第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,010
通常配送無料 詳細
発売元: ソフトキング
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)

5つ星のうち 4.0 315件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,980
価格: ¥ 1,850 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,130 (54%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ユウマーケット ※新品中古に関らず注意書きをお読みください。が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,500より 中古品の出品:50¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で第9地区 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 100 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
  • +
  • エリジウム [SPE BEST] [Blu-ray]
  • +
  • CHAPPIE / チャッピー [SPE BEST] [Blu-ray]
総額: ¥4,850
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シャールト・コプリー, デヴィッド・ジェームズ, ジェイソン・コープ, ヴァネッサ・ハイウッド
  • 監督: ニール・ブロムカンプ
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/08/11
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 315件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0036VO2RW
  • JAN: 4988135815606
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,551位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

<h3 style="font-size:100%;margin:20px 0 10px 0;font-weight:strong;color:#000000;">これはピーター・ジャクソンとニール・ブロムカンプ監督が贈る、21世紀の〈リアル〉 <p style="margin:0 0 15px 0;"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/detail/review/whv/rich/d9_main.jpg" alt="第9地区" />

<p style="margin:0 0 20px 0;line-height:140%;">あるものはエイリアンによる侵略を恐れ、あるものは技術の革新的な発展がもたらされると期待したが、宇宙船はヨハネスブルグ上空に浮かんだまま、動こうとしない。<br /> しびれを切らした南アフリカ政府は偵察隊を派遣。船内で彼らを待ち受けていたのは、弱り果てたエイリアンの群れだった。<br /> 彼らは故障した宇宙船に乗った難民に過ぎなかったのだ。

<p style="margin:0 0 20px 0;line-height:140%;">それから28年後、難民として生活するエイリアンと人間が暮らす共同居住区“第9地区”はスラムと化していた。<br /> 超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定し、ヴィカスという男を現場責任者に指名する。<br /> 彼は立ち退きの通達をして回るうち、知らずに人類とエイリアンの歴史を変える大事件の引き金を引いてしまう―。

<p style="margin:0 0 30px 15px;line-height:140%;">4月10日(土)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー<br /> 制作:ピーター・ジャクソン<br /> 監督:二ール・ブロムカンプ<br /> 配給:ワーナー映画×ギャガ 共同配給

<h3 style="font-size:100%;margin:0 0 10px 0;font-weight:strong;color:#000000;">【フォトギャラリー】 <table cellpadding="0" cellspacing="0" style="clear:both;font-size:100%;margin-bottom:5px;"> <tr style="vertical-align:top;"> 

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン製作によるSFアクション。南アフリカ上空に突如現れた宇宙船。その後難民として降り立ったエイリアンと人類との共同生活が始まり…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
いやー、面白かった。とにかく面白かった。

何か書くとネタばれになりますのでなかなか書けないのですが
ストーリーも展開も登場人物たちの設定、性格も実に味があって良い。
残酷なシーンが多いけど所々コミカル、でも物語の核はしっかりとしていて
最初から最後まで飽きさせず、引き込まれる。

良い意味で予想をはるかに超える傑作に出会った感覚、
昔「ロボコップ」や「ターミネーター」に出会った時に感じたような
物凄い独創的才能に触れた快感がある。

個人的な想像だけど監督や脚本家は多分既存のSFのいろいろな面白い部分を
ちょこちょこ集めては本筋がぶれない程度に軽妙なスパイスとして練りこんでいる
のではないかと思う。
主人公の変貌プロセスがクローネンバーグの「ザ・フライ」のシーンとそっくり、
エビ・エイリアンも「ブランドル・フライ」に良く似ていたのは偶然じゃない。
すごく笑えた。グッジョブ!!
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品を観てつくづく思ったのは、やはり“見た目”というのはどんな倫理的なこじつけによっても、自分にウソはつけないということだ。

地球外生物とは言え、地球人レベルから見てグロテスクな風貌を持ち合わせていれば、やはり本音は“気味が悪い”し“エビみたい”にも見える。
そういうところから差別が生まれ、やがて軽蔑の対象となっていくのであろう。
人間の誰もが覚えのある、醜いものへの嫌悪感や侮蔑と言ったものを、真っ向から捉えたところに本作の意義はあると思う。

『第9地区』を観ることで斬新な世界観と、キレイゴトではない人間本来の厭らしさを感じ取ることができれば、もうそれだけで自分を見つめ直す一歩を踏み出したように思えるのだ。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
旧南アのアパルトヘイト政策時に実在した第6地区問題を基に、二ール・ブロムカンプ監督がSF風刺アクション映画へと昇華させた傑作。 
昨年公開の作品ではダンカン・ジョーンズ監督「月に囚われた男」とそのオリジナリティにおいて双璧を成すのではないでしょうか。

高いクオリティのCGで表現された宇宙船やエビ(宇宙人難民の総称)、それらのCG要素を見事に実写素材と馴染ませて違和感を感じさせない合成技術などVFX面の凄さにも目を見張るものがありますが、今作品を第一級の娯楽作品にしているのはまぎれもなくその独特な物語展開でしょう。 
前半の取材同伴ドキュメンタリー形式から後半の息もつかせぬアクションへの移行が見事としか言えません。 

予告編等では導入部の映像が多用されていますが、本作の核はやはり中盤のサスペンス、そして後半の(様々な意味での)爆発的なアクションに集約されているので、先入観無しで鑑賞されることを強くお薦めします。

余談ですが、本作はブロムカンプ監督の短編作品「Alive in Jo'burg」(05年)をベースにしており、その際にプロデューサーを務めたシャルト・コプリー氏が本作の主人公ヴィカスを演じています。 映画出演初めてとは思えないほどハマってます。
コメント 191人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
普通のSFの化け物退治系とは違い人間の汚い部分が凄く出ていて人間が悪役なのが凄く新鮮でした

しかも見てる内にエビの方に感情移入して終いには人間が吹っ飛ぶ度に「やったー」「ざまーみろ」と・・・

最後の切ないエンディングは胸に来ました。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
映画館に見に行きました。あまりお金をかけていない低予算の映画だと聞いていましたがCGは良く作られていました。ちゃんと映像にはまってます。エイリアンや宇宙船、武器のデザインもとってもセンスに溢れている。 そして独特な物語の展開! とても一つのジャンルには括れない映画ですね。最初から最後まで勢いよく様々な要素をちりばめながら映画は加速していきます。まずそう簡単には飽きないです。ただのエイリアン侵略映画とかではありません。奥が深いです。とくに監督の人種差別に対するアンチ精神が凄い伝わってきます。 ヴィガス役の俳優はメチャはまり役なのにこの映画が初出演。ビックリ。演技が素晴らしいです。本当に良い演技してます。他の俳優や女優も無名の方々ですがこの映画の良いところは間違なく役者の素晴らしい演技。 カメラも決して高額なものは使ってない。でも完成度は高いです。 ハリウッドへの挑戦とも言うべき斬新な内容。アカデミーにノミネートされちゃうのも頷けます。 ただのB級とか言って叩くにはもったいないですよ。
コメント 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー