Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 486

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Facebook Twitter LINE
Kindle App Ad

第三文明2019年3月号 [雑誌] Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 486
雑誌 ¥ 514

紙の本の長さ: 236ページ 第三文明2019年3月号 [雑誌]と類似の本

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『第三文明』2019年3月号 【特別企画】〈若者の声を政策に〉政治への信頼を高める公明党のボイスアクション 柴田悠/政治家は積極的に若者と対話すべき 西田亮介/身近なところから社会の課題に目を向ける 長島美紀/【特集】〈今日からはじめるヘルスケア〉人生100歳時代を生きる――今日からはじめるフレイル予防 神谷哲朗/心地よい眠りのヒント――ぐっすり眠って人生のハイパフォーマンスを実現 菅原洋平/健康的生活を送るための常識的心得 名取宏/【対談】日本外交の新たな針路を探る――地球最後の巨大市場・アフリカの持つ可能性 蓑原俊洋×クウェク・アンピア/【インタビュー】母ちゃんのおかげで書けた脚本。命はつながっていく。 照屋年之/認知症の母と向き合って見えてきたこと 恩蔵絢子/[寄稿]児童養護施設に見る家庭環境と非行少年の現実 石井光太/【TOPIC】混沌とした現代を生きる大人にこそ見てほしい映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』/野生のニホンザルと会える地獄谷野猿公苑/胃がん撲滅は新たな日中共通の課題/【連載記事】《希望の源泉・池田思想を読み解く*佐藤優》(32)「折伏」と「寛容」について、あらためて考える/《シリーズ震災からの歩み》(86)故郷の盆唄を未来に伝えていきたい 横山久勝・今泉春雄/《創価学会と中国*胡金定》(29)周恩来が進めた四つの協定/《日本で生き残るガラパゴス政党の真実*柳原滋雄》(5)白鳥事件 最後の当事者に聞く/《SOKAグローバルアクション》どんな境遇の子ども・若者も見捨てない 谷口仁史/日本でも行われているシリア人によるシリア難民支援 ザイナ・ホサム・エルデイン×子島進/《二宮清純presents対論・勝利学》思考力と忍耐力で勝機をつかむ 池田信太郎/《茂木健一郎の人生問答》東京・南青山の児童相談所建設問題についてどう考えるか?/《金惠京の「日韓未来対話」》レーダー照射問題を相互理解の好機に/《南相馬メドレー*柳美里》ニューヨークでの最期の暮らし……/《作家・雨宮処凛が見る世界》毎年炊き出しを巡るのは……/《笑顔の世界へ*アグネス・チャン》「夢見る力」/《連載漫画 わかっタォ! 老子道――生き残るための老子の知恵》(12)「どちらの誕生日が尊い?」/ほか/*電子版は、印刷版とは一部内容が異なります。掲載されないページ、写真があります。また、機能上の制約その他の理由により、印刷版と異なる表記・表示をした箇所があります。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 23423 KB
  • 紙の本の長さ: 236 ページ
  • 出版社: 第三文明社; 月刊版 (2019/2/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07N851N72
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover