日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ミセン-未生-(字幕版)

シーズン1
 (54)201516+
チャン・グレは囲碁のプロ棋士を目指すも挫折し、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし母の伝手で、大手総合商社の営業3課でインターンとして働くこととなる。 満足な社会経験も学歴もないグレが、不器用ながら真摯に仕事を向き合う姿に上司も同僚も徐々に心を動かされていく‥。
出演
イム・シワンカン・ソラカン・ハヌル
ジャンル
ドラマロマンス
オーディオ言語
한국어
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Prime Video視聴でBOSE製品が10%OFF

キャンペーン期間中Prime Videoを視聴すると、BOSE対象商品で使用可能な10%OFFクーポンの特典が受けられます。詳細はこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第1話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間30分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    チャン・グレは幼いころから囲碁が得意で棋士を目指していたが、父親の他界によりその道をあきらめ、26歳までバイトにあけくれていた。ある日、母の知人の紹介でワン・インターナショナルのインターンになるも、会社員経験のないグレはコピーの取り方もわからずお荷物に。
  2. 2. 第2話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間5分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    異物混入騒動は解決したのに、ひとりだけ連絡が届かず、同僚からおいてけぼりを食らったグレ。その後、頼まれた業務のために一人会社に残って仕事をするが、その様子を見た上司から、仕事には共同作業が大切だと教えられる。しかし、グレには共同作業する相手すら見つからなかった。
  3. 3. 第3話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間7分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    グレは同僚のハン・ソンニュルとプレゼン発表のパートナーになることを決意する。しかしソンニュルは見栄っ張りのナンパ男で、プレゼンの内容はほったらかし、グレにすべてを任せっきりで、言うのは文句ばかりだった。その状況を営業3課のオ課長は心配していた。
  4. 4. 第4話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間12分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    個人プレゼンのテーマがそれぞれのパートナーに物を売ることに決まった。そして迎えたプレゼン当日。グレとソンニュルのチームは、ソンニュルが極度の緊張状態に陥り、うまく話すことができない。しかし、個人プレゼンではソンニュルと、グレの意見がうまく噛み合い、高い評価を受ける。
  5. 5. 第5話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間10分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    営業3課から資源2課への引継ぎ資料の中に大事な原本がないということで、資源部のマ部長、チョン課長と口論になったオ課長。この対立にはチョン課長とオ課長の過去の因縁も関係していた。一方、ヨンイは上司から女であることで理不尽に叱責され、女子トイレで涙を流していた。
  6. 6. 第6話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間10分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    ウィルマートは、これまで担当者に会うことすら難しい取引先だったが、オ課長の高校の同級生のピョン・ヒョンチョルが担当者ということで会う機会を得る。取引はうまくいくはずと思ったオ課長だったが、なぜかヒョンチョルはオ課長を待たせたり、高級クラブで接待させたり‥。
  7. 7. 第7話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間10分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    新規の事案を検討する営業3課。勝負師の素質を持つオ課長は実現可能な中国の案件よりも、可能性の低いイランの案件に賭けたがっていた。そんな課長にグレは不安を感じていた。一方、ヨンイは上司から温室効果ガスの排出権に関する案件の承認を得るよう指示される。
  8. 8. 第8話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間11分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    オ課長は部長からIT営業課が推し進める案件を担当するよう命じられる。成功すれば人材を補充してもらえるのだが、オ課長は気乗りしない。取引先のムン社長は、契約時に女性の夜の接待が必須だったため、女性の人権を守ることが信念のオ課長は、夜の接待をせずに契約できる方法を考える。
  9. 9. 第9話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間10分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    営業3課に中東のエキスパートと言われるパク課長がやってきた。しかしパクは仕事と称してサウナに行くような問題のある人物。グレはパクに高卒とバカにされ、こき使われるが、従うことしかできなかった。そんなグレを心配するキム代理。しかし、グレの同期たちも同じようなものだった。
  10. 10. 第10話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間10分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    他部署の女性社員にセクハラまがいの言葉をかけるパク課長に対して、「お前とはもう働けない」と告げるオ課長。それでもパクはヨルダンの案件を推し進めていた。しかし、パクの中古車輸出の資料を見たオ課長は、自社利益が少なく、取引先業者の利益が不自然なほど多いことに気づき‥。
  11. 11. 第11話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間10分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    パク課長は不祥事で解雇となり、キム部長も責任をとってオフィスを去ることとなった。不正を暴きだしたオ課長は次長へと昇進したが、辞職や退職においやられた人もいるため、社内のオ次長への視線は冷ややかだった。営業3課にはチョン・グァヌンが課長としてやってきた。
  12. 12. 第12話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間10分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    営業3課は不祥事を起こしたパク課長が推し進めていた中古車輸出の案件をもう一度、軌道に乗せようと考えていた。しかし、解雇となった人の企画を再開することに対し、周囲の反対も大きい。営業3課でも、意見は分かれていが、専務もこの企画に興味を示していることがわかり‥。
  13. 13. 第13話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間9分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    営業3課が中古車案件のプレゼンをする日が来た。専務以下、役員などが並ぶ会議室には予定外の社長まで顔を出す注目度だった。オ次長の従来のやり方とは違うプレゼン方法が功を奏して、プレゼンは成功。企画を進めるきっかけとなったグレは、一躍社内の注目の人物となった。
  14. 14. 第14話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間14分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    グレは社長に評価された新人として注目され、欠員の出た部署の次長がグレを探りにもやって来た。しかし、そこには社長のお気に入りなので使えなくても安心という思惑や、単に契約社員の補充という意味もあった。グレはオ次長に、「いつか正社員になれますよね?」と尋ねるが‥。
  15. 15. 第15話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間15分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    グレは自分が正社員にはなれないとわかっていたが、新規の企画を立てるなど奮闘していた。しかし、現実の厳しさを知るオ次長は、グレを無責任に励ますことができない。そんなとき、オ次長は、グレに10万ウォンで何かを仕入れ、それを今日中に街で売りさばいてくるという課題を与える。
  16. 16. 第16話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間16分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    グレや彼の同期は新人ながらも企画を立案していた。グレの立てた企画は見事に採用されるが、オ次長はなぜか悪い予感を持ち‥。資源課ではアンの企画が通ったが、マ部長によってアンは担当を降りるようにうながされる。ソンニュルの部署では上司であるソン代理が工場に無理をさせていた。
  17. 17. 第17話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間20分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    営業3課に専務から、成功すれば5億ドルもの利益になる太陽熱発電の大事業の話が来た。オ次長は、この話に裏があるのではないかと考えて戸惑いを隠せない。そんなとき、キム代理の同期の海外赴任が決定する。会社の同期たちは、キム代理のいないときに、オ次長の悪口を言っていた。
  18. 18. 第18話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間20分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    専務に太陽熱発電事業をやるか否かの返事をする日が来た。オ次長は、これを成功に導けば、グレを正社員にできるのかもという想いから事業を受けることに決める。しかし、事業を進めていくうちに不可解な事実が出てくる。誰もがこの裏には何かあるのではないかと疑い始めていた。
  19. 19. 第19話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間22分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    中国支社のソク代理に、チェ専務の太陽熱発電事業に浮かんできた疑惑について電話で話してしまったグレ。オ次長は、グレのこの行動で営業3課が危機に陥るかもしれないことを告げる。案の定、ソク代理は、専務の疑惑を上司に報告。ほどなく、チェ専務の中国事業に関する問題が提起され‥。
  20. 20. 第20話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2015/11/03
    1時間28分
    16+
    オーディオ言語
    한국어
    オ次長は会社から去ってしまったが、営業3課はやっと落ち着きを取り戻した。しかし、新しい次長は、以前のやり方を認めることがない。2年間の契約社員として入社したグレには契約終了が近づいていた。同期のアンイたちは、グレが正社員になれるよう動き始める。

詳細

監督
キム・ウォンソク
出演
イ・ソンミンピョン・ヨハン
シーズンイヤー
2015
提供
エスピーオー
コンテンツ警告
飲酒性的なコンテンツ喫煙暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.0

54件のグローバルレーティング

  1. 61%のレビュー結果:星5つ
  2. 9%のレビュー結果:星4つ
  3. 17%のレビュー結果:星3つ
  4. 0%のレビュー結果:星2つ
  5. 13%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

kenshirou2020/09/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
とにかくおもしろい
確認済みの購入
1話からずーとおもしろいです。優れたシナリオですね。
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
るびー2020/10/17に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
現代韓国ドラマの傑作、素晴らしい!!
 今まで見た中で一番感動しました。真面目なドラマなので途中で飽きるかも、と思いながら毎日1話ずつ視聴していましたが、一度も飽きませんでした。いつの間にか会社員としての主人公の成長や、その様子を通して他の社員たちも少しづつ変わっていく姿を見るのが毎日の楽しみになっていました(笑)
 なぜこのドラマがこんなにも面白くて説得力があるのか、その答えは見事なキャスティングや心に残る名言、美しいストーリー展開にあると思います。
 まず、主演のイム・シワンさん、演技がすごく上手です!彼の素晴らしい表現力が主人公の感情をわかりやすく、共感できるようにしています。それから、個性的な同期や先輩社員たちもキャスト全員が役と一体化していて見やすかったです。ビジュアルはアン・ヨンイ役のカン・ソラさんの個性的な顔立ちがとても綺麗だと感じました。
 次にこのドラマを良くしたのは心に残る名言です。このドラマにおけるセリフの多くは劇中の登場人物に対するものであると同時に、思わず視聴者自身にも投げかけられているように捉えてしまいます。人生の在り方を示してくれる名言に聞き入ってしまうのはこのドラマの大きな魅力です。
 最後はストーリー展開です。現代社会でも当たり前にあり得るようなストーリー展開はとてもリアルで視聴者の心に多くのことを訴えかけてきます。
 私はこのドラマを通してたくさんのことを感じ、学びました。「ミセン」は今レビューを見てくださっている、現代社会に生きる方々全員に是非見てもらいたい普及の名作です。
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
クリスマス2020/08/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高
若い時のがむしゃらに頑張っていたころを思い出し、こういう信頼できる先輩・上司に出会っていたらまた人生変わっていただろうなと、いろいろと考えさせられました。
最終話での全員集合のシーン何度も振り返りリピートでみて何度も涙がでるほど感動しました。
若手だけではなく、管理職にも見ていただき、部下への接し方、振り返っていただきたいですね。
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kaz.K2020/08/12に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
おすすめ
韓流ドラマといえば、ロマンス、不治の病、偶然の再会…なんて作品を、今では自虐しながら、深みのあるドラマ作りをしてくれます(そうじゃないのもあるけれど、そりゃ、日本もハリウッドもおんなじ)。
「サニー」「GoBack夫婦」と並んで、「ミセン」は超お気に入り!
メインの6人が、それぞれにいい。
人間くさくて、揺れていて。
勧善懲悪とか、予定調和の解決、伏線の全回収もありません。
パワハラ、セクハラ、DV、いろんな要素がくみ取られている。

碁打ちとしては、ミセンというタイトルをもっと生かして、碁のシーンがもうちょっとほしかった(笑)
でも、それも確信犯的なずらしかも?
一押しです!
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
AKEIDJ2020/10/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
組織で働くなかでの「あるある」で溢れているドラマ
夢中になって観ました。2000年代〜2010年代初頭の韓国のドラマ(現代劇)は、カメラワーク、映像処理、美術などがどうも古く感じられてしまい、脚本は面白くとも今ひとつという印象が個人的にはありました。それがここ5,6年ほどでぐんと変化したように思います。ほんの数年の差でなにが起きているのかはよくわかりませんが、ミセンは画面の綺麗さもディテールまで凝っていて素晴らしいです。
その上で、やはりここ数年の韓国ドラマのトレンドだと思いますが、社会の中で感じられる様々な窮屈さも、リアルに丁寧に描かれています。特に、優秀な女性社員がマッチョな商社内で理不尽な扱いを受けていく過程、身を粉にして働いているのは後輩なのに功績を全てかっぱらっていく上司、革新的にバリバリ働きたいのに安定が求められる部署に配属された時の鬱屈感と他部署の眩しさ、基本をすっ飛ばして現状の不満を言うイキった新入社員が辞めないようどう教育していくか問題、部下のあまりに革新的なアイディアを上司が賭けるように取り入れる決断の瞬間、優秀でも契約職員からは高い正社員の壁など、一言では表せない感覚は、映画ではなくドラマという時間の継続の中でこそ表現できることだと思います。それぞれのもがき方と乗り越え方があり、群像劇をとおして、憧れたり共感したりしながら見ることができます。主人公は「囲碁」という別の世界の軸があるので、自分を取り巻く状況を囲碁にたとえながら客観的に分析していくのは面白いです。
組織で働き「続け」ようとするなかで、常にベストな状態をつくろうとモチベーションを持ち続けること自体容易ではない。自分ではコントロールできない周囲と何とか折り合いをつけようともがいたり、抑え込みすぎて本来の自分を見失ってしまいそうになったり、、そんな人にこそぜひ観てほしいです。特に今の2 ,30代は、働き方にグラデーションがありすぎて、このような世界観をなかなか社外の人間とは共有できない方もいると思います。
私は今は風通しの良いベンチャーにうつったので、終身雇用的な感覚を懐かしく思いながら見ています。2014年作のドラマですから、今は社会的に明確に許されないであろうシーンもあり、ここ数年の変化も感じます。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
クー2020/10/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ロマンスなしの韓国ドラマなんて、、、Drama of the Year 2020!
作家の石田衣良氏が自身のポッドキャストでこの作品を絶賛していました。ラブコメやロマンス要素が殆どない、と言っていたので興味は持ったものの初めはなかなか見る気がおきませんでした。しかし、見始めたら一気にハマりました。ウン十年前?の日本の会社の悪しき習慣を彷彿とさせるシーンも多く、日本の比ではない韓国の壮絶な学歴社会を垣間見ながら、主人公の成長、会社での人間ドラマを堪能しました。最終回は最も感動し、何回も観てしまいました。観た後の爽快感というか幸福感を味わいたかったのかもしれません。ロマンス要素なしでこんなにはまって、感動したドラマは他にちょっと思い出せないかも、、、です。今年自分が鑑賞したドラマの中で、間違いなく一位です。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
masakazi_t2020/08/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
堪能しました!
ビジネス界を題材にしたドラマを始めた観たのでとてもおもしろかったです。韓国のエリートたちの世界は本当にこうなんだろうなぁ...と。日本に劣らず、イジメもかなり陰鬱だし、上昇志向の強いこのクラスでは本当にすごそうです。
その中で仲間意識をもてるような環境は本当に恵まれていて、それは給料とか肩書きよりも大事なものなんだろうとやはり思います。 主人公の行く末は予想してたものの、残された3人の同期の今後とかがもう少し描かれたらもっと良かったし、主人公の表情がほとんど変わらず、最終回くらいしか生き生きした顔になっていなかったのがちょっと残念です。なので、4.5というのがホントのところです。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
quiri2020/09/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
道は自分で作るモンなんかも
ソンミン氏狙いで視聴。「工作」リ所長役が静的芝居でシブかったもんで。
このドラマでは、一転熱いアツい厚い!緩急の効いた動的芝居。
何やオバちゃんも熱なりましたわ。グレ、ヨンイ、ベッキ、ソンニュルの
若手を、掃除のオバちゃんのごとき目線で見守りましたわ。
それにしても、韓国の商社には掃除のオバちゃんおれへんのやろか?1人
も出ぇへんかったけど。1人くらい欲しかったわ。ああ、悔やまれますわ。

まぁ、ホンマ脇の脇にまで性格付けされてて感心しましたわ。グレの衝立
隔てた営業2課のベテラン女子。台詞殆どあれへんしアップもあれへんけ
どグレを要所要所で見守ってるのが伝わってきて…。細部に至るまでよう
出来てましたわ脚本に演出に。

個人的にはゲスト出演の財務部長の魔女ソクチョン様と最終話のゲスト出
演オ・ジョンセ氏に快哉を叫びましたわ。キャ〜出た〜♫

それにしても「サニー」子役リーダーのソラ嬢、大人になって綺麗になり
はって順調に役者の道を歩んでて、オバちゃん嬉しなりましたわ。

オバちゃんも、森の中で道なき道を歩んで勝手に近道作ってます。やっぱ
道は自分で作らなねぇ。誰も作ってくれへんから、自分のエエように作ら
な不便やし。
因みにオバちゃんの作った森の小道は犬の散歩や近道にご近所さんに好評。
あれ?何やオバちゃん勘違いしてるかもしれませんわ、オ次長の台詞を。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示