¥ 3,454
  • 参考価格: ¥ 4,320
  • OFF: ¥ 866 (20%)
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
第50回全国高校野球選手権大会 青春 [DVD] がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

第50回全国高校野球選手権大会 青春 [DVD]

5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
Amazon's Choice は、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice 高校野球dvd

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥ 3,454
¥ 3,454
この商品の特別キャンペーン まとめ買い 3,000円OFF 1 件


キャンペーンおよび追加情報

  • 【3,000円OFF】サウンドバーとDVD/Blu-rayソフトのまとめ買いキャンペーン実施中。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 第50回全国高校野球選手権大会 青春 [DVD]
  • +
  • 東京オリンピック 東宝DVD名作セレクション]
総額: ¥6,549
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 監督: 市川崑
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet
  • 発売日 2017/08/02
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06ZYDD6QX
  • JAN: 4907953088955
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,660位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

巨匠・市川崑監督による、夏の甲子園・第50回記念大会を圧倒的なスケールで映画化した「幻の傑作」!
市川崑監督が生涯追い求めた「日本で一番美しいもの」、球児そして甲子園!初ソフト化!

夏の高校野球は、2018年に100回大会を迎える。近年では、大リーグからの注目や「甲子園芸人」が生まれるなど、100回大会へ向けて更なる盛り上がりとなっているが、長らくファンの間では「伝説」となっている歴史的な秘蔵映画が、遂に初DVD化!
国民的映画として大ヒットとなった『東京オリンピック』の後、巨匠・市川崑監督は国民的一大イベントである夏の高校野球をテーマにしたドキュメント映画を構想。東京オリンピックで体験した市川崑監督ならではの視点と製作方式による一大ドキュメントを企画提案した。
これに朝日新聞社と高校野球連盟が全面協力、夏の甲子園・第50回の記念大会を圧倒的なスケールで映画化した!
通常のドキュメンタリーとは異なり、製作方式はまさに巨匠・市川崑ならではの規模とスタイルがとられた。脚本制作には、井手雅人・白坂依志夫・伊藤清・谷川俊太郎が結集、『東京オリンピック』の精鋭スタッフにより、甲子園を目標に励む球児や大舞台で活躍する選手たちを全国規模で克明に撮影、前年の冬の練習からいざ甲子園での熱闘を追いかけ、驚異的なキャメラワークと編集で構成し、国民的行事の「夏の高校野球」が“青春"をテーマに壮大なモニュメントとして映画となった。
甲子園大会には、巨匠・市川崑監督の綿密な構想を実現すべく、20数台のカメラと120人のスタッフを球場の各所に動員し連日の熱戦を撮影、望遠・ハイスピード・ズーム・広角レンズ…、またワイヤレスマイクや審判へのマイク設置による試合中の音声を録音等、市川崑監督ならではの映像と音・編集により、甲子園大会を見事に映像化。臨場感がありながらも、「日本で一番美しいもの」、としての甲子園が浮かび上がっている!

2018年の高校野球100回大会を目前にして、念願の初DVD化が実現!本作こそ、巨匠・市川崑監督「幻の代表作」だ!
特典として、朝日新聞社に残された、貴重な甲子園の歴史的映像を収録!歴史的な「甲子園映画」が遂にDVDリリース!

■リリース推薦コメント
小西康陽(ミュージシャン)
ずっと観たいと思っていた映画です。たぶんファンなら最初の朝日新聞社旗のコマでやられてしまう。『東京オリンピック』はじめいろいろな映画の記憶が甦りながら観るわけですが、あーこのナレーション誰の声だったっけ、と考えていて、ようやくあの人、と気づいたときにじわっと涙ぐんでしまいました。これはやはり「100パーセント市川崑」の映画でした。
高校 野球ファンにもぜひ。

市川建美(崑プロ 代表取締役)
父・市川崑が総監督を務めたスポーツの記録映画は2本あります。1本は、1964年に東京で開催されたオリンピックを
記録した「東京オリンピック」、もう1本がこの「青春」です。約50年ぶりに「青春」をDVD化し一般リリースされたいとの企画をお聞きしたときは驚きと感謝でいっぱいでした。
「青春」の映像は、本番の五十周年記念大会だけではなく、予選を目指す選手たちの猛練習や地区大会の様子、さらには 過去の大会の名場面も入れたもので、父の言葉によれば、"彼らの生活であり、詩と真実"を テーマとした記録映画です。企画の実現に尽力された方々に厚くお礼申し上げます。

我喜屋優氏(興南高校主将として50回大会に出場、ベスト4進出。現興南学園監督)
この大会で、私の人生が、今があるんです。勝った負けただけのことではない、この大会を通じてその後の人生がある。
なんといっても「郷土愛」を感じました。やれば出来るよという自信、この自信が沖縄全体に広がったということですね。
100回大会を迎えようとする長い甲子園の歴史の中で、この50回大会は沖縄の思いを分かち合えたということが素晴らしいと思います。

【ストーリー】
大鉄傘に風の音が鳴る冬の甲子園球場。人影一つない風景、夏の烈日の下にエネルギーを爆発させる球児の姿が幻のようだ。
第一回全国中等学校優勝野球大会は、豊中球場に十校を迎えて村山朝日新聞社長の始球式で、熱戦の火蓋をきった。優勝校京都二中。大正十三年、甲子園球場完成。昭和二十三年その名称は全国高等学校野球選手権大会と改められた。数々の激闘、球児たちの青春の歴史は日本全国で力強く受継がれ、第五十回の記念大会を迎えた。
厳寒の北国。あかぎれの手がボールを握り、かじかんだ手がバットをつかむ。雪の降り積もる校庭を掘り起して得たわずかな土の上での練習を行う。厳しい北国のトレーニングだ。網走の雄大な流氷と並んで走る部員たち。そしてスモッグに覆われた都会の高校では、いくつもの部にまじって、野球部もラッシュアワーのような校庭で練習を行っている。
春の到来。硬質の打球音が響いてきた。150人の部員のチーム。片腕でノックバットをふる男。カッとまぶしい南国・沖縄。ジェット機の騒音の下、ここでも精魂をこめた猛練習が行なわれている。日本全国で、猛練習が行われている。球児たちが夢に描く、夏の大甲子園。七月、各地一斉に地区予選が始まった。参加増数は二千四百六十校に及び、地方の荒れたグラウンドは見物人もまばらだが球児たちの一球は甲子園と同じかけがえのない一球だ。北は北海道から南は沖縄まで、四十八代表校が決った。
対戦相手を抽選する大阪フェスティバルホールは、組合せが決まる度ごとにどよめく。
いよいよ、第50回大会の開幕だ。スタンドを埋めた大観衆。割れるような拍手、大観衆が揺れ動く。選手入場。ああ、夢にまでみた甲子園。大会旗の掲揚、国歌演奏。舞上る数百羽の鳩。一転して、解体された戦時中の甲子園球場。戦死した野球人の面影。
第一球をワインドアップする投手。享栄対倉敷工、かくして今大会四十七試合の熱戦の幕が切って落された!

【映像特典】(予定)
朝日新聞社秘蔵、貴重な甲子園の歴史的映像(提供:朝日新聞社)
「プレヨグラフ/第12回全国中等学校優勝野球大会選手権」(32秒)
「第19回 中京商対明石中 延長25回」(9分39秒)
「1960(昭和35)年 第42回 栄光は若人に輝く8月12日開会式 法政二対静岡(法政二優勝) 法政二・柴田」(14分43秒)
【音声特典】
我喜屋優(がきやまさる)氏による音声コメンタリー収録
「興南旋風」を振り返る特別コメンタリー!
それまで甲子園では 1 勝しか記録していない沖縄勢、本大会では興南学園が劇的な試合を展開しあれよあれよと勝ち抜いていく!その姿は「興南旋風」と呼ばれ、列島が熱狂、注目した!主将としてチームを率いた我喜屋優(がきやまさる)氏(現興南学園監督)による音声コメンタリーを特別収録!当時の思い出を振り返り、50 回大会の真実そして監督として甲子園春夏連覇を達 成し、今に至る「原点」を語りつくした!全高校野球ファン必聴の貴重な特別コメンタリー!

我喜屋優(がきやまさる)
沖縄県生まれ。1968 年、興南学園の主将として夏の甲子園に出場、県勢初の 4 強入りをはたし「興南旋風」と列島が注目した。卒業後、大昭和製紙北海道の選手として都市対抗野球で北海道勢初の優勝に貢献。2004年から夏の甲子園で2連覇と準優勝を果たした駒大苫小牧高校(北海道)の香田誉士史(元)監督にアドバイスする等、「北国の野球」を改革した。07年に母校・興南の監督に就任。2010年には、甲子園大会春夏連覇の偉業を達成した。現在は「興南学園」理事長を兼務。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

巨匠・市川崑監督が、夏の甲子園・第50回記念大会を題材に描いたドキュメンタリー。多数のカメラとスタッフを球場各所に配置し、連日の熱戦を撮影。監督ならではの編集により、「日本で一番美しいもの」としての甲子園が臨場感を持って浮かび上がる。

商品の説明をすべて表示する


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年8月2日
形式: DVDAmazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月20日
形式: DVDAmazonで購入
2017年10月25日
形式: DVDAmazonで購入