日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ご注文はうさぎですか? BLOOM

 (73)
2020すべて
ココアが木組みの街で過ごす二度目の夏ももうすぐ終わり、季節はイベント盛りだくさんの秋へと移り変わろうとしています。学校にもラビットハウスにも、楽しいことが今日もいっぱい!ココア、チノ、そしてみんなの未来へのわくわくが止まりません……!(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
出演
佐倉綾音水瀬いのり種田梨沙
ジャンル
アニメ
オーディオ言語
日本語

体験期間後はAmazonのdアニメストア for Prime Video (¥440/月額)の会員特典

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『バチェラー・ジャパン』シーズン4独占配信中

あの『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1に参加した黄皓(こうこう)が、4代目バチェラーとして戻ってきた。シーズン4の波乱だらけ、予測不可能な旅を通して、バチェラー黄晧は真実の愛を見つけることができるのか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第1羽 にっこりカフェの魔法使い
    2020/10/10
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    暑い日が続くある日、喫茶店ラビットハウスには「冷やしコーヒーはじめました」の看板が。店内では浴衣姿のココアたちが出迎えます。これは涼しげ、でもちょっと変? そこで夏用の制服を作ることになりました。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  2. 2. 第2羽 幼馴染ハート強奪事件
    2020/10/17
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    夏の風物詩といえば怪談! 甘兎庵をホラー週間にするくらい浮かれている千夜ですが、シャロは相手にしてくれません。そんなとき、マヤとメグがやってきて、2人を幼馴染同士での冒険に誘うのですが……。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  3. 3. 第3羽 世界のすべては私の経験値
    2020/10/24
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    チノもそろそろ進学する高校を考える時期。チマメの3人はリゼとシャロの通うお嬢様学校の説明会へ行くことになりました。一方、千夜は文化祭の実行委員長に選ばれ、ココアと一緒に喫茶店を準備することに。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  4. 4. 第4羽 あったかもしれない日常
    2020/10/31
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ココアと千夜の高校で行われる文化祭は、準備が大詰め。実行委員長の千夜の指示で、クラスメイトたちも張り切っています。いよいよ文化祭が始まると、招待状をもらったリゼとシャロ、チマメの3人がやってきます。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  5. 5. 第5羽 彼女は熱き旋風 彼女は気ままなそよ風
    2020/11/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    スポーツの秋。ココアはマラソン大会で、チノにお姉ちゃん兼先輩としていいところを見せようとして意気込みます。千夜も気合いを入れるのですが、体力には自信がありません。特訓の成果は発揮できるのでしょうか。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  6. 6. 第6羽 うさぎの団体さんも大歓迎です
    2020/11/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    中学校では、卒業アルバムの撮影が近いからかオシャレをしている生徒が増えているようです。チマメも自然体でいようと結束するのですが、やっぱり髪型くらいは整えたい! 3人はそれぞれ助っ人を見つけるのでした。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  7. 7. 第7羽 今夜は幽霊とだって踊り明かせる Halloween Night!
    2020/11/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ハロウィンがやってきた! ラビットハウスも特別営業で、ヴァンパイア姿でお出迎え。マヤとメグはトリック・オア・トリートと言いながらフルール・ド・ラパンや甘兎庵も訪ねます。街には仮装した人々が集まって賑やかです!(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  8. 8. 第8羽 スタンプ スリープ スタディ スマイル
    2020/11/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    進路のことで父親とケンカしたリゼが、ラビットハウスに泊まっていました。リゼは将来、小学校の先生になるという目標を持っているのです。リゼ先生に刺激されたのか、みんなも勉強を張り切りだしました。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  9. 9. 第9羽 やきもち風味のカモミール
    2020/12/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    生徒会長候補に千夜が選ばれた! 選挙に向けて演説原稿を書いたりポスターを用意したりと、準備が始まります。けれど千夜はそわそわとして、何かを探しているようなのでした。そんなとき、街でリゼに出会います。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  10. 10. 第10羽 ハートがいっぱいの救援要請
    2020/12/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    冬がやってきて、クリスマスが近づいています。ココアは、シャロと同じようにバイトを掛け持ちしてお金を貯めようとしていました。書店のバイトでは青山さんのサイン会開催のお祝いとしてみんなが集まります。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  11. 11. 第11羽 にっこりカフェと七色の魔法使い
    2020/12/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ココアとリゼは用事が重なって、ラビットハウスのバイトをお休み中。千夜とシャロが手伝ってくれることになりました。いつの間にかマヤとメグの制服もできていて、ラビットハウスにカラフルなクリスマスが訪れます。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  12. 12. 第12羽 その一歩は君を見ているから踏み出せる
    2020/12/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    もう今年も年末です。正月は実家に帰らないというココアに、姉のモカはさみしさを募らせて、楽しそうな写真にやきもちを焼いています。もうすぐ来る、新しい季節に向けて、みんなが新しい一歩を踏み出します。(C) Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

詳細

監督
橋本裕之
出演
佐藤聡美内田真礼
シーズンイヤー
2020
提供
myシアターD.D.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.9

73件のグローバルレーティング

  1. 51%のレビュー結果:星5つ
  2. 19%のレビュー結果:星4つ
  3. 7%のレビュー結果:星3つ
  4. 17%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

AMAUSAANカスタマー2020/10/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
神は残酷だ、一日に「ごちうさ」1話を72回しか見られないのだから・・・
これまで通りに作画、音楽、演技が高品質でどこからも文句が出ないクオリティのアニメです。
起伏のあるお話ではないのでマンネリ化も起きようがなく安心。

だからといってただの萌えアニメではなく、常軌を逸したボケに死ぬほど冷たいツッコミが刺さり込む癖のある面白さが一番の魅力ですね。キャラと設定を変えたら少年誌のギャグ漫画枠を担当できるレベルでしょう。

どっかの大統領も言っていたが、ごちうさは芸術だ。
調和の取れた音楽に女神のようなキャラクター、どこの国だよと思うほどの景観美に、シャロちゃんのどう表現すればいいのかよく分からないうめき声! なぜか三期だけ絵と音が微妙に合っていないオープニング! 変な薬が混入チョコケーキ!! 激かわメグメグ丸!! ぴょんぴょんする心!!!

どこをとっても世界的な芸術と言えるだろう。
日本が攻撃されないのは9条があるからではなく、ごちうさが見れなくなると世界が困るからに他ならない。
ごちうさの放映する時代に生まれたことを神に感謝しよう。
241人のお客様がこれが役に立ったと考えています
保護者2020/11/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
全体的に切ない。1期2期と全然違うテイスト。
まず驚いたのは、切ない雰囲気になるシーンが全体的にかなり多いことです。

1羽では人見知りなチノが迷子を笑わせようと1人で頑張るし、2羽ではシャロが怖がっている千夜を励まそうとするし、リゼも女の子らしく振舞うのを控えようという仕草が見られなくなって(自分らしくなって)いきます。マヤとメグも大人びてきます。
シリーズを通して、登場人物の全員が少しずつ変化してきているのが、ここにきて如実に伝わって参りました。
これは彼女たちの成長という変化でもあるのですが、一視聴者として、それに何だか嬉しくも少し寂しい気持ちにもなります。
〝可愛いものが画面に並ぶ〟という作品イメージが、本作で一新されることは間違いないでしょう。

そして、その成長こそが〝この時間は有限だ。チノたちはいつまでも、今のままではいられない〟と暗に示しているようにも思えて参ります。EDに魅入った方は、何となくそれと似たものを感じておられるのではないでしょうか。
正直、私はこの大胆ともいえる構成展開に大変驚いております。
特に4羽の文化祭が終わった後の夕焼けシーンは〝いつか来る終わり〟を予感させるノスタルジィなものに仕上がっております。1期2期では絶対にあり得ない画は、感情を揺さぶるものになっておりました。

永遠はないのだ、と改めて教えられた素晴らしい作品です。
それを少しずつ、彼女たち自身も感じているのかもしれません。
このまま、彼女たちが歩む道のりを最後まで見守っていきたいと思っております。
89人のお客様がこれが役に立ったと考えています
たぽしゃん2020/11/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~
あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~
54人のお客様がこれが役に立ったと考えています
きな粉でむせる2020/11/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
自立という成長を見守る物語
実家暮らしの私がテレビで見ていると、ココアとチノちゃんが一緒に出てるシーンで母が「この2人は姉妹なの?」私「違うよ。ココアはチノちゃん家に下宿してる」ココア「お姉ちゃんに任せて!」母「姉妹じゃん!」私「違うって!」ややこしや

季節の移ろいを感じさせる作品であり、少女たちが日々を、歳を重ねる物語なので当然少女たちは成長せざるを得ないのです。それはこれまでとは明らかに違う手触りの(絆とか出会いとは違う)自立という成長が主題となっています。
特に引っ込み思案のチノちゃんが自分の将来を選択し、尚且つ自分らしさをオープンにしていく姿は涙無くして見られません。
さらにオープニングにチノちゃんのお母さんらしき姿も。2019年のエイプリル・フールにあった公式サイトのチノちゃんのお母さんからの手紙は泣けました。幼少期から現在の姿に変わるココアとチノちゃん。このシーンからも成長というテーマに重きを置いていることがわかります!
個人的にリゼ推しの私には8話は神回でした。
各話エンディングのラストにチマメ隊が作るラテアートも、各話を象徴する印象深いものとなっており、単なる日常もののコメディに留まらない奥深い作品へと昇華されています。『なかよし!○!なかよし!』の歌詞も「離れてみてわかることがたくさんある」「変わってく季節のなかでも おなじキモチでいたい みんなを大事にしたい 大好きな場所があってよかった」と、とても物語に寄り添っていて、これまでのエンディングとは趣きが異なります。

なんかどんどんみんなが人間として成長していってしまうのでちょっぴり寂しくなります。ほっこり、にっこり、またもっ…なんでもありません。
なんか美術がより高精細になってませんかね。ラビットハウスの壁って漆喰だったんですね。今更気が付きました。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
わりやん2020/11/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
今までと同じ単なるゆるふわアニメ?いえいえ、3期はちょっと違う模様
1期2期は見ましたが、正直言うとごちうさはそこまで好きではなかった。
たくさんの似たような作品を見てきた身からすると凡庸な作品だったのである。
退屈なわけでも、つまらないわけでもないのだが、残るほどではない、というのが正直な感想だった。

しかしこの3期、見てみると何か残る。
ここまでサザエさん時空の様な同じボケとツッコミで成り立っていた世界が
ほんの少しずつ時間が進み変化しているらしい。

特に、3話以降でチマメ隊が進路を意識するお話は、ちょっと残る。
遠からず自分たちの身を置く日常に変化が訪れる、それを予感させる。そんな感じ。

見知った仲間内でバカをやって、毎日がとても楽しくて、こんな日常がずっと続くんだ、
そう思っていた頃が自分にもあった事を思い出させられた。
永遠に続くと思っていても、そういう日常はいつか終わり、次のステージに至る。

まだ途中だが、この3期のごちうさは、そういうちょっとした切なさが待ってるのかもしれない。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon Customer2020/10/30に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
マンネリ化
OPやEDの曲は正直耳に残らなかった
ストーリーもマンネリ化していて飽きてしまう
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
はる2020/11/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
「ゆとりを持つ」ことの大切さを教えてくれたホンダ藤沢武夫さん、そして「ご注文はうさぎですか?」アニメ
2014年にこのアニメに出会って6年、本当に久しぶりにアニメ好きに戻りました。〇〇歳、いい歳した親父になって。
理由は、ただ一つ。「ゆとりがあるから」

「切羽詰まった時に、どうしてゆとりのある考えになれるのだろう」と藤沢武夫さんは問いました。
その答えの一つが、このアニメにあります。
「経営の経の字は縦糸だ」は、まさにココアさんのためにある言葉。動かない一つ筋の通ったココアさんがいるから、
横糸のチノ、リゼ、リゼ父、青山さんは自在に動ける。動くのが見ていて本当に楽しくて泣けて。

(追記)青山さんの街中鬼ごっこの話を見て「スコットランドヤード」というボードゲームを久しぶりにやりました。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
faith2020/11/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ごちそうさまです
文句なし。

ちまめ隊って見た目も中身も小学生かと思ってたら中3なのね。。
高校生組も中学生くらいにしか見えない。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示