通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
箱の中 (Holly NOVELS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

箱の中 (Holly NOVELS) 新書 – 2006/3/23

5つ星のうち 4.3 55件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 782 ¥ 1
新書, 2006/3/23
¥ 926
¥ 926 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 箱の中 (Holly NOVELS)
  • +
  • 檻の外 (Holly NOVELS)
  • +
  • 秘密 (講談社文庫)
総額: ¥2,597
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

堂野崇文は痴漢と間違われて逮捕されるが、冤罪を訴え最高裁まで争ったため、実刑判決を受けてしまう。入れられた雑居房は、喜多川圭や芝、柿崎、三橋といった殺人や詐欺を犯した癖のある男たちと一緒で、堂野にはとうてい馴染めなかった。そんな中、「自分も冤罪だ」という三橋に堂野は心を開くようになるが…。

内容(「BOOK」データベースより)

堂野崇文は痴漢と間違われて逮捕されるが、冤罪を訴え最高裁まで争ったため、実刑判決を受けてしまう。入れられた雑居房は、喜多川圭や芝、柿崎、三橋といった殺人や詐欺を犯した癖のある男たちと一緒で、堂野にはとうてい馴染めなかった。そんな中、「自分も冤罪だ」という三橋に堂野は心を開くようになるが…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 255ページ
  • 出版社: 蒼竜社 (2006/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883862925
  • ISBN-13: 978-4883862924
  • 発売日: 2006/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 96,582位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
売り上げだけを考えれば、今ではプレミアがついている非売品小冊子「すすきのはら」を収録すれば、既刊の上下巻を持っているBL好きな女性のファンがこぞって買ったと思う。

それをせずに、箱、脆弱な詐欺師、檻のみにしぼって新たに文庫化した意図は、新しい読者の手に渡ってほしいということなんだろう。 一人でも多くの読者に、木原音瀬という作家が出会ってほしいと、願ってやまない。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この続編であるらしい短編集『なつやすみ』を読んでいないので全体評価としては難しいところですが、星三つといたしました。
500ページ近くありますが一気に読めてしまうのはさすが木原さんの作品という感じです。
ですがいくつか腑に落ちない点がありました。

*ネタバレありです。

喜多川の愛を誠実な愛とするならば、堂野の愛は実に不誠実であると私は思いました。

喜多川の狂気ともとれる、ただ一人の人を思う一途な心。堂野に家庭があろうともただ側にいたいと願い時間やお金も全てを堂野に捧げるほどの情熱。ただ一緒に暮らしたいという夢。堂野が大切だから彼が大切にしているものを壊したくない、でももっと一緒にいたいという彼の葛藤には涙を誘われました。
だからこそ、喜多川の愛が通じて幸せになって欲しいと切に思います。喜多川が愛するのと同じくらい、堂野も彼のことを愛してほしいと。

しかし堂野はどうでしょうか。喜多川に対する想いは、その時堂野に家庭があろうがなかろうが、なかったと思わざるを得ません。堂野が一番嫌っている「裏切り」の形で夫婦の仲が悪くなり、その結果喜多川の愛に気づき乗り換えるわけですが、それがどうも腑に落ちません。

離婚間近とはいえ、結婚中に喜多川と事に及んでしまっ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
日本BL界の重要人物、木原さんの作品を初めて拝読。評判の高い作品ということで期待したが、エンタメでも官能でも文学でもないので首を傾げ続けた。主人公がとにかくつまらん。何の意志もないし火花もない。よって、運命もない。物語もない。そういうキャラだ。後半、主人公を動かす為に、都合良く(ネタバレ警報)作者が主人公の幼い娘を殺すあたりでは真剣に絶句したよ。やっていいご都合主義とやってはならんご都合主義というものがあるのだ。しかも幼い娘を失った夫婦の姿の描き方の軽いこと軽いこと。悲しんでるフリをしているようにしか見えない。犯罪被害者になるってことは世界が大崩壊することだよ。一生立ち直らないかもしれないほどのことだ。要は人の命が軽いのである。更に更に(ネタバレ警報)、奥さんに浮気させ、その奥さんをイカれた女にして…。そこまで「周囲」が激動しなきゃ主人公が動かないのだったら小説の主人公をやってる必要はない。喜多川だって「動かない主人公」を揺さぶる為に都合良く狂的に設定されたんじゃないかとさえ思えてくる。もちろん毎日でも人間は死んでいる。子供も死んでいる。作家さんにおかれては、幼女を殺すならそれなりの覚悟で殺して頂きたい、と私は言っている。加えて、私は安易な人死にの末に成就させなきゃならんBLカップルなどご免だ、ということだ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
全体として、視野の狭い小説だと思いました。

感情面は描写されていますが、世界の外側というか余白がない。

男性が主人公でありながら、ひどく感情的な物語であり、女性的な印象を受けました。
そのギャップで、あまりリアリティを感じられませんでした。

「箱の中」を独立した短編と見ると、刑務所という特異な環境と精神状態だからこその異常性や世界の狭さだと納得もでき、結末にも切なさを覚えました。

しかし、読み進むにつれ、前科者の負うべき苦悩を悉くスルーして、感情のみで進む展開に違和感を覚えました。

主人公の人生にとって最重要項である冤罪について、何の進展も見られなかったのもどうなのでしょう。

それ以前に「好き」だの「嫌い」だのだけに振り回されていられるほど、社会は前科者に優しいでしょうか。

セクシャルマイノリティや冤罪という重い課題を両手に引っ提げていながら、その重みを確かめずに「恋愛」に向けて走ってしまったようだと感じました。

家庭を持つに至った男が、我が子の死の後すぐに自分の恋愛に目を向けられるでしょうか。

相手を恨む描写もなく、自分の妻の裏切りばかりに目を向けられるで057;ょうか。
...続きを読む ›
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック