¥ 4,752
  • ポイント: 143pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
第3版 家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

第3版 家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務 単行本 – 2017/12/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/12/4
¥ 4,752
¥ 4,752 ¥ 8,211
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア、ビューティー、食品、飲料、お酒、ベビー&マタニティ、ペット、ホーム、キッチン、おもちゃ、書籍、スポーツ、家電・オフィス用品 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/10/10(水)から2018/10/30(火)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 第3版 家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務
  • +
  • 実践調停 遺産分割事件 -物語から読み解く調停進行と実務-
  • +
  • 裁判官! 当職そこが知りたかったのです。 -民事訴訟がはかどる本-
総額: ¥11,340
ポイントの合計: 342pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

【内容紹介】
<家裁実務をさらに深く丁寧に掘り下げた、待望の最新版! >
「預貯金債権と遺産分割対象性にかかる大法廷決定(2016.12.19)を受けての実務、射程を詳解。」

<目次>
第1編 遺産分割手続
第 1 章 遺産分割総論
第 2 章 相続人の範囲とその確定
第 3 章 相続分
第 4 章 相続分の変動
第 5 章 遺産の範囲の確定
第 6 章 遺産分割に関する保全処分
第 7 章 遺産の評価
第 8 章 特別受益
第 9 章 寄与分の確定(総論)
第10章 寄与分の確定
(寄与行為の態様ごとの検討)
第11章 具体的な相続分の算定
第12章 具体的な分割方法

第2編 遺言・遺留分
第13章 遺言(総論)
第14章 遺贈
第15章 「相続させる」旨の遺言
第16章 相続分の指定・遺産分割方法の指定
第17章 遺留分制度の概説
第18章 遺留分減殺請求権
参 考 遺産分割審判に対する不服申立て
(抗告審における審理手続)

<第3版の特徴>
●大法廷決定(預貯金債権と遺産分割,2016.12.19)による実務運用を詳解。
⇒遺産分割の対象となる財産の当否を、財産別に類型化し、詳述。(第5章)
仮分割の仮処分及び遺産管理人の項を新設。(第6章)
●相続分の譲渡と放棄にかかる項目を「相続分の変動」(第4章)として独立し、数次相続人間における相続分の放棄・譲渡と排除の裁判との関係等についての補訂並びに再構成を行った。
●相続分の指定・遺産分割方法の指定につき新章を設け(第16章)、相続分の指定を伴った遺産分割方法の指定、限定的・先取的指定の振り分けなどにつき加筆を行った。
●近年問題となっている論点(任意後見人に対する代理権付与条項、遺言の解釈、遺留分減殺請求権の時効等)をさらに深く丁寧に掘り下げる。


-------------------------------------------------------------------------
初版より好評価を得ている本書の特徴
★ 実務運用の解説→ 設例解説→ 裁判例紹介の内容構成で実務を詳解。
★ 特に遺産分割調停にスポットを当て、留意点を丁寧に解説する唯一の書。
★ 深化した実務に対応し、紛争を解決へ導く確かな指標となる一冊。
--------------------------------------------------------------------------

■本書の実践編となる片岡武・細井仁・飯野治彦著『実践調停 遺産分割事件~物語から読み解く調停進行と実務』(2016,日本加除出版)との併用で更に理解が深まる!
■平成28年の大法廷決定については,松原正明・潮見佳男・片岡武・倉持政勝・中村弘明「座談会 大法廷決定をめぐって」家庭の法と裁判9号が参考となる!

出版社からのコメント

【出版社コメント】
今回の改訂に当たり、編著者と実務運用や最新の論点につき、精緻な議論を積み重ねて長い時間をかけて出来上がった第3版です。特に、預貯金債権にかかる「遺産の範囲の確定」の章は、全面的に書き改め、財産別に新しく詳述しました。沢山の方にお読みいただきたい1冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 640ページ
  • 出版社: 日本加除出版; 第3版 (2017/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4817844191
  • ISBN-13: 978-4817844194
  • 発売日: 2017/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう