通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション (... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 えーほん堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスレ、中身にヤケが少しありますが、書き込みや破れはありません。除菌クリーニング済みです。発送方法はゆうメール(追跡番号なし、日祝日のお届けはありません)になります。OPP袋、封筒に入れて発送します。※十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や付属品の欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション (Sports Physical Therapy Seminar Ser) 単行本 – 2010/3/1

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 1,582
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・食品・飲料・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム&キッチン・家電・オフィス用品・おもちゃ・スポーツ&アウトドア・シューズ&バッグ・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。4/2(火)から4/19(金)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション (Sports Physical Therapy Seminar Ser)
  • +
  • 脊柱疾患のリハビリテーションの科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)
  • +
  • 骨盤・股関節・鼠径部のスポーツ疾患治療の科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminarシリーズ)
総額: ¥9,720
ポイントの合計: 256pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

■スポーツ界での活動を志す理学療法士によるSPTSシリーズの第4巻。スポーツ選手だけでなく一般成人にもみられる疾患で,人口の70%以上が一生に1回以上は経験するという「腰痛」を取り上げた。いままであまり科学的根拠が少なかった「腰痛」という漠然とした領域を,多方面からみた。 ■第1章では,腰痛の病態理解と保存療法の科学的基礎に関して整理した。物理療法をはじめ,市販のコルセット類の有用性が必ずしも認められておらず,運動療法の有用性も必ずしも高くなかった。 ■第2章では,脊椎のバイオメカニクスを骨のアライメントと筋の関係,さらには可動域との関係でまとめた。 ■第3章では,腰椎と股関節の運動時の共同性,腹横筋を中心とするインナーユニットの機能,腹圧の意義について述べた。最近注目されている腹横筋の機能が明確にされている。 ■第4章では,スポーツ活動時に腰部に生じる「屈曲」「伸展」「回旋」に注目し,各運動を行う代表的なスポーツの疫学やバイオメカニクス研究,また各運動による局所へのストレスに関する文献をレビューし,過度な運動がどのような腰痛を引き起こすかをスポーツ種目別に検討した。 ■最後に第5章では,本シリーズでははじめての試みであるが,臨床的な視点を加えていくつかの治療概念を紹介した。腰痛治療の臨床的アイデアが網羅されているわけではないが,治療概念を発展させるヒントは多数含まれている。本章は文献の紹介とは異なり,執筆者自身の治療プログラムがわかりやすく紹介されているので,大変読み応えがある。第4章までの文献的情報と第5章の臨床的概念を有機的に組み合わせることで臨床や研究に役立つ。


登録情報

  • 単行本: 157ページ
  • 出版社: ナップ (2010/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4931411924
  • ISBN-13: 978-4931411920
  • 発売日: 2010/3/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 396,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2015年4月10日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年2月14日
形式: 単行本Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告