¥ 2,484
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
算数好きな子に育つ たのしいお話365: さがして... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

算数好きな子に育つ たのしいお話365: さがしてみよう、あそんでみよう、つくってみよう 体験型読み聞かせブック 単行本 – 2016/2/19

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/2/19
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 3,611

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 算数好きな子に育つ たのしいお話365: さがしてみよう、あそんでみよう、つくってみよう 体験型読み聞かせブック
  • +
  • 理科好きな子に育つ ふしぎのお話365: 見てみよう、やってみよう、さわってみよう 体験型読み聞かせブック
  • +
  • 好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学のふしぎな話365 (ナツメ社こどもブックス)
総額: ¥7,452
ポイントの合計: 225pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

算数はこんなにクリエイティブな教科だったのか!?
大人も驚くほど創造性が刺激され、わくわくさせる楽しいお話が365本

朝読にも、寝る前のひとときにもピッタリ! プレゼントにもおすすめ!!

算数教育を研究している教育者たちが選りすぐったお話を12か月365日分集めました。
算数の読み物と言っても、文章題のようなものではありません!

読者である小学生が自ら気づいたり、考えたり、手を動かして遊びながら納得できるようなお話に仕立てられています。
執筆陣は、実際に学校現場で活躍した経験豊かな先生ばかり。

どのお話も、子どもが「え!どうしてそうなるの?」と食いつく問題提起が隠されており、算数が苦手なお子さんでも楽しめます。

各お話は10分もあれば読めてしまう短いもの。
またすべての漢字にふりがながついているので、子どもがひとりで読み進むこともできます。

子供の成長にあわせて繰り返し読みたくなる本なので、入学祝いやお誕生日、クリスマスなどの贈り物にも喜ばれます。

内容(「BOOK」データベースより)

算数からこんなにワクワクする話ができるのか!子供を算数好きにする数や図形の小話365話。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 415ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2016/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416516630
  • ISBN-13: 978-4416516638
  • 発売日: 2016/2/19
  • 商品パッケージの寸法: 24.9 x 20.2 x 3.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,756位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

三年生の子供に読み聞かせるために購入。本屋さんで平台に積んであり、一目見て気になりました。
算数、どうやって興味持たせるか悩んでます。実際子供に苦手意識が出始めているんです!文系の家系で私も苦手だし(笑)。
さて、読み聞かせてみると教わってない言葉や概念が結構出てきます。5歳には無理目な感じですが、三年生にはなんとかこっちで補足して伝わる。で、余計な話もするので親子であーでもないこーでもないと広がります。
オススメは、IKEAの黒板を用意して、図や数字を書きながらお話すると、本人も乗り出して書き始めました。
1日1ページじゃあ少ないなーなんてもいましたが、あっという間に小一時間たちます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マキャベリ大将ローグ・ワン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/4/11
ひらがながふってあるので、小学生からイケるかな?
5歳~と書いてあるから、スーパー5歳なら読めるのかも…。

『スキージャンプの得点のつけ方』
『0ってなあに?』
『25ってすごい!』
『石取りゲームの必勝法』
『数あてゲーム!ヒットアンドブロー』※懐かし~い
『あみだくじのひみつ』
『日本の人口は多い?少ない?』
『分数の始まり』
『どの箱のくじを引く?』
『トーナメントの試合数は?』

大人が読んでも面白いし、
子どもにとっても興味深い事柄が随所に散りばめられているようなので、
1日1話と言わずにどんどん読み進めたくなると思います。

読んだ日が記入出来るようになっていて、
読み飛ばしたところも分かるようになっているので、
好きなところを読んだら、必ず読んだ日を記入しておくと良いでしょう。

そもそも国語が出来ないと算数の問題の意味を理解すらこと自体、
あやしいのですが、実は国語の方が苦手という子どもが多いらしいです。

国語も大事な教科ではありますが、
算数が出来ないと“受験”なりがとても大変なようですので、
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
親戚の甥っ子と姪っ子にプレゼントとして買いました。小学生も、中学生も(パパ、ママも?)楽しめる本でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック