通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
筋金入りのヘタレになれ (ベスト新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■カバーにキズがあります。■若干の使用感がありますが、中古品としては良好な状態です。■クリアパックに入れ、ゆうメールにて発送致します。■万が一品質に不備があった場合は誠実に対応させて頂きますので、安心してお買い上げ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

筋金入りのヘタレになれ (ベスト新書) 新書 – 2016/6/9

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2016/6/9
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 筋金入りのヘタレになれ (ベスト新書)
  • +
  • 玄冬の門 (ベスト新書)
総額: ¥1,690
ポイントの合計: 53pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「人類不要の時代をどう生き延びるか?」
文豪・島田雅彦が炎上を恐れず語る
人生の嗜み方

人間だけが持っていると思われていた創造性も、
人工知能によって代行される時代が巡って来た。
人間界ではわりとヘタレや敗者も生き延びてこられたのだが、
人工知能が進化論の原則をよりシビアに踏襲するとしたら、
それこそ血も涙もない淘汰を行うだろう。
長い年月をかけて、思想や哲学を通じて考察されて来た
人間の条件がこの先、大きく変わる。人間はこのまま奴隷か、
動物園の動物のようになってゆくと思われるが、

その前に人間を人間たらしめている理性と狂気について、
今一度考えてみるのも一興かと思い、本書を出すことにした。
愚行、虚栄心、性欲、破壊衝動、嫉妬……ビジネス書では
ほとんど扱われないテーマばかりを選び、
酒場で放談する形式を取った。
民主主義崩壊前夜にあっては、酒場の放談こそが、検閲もなく、
最も言論の自由を行使でき、ヘタレが一番輝く場だからである。
炎上は避けられないだろうが、死なない程度に地雷を踏むのは
武勇伝ネタを積み上げたいヘタレのプライドの現れなので、
どうか温かく見守ってやってください。

<著者・まとめより>


内容(「BOOK」データベースより)

これまで自分が辿ってきたこの道筋に、不正や間違いはなかったかどうか。自分はメンツというものに囚われて何か大きな過ちを犯していないかどうか。一度、自分を丸裸にして赤裸々な告白をする。そうすることで、初めて謙虚さや、本当の意味での倫理を知ることができ、初めて正義というものを正面から追求する権利を獲られるのだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2016/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584125155
  • ISBN-13: 978-4584125151
  • 発売日: 2016/6/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,644位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「政府が右ということを左というわけにはいかない」などどNHK会長が言うような、くだらない世の中になってしまった今こそ、こういう毒のある本が読まれるべきであろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最初のほうは、石田純一が不倫から生まれる小説だとか文化もあるでしょというニュアンスで言ったことを、「不倫は文化だ」という部分だけワンフレーズで区切って、石田純一の言葉だと伝える報道の情報操作、クレーマーは小児と同じようだけど、小児より思い込みが激しい分厄介、クレーマーは全体的に切れやすい、現代の日本の風潮として他人がするちょっとしたミスに不寛容である、規則に忠実で融通が利かず、ケースバイケースをすべて一律の見方で片づけるため、同調の雰囲気に押しつぶされそうになるなど評しており、共感できる部分がありました。異端や個性が認められない社会は生きづらいと思います。

本を読み進めるにつれて、話の流れが売春婦の相場に「お・も・て・な・し」を結びつけたり、外国からの旅行者がソープランドでおもてなしを感じる、体は洗ってくれるし、あの手この手で至れりつくせりでサービスしてくれる売春宿は世界中どこにもない、高級ソープランドの5万円、8万円など爆買いの中国人にとってはただみたいなもん、といった性風俗系の話題に変わってきます。

著者は若い女性が一番で、年よりはだめという価値観があるようです。仕方がないとは思いますが、女性の視点で見てこの手の話題は、つまらないと思いました。

最後の「男のメンツは犬も食わない」の章は、私の履歴書は自分の手柄話と
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
未来は明るくない。でも不安を煽って視野を狭くさせたりせず、ニヤリと笑わせ一歩引いて考えさせてくれる本。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告