中古品
¥ 420
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯つきで、カバーも、中身も、概ねきれいな本です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

筋金入りの少年 単行本 – 2009/9/20

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,955 ¥ 420
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「命ある限り、勇気と希望をもって、夢の実現のために歩み続けたい」そう語る著者の想いが刻まれた写真詩集。著者は、ある経験を経て、この世に生まれ出るものはすべて、大なり小なり何かしら大切な役割を担っていると気づきました。しかし、人は簡単にはその役割が何なのかわからない。悩むことも感動することもかけがえのない財産であり、どんなときでも豊かな心さえ失わなければ、人は谷底に落ちそうになっても這い上がってこられる。そうやって、人は生き抜くことができるのだと私たちに語りかけてくれます。本書は、著者の決意表明の書であると同時に、精一杯の愛のかたちです。漠然とした衝動を感じながらも、まだ身動きが取れず、動き出せずにいる人たちに「夢」と「希望」を感じてもらえますように――。

内容(「BOOK」データベースより)

諦められない夢がある。だから、生きていける。何にも屈しない挑戦者、ゆるぎない魂が紡ぎだす九つの詩。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: 幻冬舎ルネッサンス (2009/9/20)
  • ISBN-10: 4779004926
  • ISBN-13: 978-4779004926
  • 発売日: 2009/9/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,460,766位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 この不安定な時代において、自信の持てない人、自分自身の価値を低く見てしまう人...等々悩みを抱えた人が多くなっている中で、この詩は、多くの人にたくさんの力を、与えてくれると思います。
この自然界で生きている生き物の中で、最高位に位置する人間は、「人間の役目・値打ち」を十分に理解し、認識して生きていかなければならない。これが人間に課せられた責務である。決して押し付けられるものでない、だれもが持っている尊き価値を気付かせてくれます。
 遠くに来たようで元に戻るのが人生。人生は、○(円)である。何度もなぞれば円は、○(まる)に近づく。人生も同じである。たまたまうまくかけることがあるかも知れない。ほとんどの場合が、何度となく書き続けることによって美しい○(円)になる。日々新たに努めることで、習慣化され、信念化されて行き、進化した大きな円となる。
「子どもには(子どもの頃は)、夢がある(あった)。大人になって現実の世界が見えてくる...」
本当にそうだろうか?本来いらない、不必要な雑念、情報が入ってきて、本来人間だれもが持ち合わせている夢に向かう力(魂)を見失っているだけ。「一生成長し続ける」これが人間だ。この詩は、教えてくれています。
 命(あるいは、死)は、決して終わりではない。生まれ変わる、新しい時代(世代)の誕生を意味する。 決して
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
選び抜かれた言葉、一語一語に著者の「生き様」、「覚悟」と「信念」を感じる。ページをめくる度に目に飛び込んでくる熱いメッセージと随所に散りばめられたモノクロ写真が絶妙にシンクロし、読み手の想像力は否が応でも掻き立てられる。読み終えたあとは、まるで自問自答したかのような気分になり、前向きに何かを始めたくなるのは必至。文体的には、素直で嫌みがなく、聞き慣れた言葉の中に懐かしさを感じながらも、著者の独特な個性と拘りを感じる。ある意味、斬新的、且つ、オンリーワンで、ジャンルの特定が難しいようだが、巷の草食系男子?とは無縁の硬派な男性向けのかなり骨太な作品だ。これは、只の写真詩集ではない。今まさに、自己啓発を必要としている方は必読!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
歴史をみると、黒船以来、父性国家=米国の力なしでは自己変革できない日本。
自己父性の復権、そんな力がわたしたちに残っているのか。

少年もいつかは父にならなければならない。
可愛らしい小鹿も、たたかう大鹿になるのが自然の流れです。
そこにまつのは、死かもしれない。
でも、その死は永遠の自由。

向き合うべきものをもう一度確認しようというメッセージが伝わってきます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
昨今の世界大不況、大失業時代は、ひとえに道徳心、倫理観の乏しい方々が、個々人の恵まれた才能だけでトップに君臨し、大局的な展望もないまま、ひたすら目先の利益に振り回され、自らの欲求や野望のままに遣りたい放題し過ぎた結果だと思う。極端なまでの金儲け主義、合理主義や成果主義に対して、多くの日本人の魂は疲弊し、『勝つために手段を選ばない』貧しい心を持つ一部の権力者層の支配にも辟易している。今世紀は、【魂】の世紀。正しい人間の生き方、心の在り方を見直し、「勝ち方」「負け方」にも拘る日本人本来の美学を取り戻すべき時が【今】なのではないのか。この作品は、優しく、静かに、そう訴えているように感じる。著者の今後の活動と、続編にも大いに期待。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告