›
1 コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
グラップラーから始まって、今は刃牙道だったかな。今はどうなってるのか知らないけど、途中まで読んでいたグラップラーからの流れの決着を見たくて購入しました。親子喧嘩の決着にスッキリするかしないかは個人の受け取り方だけど、こういうの決着しかないのかな。個人的には☆3つです!でも筋肉とその動きの画は流石です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
戦いたいから戦う。歯向かってきた奴は殺す。
昔の勇次郎はそうだった。そんな風にして勇次郎はバキのママをも殺した。

思春期のバキはそんな父に反感を持つ(当たり前である)
そこに読者は感情移入するのである。

そしてその様な勇次郎をバキがぶちのめすことこそが読者の求めた対勇次郎の結末であった。

しかし勇次郎自体が変わってしまった。
作者は勇次郎を無理矢理いいやつにしてしまった。
ここでバキの結末の行方はその前提を失う。
「バキが勇次郎と戦う理由がなくなった」のである。バキは勇次郎よりほんの少し強くなりその行為を止めることがその目的であった。

しかし、最早、いいやつとかした勇次郎の行為を止める必要はないのである。
何故なら勇次郎はいいやつだからである。

そのいいやつは息子のために味噌汁を作る。
息子はそれがまずいと言う。

この構図は「いい父親と我が儘な息子」でしかない。
勇次郎は普通の常識のある人間と化し、バキはこどもの頃からの心理的な成長などは一切していなかった。

バ ト ル 以 前 の 問 題 で あ る 。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
vsスペック戦以降も花山の喧嘩を楽しみにしてたのに一度も無し。
シコル&柳と対面し「2対1でやるのか?!」と思う間もなく「やらねえよ」。
唯一ピクルの犠牲者にならなかったのは良かったのですが、もっと花山の喧嘩を見たかったです。
スカーフェイスみたいなしょうも無い闘いはどうでもいい!バキの世界で闘う花山が見たい!
勇次郎vs刃牙はどうでもいいですよ、どうせ勇次郎には逆立ちしたって勝てないから…。
勇次郎から地上最強を名乗れと言われてもバキ全然勝って無いじゃん!!!
エア味噌汁がしょっぱくて?ごまかして?ウソつきました?
梢江じゃないけど、作者に一言…「病院だよ!!!」
1 コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SG 投稿日 2013/8/14
形式: コミック
長期連載って難しいのでしょうね。 だからといって、これはひどいですね。 他社のいくつかの長期漫画でも同じような現象が起こっていますが、一つだけ言えることは本当に皆さんその作品が大好きだったんだなという事がひしひしと伝わってきます。 僕は高校の頃にバキを知り、それから十年以上読み続けてきました。 いつから作者と読者のツボがずれはじめてきたのだろう? 終わってしまったものに文句を言っても仕方がない。仕方がないけど、「どうして?」と思わずにはいられねーんだよバカヤロー!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー