中古品:
¥ 1,304
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【再生保証商品です】万が一「再生が出来ない」「音飛びする」「コマ落ちする」などの場合はご返品ください。全額返金させて頂きます。返品はAmazon.co.jpホームページの「アカウントサービス」の「注文履歴を見る」からお手続き可能です。【カスタマーサポート】当店のカスタマーサポートは全てAmazon.co.jpに任せております。返品や商品が届かない等の場合、当社に連絡する必要は一切ありません。Amazon.co.jpのカスタマーセンターが親切・丁寧に対応致します。ご安心下さい。【Amazon.co.jpが発送します】この商品はAmazon.co.jpの配送センターに預けてあります。梱包、発送ともにAmazon.co.jpが行ないますので、梱包も丁寧で綺麗ですし、配送スピードも速いです。【コンビニで受け取れます】当社は「コンビニ受け取り」に対応しております。全国のローソンまたはファミリーマートで受け取り可能です。ご自宅にこの商品が届いては困る。恥ずかしい!!とお思いのお客様には最高のサービスです。ぜひご利用下さい。【品切れの心配は有りません】当店は品切れの心配は一切ありません。ご安心下さい。【当社は次の特典があります】配送状況をAmazon.co.jpで確認できます。返品や返金の時に協議の必要がありません(返金申請するだけです)。他の出品者より配送が速いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

第30作 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎 HDリマスター版 [DVD]

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 940より 中古品の出品:7¥ 889より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 渥美清, 田中裕子, 倍賞千恵子, 沢田研二, 前田吟
  • 監督: 山田洋次
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2008/10/29
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001AC92BK
  • JAN: 4988105058620
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 44,058位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

映画『男はつらいよ』シリーズ誕生40周年記念 HDリマスター版で登場でございます。
公開当時のあの感動が、鮮やかによみがえる!●HDリマスター(高品位収録)による、全作完全リニューアル版。ジャケットもフル・リニューアル!
●どなた様にもお楽しみいただける、完全バリアフリー再生機能付き (日本語・英語字幕/音声ガイド)
●本邦初公開の撮影時オフショット写真や、寅さんの名シーンをイイとこどりしたスペシャル特典映像「寅さんが好き」を収録。 ●映像・音声から特典映像まで、山田組のスタッフが総合監修に参加、こだわりのクオリティを追及。<ストーリー> 大分湯の平温泉で寅さんは二組の客と知り合う。一人はデパートに勤める螢子、もう一人は母の遺骨を納めに故郷を訪れた三郎である。螢子は寅さんほど面白い人はいなと思った。すっかり仲良くなった螢子たちが東京へ帰る日、三郎は彼女に向って「ぼくとつきおうて下さい」と叫んだ。余りにも不細工な求愛にあきれた寅さんは三郎相手に模範的な口説き方を伝授する。螢子がとらやを訪ね寅さんと再会する。あまりにも二枚目すぎると敬遠する螢子と、今や何事も寅さんを師と仰ぐ三郎の純情。寅さんの侠気は二人の仲を取り持つ。 田中裕子と沢田研二が好演して大ヒットしたシリーズ第30作。 ■ロケ地/大分県杵策・鉄輪温泉・湯ノ平温泉・志高湖 ■マドンナ/田中裕子 ■ゲスト/沢田研二・朝丘雪路

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

国民的人気シリーズ「男はつらいよ」の第30弾がデジタルリマスター版で復活。大分で知り合った気の弱い青年・三郎が、憧れのOLの蛍子に言い寄れずに悩んでいることを知った寅次郎は、長年の失恋の経験を生かし恋の指南役を買って出るが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 伊豆の干しダコ VINE メンバー 投稿日 2013/11/15
Amazonで購入
これは、田中裕子さんと、沢田研二さんがとても、好演。
なんか、こうした恋愛もの、描かせると 山田洋次監督の独壇場みたいだな。
感情や、情緒の機微というか、そうした描き方が素晴らしい。

また、田中裕子さんが 上記の点で いい演技しているんだな。こんな素晴らしい女優さんだとは知らなかった。
後、いつも思って、感心させられるのがロケーションの良さ。
今回は、大分県の温泉・湯ノ平温泉などが舞台だが カメラワークがすごい。
現地のお祭りや、正月の風景など どうして撮影するんだろ(?)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2012/5/31
寅さんシリーズの中でも屈指のヒット作だったと思う。沢田研二、田中裕子という人気も実力もあるスターを抜擢、華やかな印象がある。タイトルの「花も嵐も」は往年の名作「愛染かつら」からの引用だろうか? 舞台も温泉町から始まり、動物園や遊園地が登場とレジャーの場面が多い。

ストーリーはいわゆる「寅さんの恋愛コーチ」の中の一つ。マドンナに恋をしながらも、その女性に心を寄せる若い男性を応援して自分は身を引いてしまう。
田中裕子は、派手ではないが独特の存在感がある。歴代のマドンナの中でも個性的な方ではないだろうか? 渥美清の死で企画段階で終わった第49作のマドンナに予定されていたが、もう一度彼女のマドンナを見たい人も多かったのではないかと思う。

沢田研二は純朴な動物園の飼育員役。寅さん映画での若手男性の客演は結構難しい。個性があわなかったり、渥美清とキャラが被ったりする印象があるが、沢田研二は無難に上手く演じている。映画全体の雰囲気も損ねていないし、演技力もある。これは結構凄いことなのかも知れない。

ストーリーとしては物凄く感動的、というわけでもないが、物語の展開やエピソードの一つ一つが楽しく飽きない。ギクシャクした場面もない。観て楽しめる映画だと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
寅さん&ジュリーファンなので見ました。動物園の飼育係をしている三郎青年がひょんなことで知り合った一流デパートの店員蛍子さんと知り合います。煮え切らない三郎青年は寅さんから色々アドバイスを受け、デートをしますが失敗ばかり。最後に観覧車に乗り、ハッピーエンドになります。蛍子役の田中裕子さん、あのほんわかした感じがいいですね。また、ベタベタした恋愛より笑いあり感動ありで楽しめました。そんな映画なのでゆっくりしたい時やちょっと疲れた時に楽しめそうです。80年代の男はつらいよの中でこれが一番好きです。この共演がきっかけで本当に一緒になるなんてびっくり!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
田中裕子の独特の妖艶な色気はマドンナに許されるぎりぎりの線だろう。この映画をきっかけとした沢田と田中の恋愛沙汰を思い起こすといささか興醒めだが、むろん映画のせいではない。佳作である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す