通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆当社都合による欠品はございません。◆帯付き。◆中古のため帯、カバー、天地小口(商品上部、下部、開き口)に軽微スレ、軽微アセ、軽微薄汚れ、カバーと本体天地角に軽微ヨレ、地に軽微へこみがございますが他はおおむね良好です。◆クリーニング済み。◆その他ページなどは書き込みもなく良好です。検品には万全を期しておりますが、書き込みなどお気付きの点、不備などございましたら返品、返金対応させていただきますので評価をいただく前にお手数ですがご連絡ください。◆商品ラベルははがしやすい物を使用しております。◆アマゾン配送センターより発送しますので、迅速かつサービスの信頼性も高く安心。通常配送は無料です。各種オプションもご利用いただけます。◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す 単行本(ソフトカバー) – 2014/9/18

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 225

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す
  • +
  • 「IT断食」のすすめ (日経プレミアシリーズ)
総額: ¥2,430
ポイントの合計: 74pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

時間がない! お金がない! 余裕もない! ――すべての元凶はネットかもしれません。

■ ネットのせいで、実際の日常生活でやろうとしていたこと(家事、仕事、趣味など、あらゆること)ができずに終わった日がよくある
■ ネットを見た後、なんでこんなことに時間を使ってしまったのだろうとむなしい気持ちになることがよくある
■ ネットを見た後、イライラしたり、悲しくなったり、他人が妬ましかったりと、見る前より不幸になっていることがよくある

ひとつでも当てはまれば、あなたもすでに「ネット中毒者」です。
すべてに当てはまった「34歳・ネット中毒女」が不健全な関係を見つめ直してみた結果……

↓ ↓ ↓

「脱」ネットではなく「節」ネット。取り締まり対象を絞って狙い撃ち。

【黒ネット】見たことに対する後悔が大きいもの。見ていて心がざわついたり、見る前よりも自分は不幸になっていると感じる【節ネット優先度高】(例:2ちゃんねる、各種まとめサイト、ゴシップ・芸能ニュース、ヤフー知恵袋、大手小町、フェイスブックなど)

【白ネット】ためになったり面白かったりで後悔はないもの。よく言えば知的好奇心を満たす旅だが、ネットの樹海にどっぷりはまり込んでしまっている迷子状態とも言える【節ネット優先度低】(例:ウィキペディア、ユーチューブ、不動産物件サイト、求人サイト、健康・美容のクチコミサイトなど)

【無害】仕事や生活で必要なもの。これの履歴をつなげれば、日記よりも雄弁にその人の生活を語る【節ネット対象外】

●対策案●リンクまみれのページは見ない/見終わったらログアウト/フェイスブックでは友達の投稿は見ない/SNS時代だから、あえてのブログ/今より遅い回線にする/スマートフォンをやめる/ネットの代わりにやることを見つけておく(暇だと、今度はテレビを見ます)

著者について

ライター。1980年宮城県生まれ。埼玉大学教養学部卒業後、システムエンジニア、IT関連のマーケティングリサーチャーを経て、ライターとして独立。企業取材を得意とするほか、同人文化、性にまつわることなど、柔らかいものも執筆。
難読苗字ゆえに名前を書くとき、ふりがな欄がなくともそっとかなを振る思いやりの持ち主。居酒屋の予約は聞き返されるのが面倒なので偽名を使う。なお、「石徹白」は岐阜県・飛騨高山方面の苗字です、と生まれてから5000回は言った。変わった苗字は覚えてもらいやすいので、なんやかんやで気に入っている。
ビールと漫画があれば幸せ。個人に向けたスタイリストとしても活動している。
ホームページ「いとしろ堂」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2014/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484142287
  • ISBN-13: 978-4484142289
  • 発売日: 2014/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 393,096位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「気が付くと真夜中にウィキペディアでゲイの映画監督一覧を見ていた」などという、
「それ、なんという俺。」とつぶやきたくなる著者のネット廃人エピソードで始まる本。
誰もが陥ったことのある、そして多くの人がいまださまよい続けているネットの無間地獄を脱出した(したのか?)
著者が、実体験を交えながらネットとの賢い付き合い方を示してくれます。

なぜか自ら好んで、ドス黒い気持ちになるニュースを追いかけてしまう心理を綴ったくだりは、個人的にとても
興味深かったです。嫌なニュースや他人の醜聞記事というのは、脳にとってはダイレクトな刺激を感じるから、
麻薬的に求めてしまうのかな、とかいろいろ考えさせられました。

文体は軽く、読みやすいです。
欄外に多数登場する注訳文でもニヤリとさせられたり。
すべての人が著者のようにこまめに自分のネット履歴を検閲し、見直して削る作業をこなせるかは疑問も残りますが、
帰宅してから寝るまでにネットにどっぷり浸かっている人ならば、一度読んでおいて損はないはず。

この本を読んで「節ネット」を実践し、成功した人が獲得できるものは「ネットに潰されていた時間」です。
一日数時間、月換算で数十時間におよぶ空白の時間を手に入れた後、どう使うかが本当の課題だと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
時間がある程度出来ているはずなのに、仕事や日常生活で「なにかが抜けている、なにかが足りない」と言った気持ちでいました。

偶然にもネットサーフィンが思うようにできない環境に置かれて、「いかにネットサーフィンに時間と集中力を取られていたか」がわかりました。

この経験からネットサーフィンを制約しようと方法を探るうちに、著者の本にたどり着きました。

黒ネットのくだりは「あるあるw」って思いながらいました。
知恵蔵やウィキペディアを見続けるは、私もやりましたよ。

節ネットの方法の一つは過去にあった(今もあるのかな?)レコーディングダイエットを彷彿させます。

思えば10年ほど前に「時間を作りたければ、テレビを見なければいい」と言われたことがあります。
健康と同じく「身体に良いものを取ることよりも、体に有害なものを取らないようにすることが大事」と言ったように。

「テレビのようなマスコミよりもネットが真実を語っている」と思っていたこともありました。

そういった中でネットにどっぷりつかってきました。

この2015年となってみると、

「テレビがネットに変わっただけ」
「ワイドシ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読了し、自分のPCのネット閲覧履歴をみてみました。9割7分が黒ネット、もしく は白までいかないグレーネット。
愕然としました。
家事がはかどらない!就寝時間が遅くなる!ってイライラするのも、くだらないネットサーフィンが原因かもしれません。
ネットの正しい使い方だけではなく、自分の暮らしの健全化がはかれるかも、と思わせる1冊。
筆者の自虐ネタも面白いので、クスクス笑いながら読んでしまいました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 締め切りのある仕事を抱えると、「まとめサイト」に現実逃避し、時間を吸い取られることが日常と化している私にとっては、興味深いというより、切実なテーマの本だと、頁を開きました。

 ウェブサイトを、自分への影響から「黒ネット」、「白ネット」と無害なサイトに分類し、客観視することから、閲覧を減らしていく手法は、ダイエットにも通じるまさに正攻法。
 そのとおりにして、首尾よくネットの閲覧時間を減らすことができるのかはわかりません。また、手法についても、人によってはやや過激に感じるかもしれません。しかし、「ラクして無理なく痩せるダイエット」なんてないことは解っていますから、手順を追った正攻法には説得力を感じました。

 方法は正攻法でも、著者の文体が面白いので、飽きずに読めます。
 ただ、赤裸々とまではいかなくても、かなりあけすけに著者自身のネット遍歴、閲覧サイトが記載されていることや、30代、ひとり暮らしの女性ライターが、ちょっとやさぐれた感じに語る部分が気になりました。
 いえ、不愉快な感じではありません。むしろニヤリとさせられる面白い部分です。でも、それを読んでいる自分は、確実に“黒ネット”感覚なので(苦笑)

 知人にも紹介したいと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー