通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
筒井康隆入門 (星海社新書) がカートに入りました
+ ¥320 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。御注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。191118
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

筒井康隆入門 (星海社新書) (日本語) 新書 – 2017/9/23

5つ星のうち3.8 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2017/9/23
¥990
¥990 ¥193
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 筒井康隆入門 (星海社新書)
  • +
  • 誰にもわかるハイデガー: 文学部唯野教授・最終講義
  • +
  • 読書の極意と掟 (講談社文庫)
総額: ¥2,959
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

筒井康隆よりも筒井康隆を知るための、最強の入門書!

現代日本文学が生んだ最重要にして最強の作家・筒井康隆。日本SF第一世代に属したのち、中間小説に進出してその最盛期を支え、さらには燦然と輝くジュブナイルの金字塔をうちてた、小説のジャンルとスタイルのあくなき改革者――そんな怪物的巨人の作品世界をトータルに把握することは困難を極めます。本書はその難題に、筒井本人をして「わし以上にわしのことを知っている」と言わしめた佐々木敦が、デビュー作「お助け」から最新作まで、綺羅星の如き作品群を愚直にレビューすることで回答を試みます。キーワードは「筒井康隆は二人いる」。さあ、半世紀以上に及ぶ巨人のキャリアを辿り直し、新たな筒井康隆像を探す旅に出ましょう。

(目次)
第一章 SFの時代 デビュー作「お助け」(1960年)から『脱走と追跡のサンバ』(1971年)へ
第二章 黒い笑いの時代 『家族八景』(1972年)から『大いなる助走』(1979年)へ
第三章 超虚構の時代 『虚人たち』(1981年)から『文学部唯野教授』(1990年)へ
第四章 炎上の時代 断筆宣言(1993年)から『巨船ベラス・レトラス』(2007年)へ
第五章 GODの時代 『ダンシング・ヴァニティ』(2008年)から『モナドの領域』(2015年)へ

内容(「BOOK」データベースより)

現代日本文学が生んだ最重要にして最強の作家・筒井康隆。日本SF第一世代に属したのち、中間小説に進出してその最盛期を支え、さらには燦然と輝くジュブナイルの金字塔をうちたて、小説のジャンルとスタイルのあくなき改革者―そんな怪物的巨人の作品世界をトータルに把握することは困難を極めます。本書はその難題に、筒井本人をして「わし以上にわしのことを知っている」と言わしめた佐々木敦が、デビュー作「お助け」から最新作まで、綺羅星の如き作品群を愚直にレビューすることで回答を試みます。キーワードは「筒井康隆は二人いる」。さあ、半世紀以上に及ぶ巨人のキャリアを辿り直し、新たな筒井康隆像を探す旅に出ましょう。

著者について

佐々木 敦

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐々木/敦
批評家。1964年名古屋生まれ。音楽レーベルHEADZ主宰。映画、音楽、文学、演劇など、広範なジャンルで批評活動を行っている。2015年にスタートした批評家養成プログラム「ゲンロン佐々木敦批評再生塾」では主任講師を務め、後進育成にも尽力する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 272ページ
  • 出版社: 星海社 (2017/9/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4065104408
  • ISBN-13: 978-4065104408
  • 発売日: 2017/9/23
  • 梱包サイズ: 17.5 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 411,760位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
評価の数 3
星5つ
61%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
39%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

VINEメンバー
2017年10月8日
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月28日
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月24日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告