第40作 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 HDリ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: Cashew apple(カシューアップル)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

第40作 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 HDリマスター版 [DVD]

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 10
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BOOK工房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 渥美清, 三田佳子, 倍賞千恵子, 前田吟, 下條正巳
  • 監督: 山田洋次
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2008/10/29
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001AC92EC
  • EAN: 4988105058729
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 101,434位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

映画『男はつらいよ』シリーズ誕生40周年記念 HDリマスター版で登場でございます。
公開当時のあの感動が、鮮やかによみがえる!●HDリマスター(高品位収録)による、全作完全リニューアル版。ジャケットもフル・リニューアル!
●どなた様にもお楽しみいただける、完全バリアフリー再生機能付き (日本語・英語字幕/音声ガイド)
●本邦初公開の撮影時オフショット写真や、寅さんの名シーンをイイとこどりしたスペシャル特典映像「寅さんが好き」を収録。 ●映像・音声から特典映像まで、山田組のスタッフが総合監修に参加、こだわりのクオリティを追及。<ストーリー> 初秋の信州小諸駅前で寅さんは一人の老婆に気に入られて仲良しになる。それが縁で老婆の主治医・真知子とも知り合う。女医の言うことはきかなくても寅さんの言うことは素直に聞く老婆であった。寅さんの小諸滞在が続く。真知子には歌をよむ大学生の姪・由紀がいた。小諸に遊びに来た彼女をまじえて三人の楽しい集い。短歌の話をしても寅さんにはさっぱりわからない。柴又に帰った寅さんは由紀に会いに早稲田大学を訪ねる。大教室に迷い込み教授と珍問答をかわし授業を滅茶苦茶にしてしまう。やがて老婆危篤の報が来て寅さんは小諸へ。 短歌集「サラダ記念日」をもとに短歌文学の香り豊かなシリーズ第40作。 ■ロケ地/長野県小諸、長崎県島原 ■マドンナ/三田佳子 ■ゲスト/三田寛子・尾美としのり・鈴木光枝

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

国民的人気シリーズ「男はつらいよ」の第40弾がデジタルリマスター版で復活。寅次郎は信州で女医さんに一目惚れ。柴又に戻った彼は大学に通う彼女の姪を訪ねるが…。当時ベストセラーとなった俵万智原作「サラダ記念日」にヒントを得て作られた一編。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2012/6/3
寅さんシリーズの中では派手な方ではないが、不思議と印象深いシーンが多い。
寅さんが小諸駅について出会ったおばあちゃん(キクエさん)と寅さんとの交友。35作(恋愛塾)五島の江上ハマさんを思出だすようなシーンだが、こちらはより人として「死」をどう迎えるか…決して明るいテーマではないが、人として避けてはいけないテーマ。寅さんの思いやりで、悲しいなかにも温かさを感じさせるシーンとなっている。

そして真知子さん(三田佳子)の女医さん。患者のこと、家族のこと、医師としての自分のこと…思い悩む姿はには人間的な共感を覚える。寅さんが亡くなった夫に似ているから好意を持つというあたりは微笑ましい。そんな真知子先生をときに優しく、ときにぶっきらぼうに苦言を呈する院長(すまけい)も良いキャラクターを出している。「悩みは仕事をしながら解決すれば良い…」厳しいが、医師として人間としての心情が溢れ、真知子先生を励まし立ち直らせる名セリフだったと思う。シリーズ後半では準レギュラー的な存在のすまけい。寅さんシリーズの中の役ではこの院長役が最も印象に残った。

大学のシーンではワット君(20作寅次郎頑張れの中村雅俊)の思い出話が出て懐かしかった。
地味だが、身近で大切なテーマをさりげなく表現している…シリーズ中あまり目立たないが、不思議と印象に残る場面が多い作品だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
三田佳子に、三田寛子の両三田をマドンナに展開する。本シリーズで定着していたプロローグの夢のシーンは前作あたりから変わってきていたが、本作はもう夢ではない。寅さんの故郷へ寄せる便りの朗読のような調子だが、それは述懐である。つまり寅さんもそれだけ老けが回ってきたということだろう。たしかに演じる渥美に脂ぎったところはない。すべてに控えめでおとなしい感じである。また、これまでの例では、タイトルバックは江戸川べりというのが相場だったように覚えているが、本作では、信州小諸の旅先の景観である。寅さんの柴又への帰郷もじつに静かで、常なら繰り返される寅さんの悪罵もどきつくない。帝釈天の御前様に「あれはあのままでいい」とまで言わせている。それから寅さんが世話になったおばあさんの葬儀のシーンで「お焼香させてください」といって手を合わせるところ、とくにその小鐘を三度鳴らすタイミングの実に鮮やかなこと。そこに手慣れた修練を重ねていることをしのばせるが、それは長年のうちに積み重ねられた悲しみの経験の裏打ちがあるからだと感じられ、さすがの感が深かった。小諸の病院の院長(すま けい)が医者を辞めたいと言う三田佳子に言い放つ医者の矜持は、信念の医者を通した今井澄さんを思わせるもの、深く共感できる名セリフである。寅さんファミリーのようにこのところ毎回顔を出す笹野高史は、開巻早々の小諸の露店で客を装ったかっぱらいとして登場し、ラストの島原のシーンでも同じかっぱらいとして登場している。美保純は出てこない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シリーズ初期作品ほどではないがリマスター効果はわかります、特に外光による撮影シーンのきれいさが良い、シリーズ中期以降に顕著なごくごくありふれた日常の中の「美しい日本の風景」を描写するという点では本作はもっとも高評価を与えるべきと考えます(蛇足だが、早稲田大学と早稲田の街でさえきれいに撮られています)、ただし、スタジオ撮影シーンの女優の顔のテカリがリマスターで明確になりすぎているのは少々興ざめします、

以前は、「知床旅情」後の三作をシリーズの底のように感じていましたが、現在では評価を改め満夫シリーズ開始以前の「男はつらいよ」完成形として個人的には「知床旅情」以上に愛着を感じています、

本作のゲストの二人、三田佳子と鈴木光枝は両者ともに独特のえぐみのようなものを感じけっして好みの女優ではないのですが、なぜが本作品はしばらくするとかならずまた見たくなる、ふとした瞬間に本作を思い出しまた見たくなる、ということの繰り返しです、

その原因は、シリーズのこの後の作品において見る人によっては感じられる「いつかどこかで野垂れ死にする寅」という設定が本作で初めて表面化していることがおそらく私個人の嗜好と合致しているからでしょう、(個人的に夢想するシリーズのラスト・シーンは、満夫の結婚式に向かおうとするも急病をおこし無人の駅舎でひとり野垂
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
青森新幹線開業で何かと引き合いに出される小諸。余りにも小諸を知らない人や偏った報道が多いため小諸出身の私から真実の小諸を紹介する。軽井沢高校卒業後進学就職で関東に数十年外から見ると確かに東信の玄関口としての小諸駅は衰退が著しいと感じている。小諸は交通の中心から外れたと言われるがはたして本当なのかそれは間違いである。小諸は高崎起点の国道18号と韮崎起点の141号の交差する佐久地域の交通の中心地である!その他にも小諸起点の県道小諸上田線と小諸軽井沢線があり別名浅間サンラインと言われている。小諸市平原交差点は国道18号と141号の交差する所でそこにグリーンロードが接続し浅間サンラインにつながっている。上信越道小諸インター北口は浅間サンラインに接続し南口は国道18号に接続している。佐久市は141号と佐久インターに商業施設を蓄積その交通整備のために道路を整備したのを佐久地域の交通の中心と言ってる様だが単に佐久市内の道路整備を行ったに過ぎない。佐久市は141号の通過点で中心地ではない。141号の中心地は韮崎、小諸、上田である。鉄道についても佐久市は新幹線以外の小海線は単線で小諸市と小淵沢にしか接続されていない。小諸駅は長野市や上田市等の長野県の中心地域と直結している。篠ノ井で乗り換えればJR東海の特急しなので松本、塩尻、名古屋などに行く事が出来る。将来的には篠ノ井乗り入れの名古屋からの特急(仮...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック