通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。カバーに多少のスレはありますが、全体的には使用感の少ない良好な状態です。書き込みや折り込み等もありません。アルコール除菌、クリスタルパック包装のうえ、都内より発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

算数と国語を同時に伸ばす方法 (教育単行本) 単行本 – 2014/1/28

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 217

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 算数と国語を同時に伸ばす方法 (教育単行本)
  • +
  • 算数と国語を同時に伸ばすパズル 入門編
  • +
  • 算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

算数ができれば国語もできる!

高校レベルの計算ができるのに、小学校の文章題が解けない子。
算数の文章題を前に「たせばいいの、ひけばいいの」と迷う子。
「国語にはきちんとした解き方がないから感覚で解く」と言う子。

どうして、算数の文章題と国語の読解問題ができないのでしょうか?
考える力、試行錯誤する力、論理力がないからできないのです。

暗記力、計算力に頼っていては必ず行き詰まります。
算数にも音読と辞書引きが必要です。
国語にも論理力、理詰めで解くことが求められます。


考える力・試行錯誤する力・論理力は、勉強だけに必要なのではありません。
人生のレールを自ら作り出し、切り開いていくために絶対に必要な力です。

そのために親がしなければいけない最も大切なこととは・・!?
それさえあれば、子どもは学ぶ意志を貫き、強く生きていくことができます。
親の収入や学歴で子どもの人生は決まりません。

無試験先着順にも関わらず、最終在籍者のほとんどが、開成・麻布・栄光・筑駒・桜蔭などの最難関中学に進学という実績を持つ著者が、算数と国語を同時に伸ばす方法を大公開。
巻末には「算数と国語を同時に伸ばすパズル」を掲載します。

内容(「BOOK」データベースより)

計算は得意なのに、文章題が解けない!?本は好きなのに、読解問題が解けない!?「いち・たす・に」だって日本語だ算数と国語を同時に伸ばす日本語の磨き方を大公開!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4098401487
  • ISBN-13: 978-4098401482
  • 発売日: 2014/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,327位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
かつて子育ての体験者として納得できることが多々あった。
最初の項目「宮本算数教室は教えない教室です」を読んで、よく分かっている指導者だと思った。
なんでも直ぐに方法を教え、その通りにまねさせる指導では、子どもはそれほど伸びないことを著者は悟っている。
普通の指導者は、たとえその悟りを感じていてもなかなか実行できない。
九九の指導でも、直ぐにドリルで暗記させる方法が一時期流行っていたが、4×9を例にあげて、それが含む様々な考え方を理解させる意義を述べておられる部分には感心した。
あと一項目をあげると、「本好きに育てれば、子育ては半分成功」である。この題も素晴らしいが、そこに書いてある読書によって自分の世界が広くなる以下の指摘文に私は感激した。
{実際には学校と家を往復するだけの毎日かもしれませんが、「これ以外の世界もある」「親とは違う生き方もある」「友だちとは違う意見もある」と本の中で確認できていると、外の世界とつながっている分だけ心のスペースは広くなります。}
他者との違いを謙虚に認め合う心があり、「自分の言うことが絶対で、違うことを言う奴はやっつけてやる。コノヤロー!」と言うような困った大人に育たない道しるべを感じたのであった。
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いい本です。
数多の教育書の中でも断トツだと思います。
宮本氏といえば、「強育論」「賢くなるパズル」で有名な方ですが、「強育論」がかなり過激なものであったことに比べると、この本はソフトで、素直に頷けるものに仕上がっています。
読み応えがあり、内容も濃く深い。

本文は前半が算数と国語の学習法などについて、後半が宮本氏独特の教育論で構成され、最後に「算数と国語を同時に伸ばすパズル」が24問紹介されています。

算数では、分数の学習法に非常に共感しました。
学校で宮本氏のような教え方をしてくれれば、分数で落ちこぼれる子どもは激減するのではないでしょうか。
教え込むこと、暗記させることは、本当の学力をつけることではないことがよくわかります。

国語では、算数と同じく論理的に解くこと、そのための具体的な手法が紹介されています。
入試問題について詳細な解説もありますが、算数専門の講師とは思えないほどしっかりしたものになっています。

前半もさることながら、この本の真骨頂は、後半の氏独特の教育論でしょう。
特に第5章は、子育て中の親は必読だと思います。
教育格差が言われている昨今ですが、「教育は親の年収ではきまらない」ことを氏が自らの経
...続きを読む ›
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 3月のマキャベリ大将 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/3/19
形式: 単行本
子供達が問題の意味を読み損ねて、
国語、算数の点数を落としていることがあったので、
とてもタイムリーな読み物となりました。

『暗記力は考える力ではない』
『計算力も考える力ではない』
『分数は言葉で語ろう』

『算数を苦手にする言葉』3つは、
たいへん参考になった(苦笑であります)
※さて、3つとは何か?読んでのお楽しみが良いでしょう

第四章は必読かな。

第五章、著者の経歴…。
う~ん…これは聞かなかった(読まなかった)方が良かったかも。

取り方によっては、不真面目でも、学校に行かなくても大丈夫!
と、お気楽に思ってしまう子供(保護者)がいるかもしれないので…。

子供が小学校低学年のうちに読んでみては?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いつもの話通りでは?
目新しさはなし。初めての人にはとても良いと思いますが、知っている人には・・・
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
amazonでの評価は高いが、私が読んだ感じでは、???でした。
結局算数と国語を同時伸ばすとういうことではなく
国語と算数も同じように考えろと言っているだけだと思った。
では、実際どうしろというのかという中身のほうはというと、
頭で考える必要があるのは当たり前、宮本式のパズルや本を今までに
やったり、読んだりしてきた私には特別なものが何も残らなかった。
教育に携わっている人から見れば当たり前のことしか書いていない気がするので
お得感が感じられなかった
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー