第三の男 [DVD] FRT-005 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 732
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: WEST online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

第三の男 [DVD] FRT-005

5つ星のうち 4.7 98件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 650 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、HALmusicが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 第三の男 [DVD] FRT-005
  • +
  • カサブランカ ハンフリー・ボガート イングリッド・バーグマン CID-5003 [DVD]
  • +
  • 風と共に去りぬ [DVD]
総額: ¥2,261
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョゼフ・コットン, バーナード・リー, オーソン・ウェルズ, アリダ・ヴァリ, トレヴァー・ハワード
  • 監督: キャロル・リード
  • 形式: Black & White
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ファーストトレーディング
  • 発売日 2006/12/14
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 98件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000LZ6DVY
  • JAN: 4560285900052
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 112,897位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

米国の西部作家ホリイ・マーティンスは、旧友ハリー・ライムに呼ばれて、四国管理下にある戦後のウィーンにやって来たが、ハリーは自動車事故で死亡しまさにその葬式が行われていた。マーティンスは墓場で英国のMPキャロウェー少佐と連れになり、ハリーが闇屋であったときかされたが、信ずる気になれなかった。ハリーは生前女優のアンナと恋仲であったが、彼女と知り合ったマーティンスは、彼女に対する関心も手伝ってハリーの死の真相を探ろうと決意、ハリーの宿の門衛などに訊ねた結果、彼の死を目撃した男が三人いることをつきとめた。そのうち二人はようやく判ったが、"第三の男だけはどうしても判明しないまま、マーティンスは何者かに脅かされはじめ、門衛も殺されてしまった。一方アンナは偽の旅券を所持する廉でソ連MPに粒致されることになり、それとも知らずに彼女の家から出て来たマーティンスは、街の物蔭に死んだ筈のハリー・ライムをみつけた。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
なんかどこにも詳細な仕様が載ってないようなので、
ジェネオン・ユニバーサルに直接問い合わせてみました。

●スタジオ・カナル・コレクションのマスターを使用
●本編の日本語字幕は一部修正を加えたもの

特典は以下の通り

●オーディオ・コメンタリー
●「第三の男」ラジオ放送
●インタラクティブ・ウィーン・ツアー
●静止画集
●国立映画劇場でのインタビュー
 (ジョセフ・コットン/グレアム・グリーン)
●もうひとつのオープニング
●コルネリア・マイヤー インタビュー&チター演奏
●予告編

2010年9月にリリースされたスタジオ・カナル版と同マスターのようです。
US版BDにも日本語字幕が入っていましたが、今回発売の日本版の字幕は
そのまま流用しているものではなく、一部修正を施しているとのこと!
日本語としておかしい部分が多いことで知られるスタジオ・カナルBDですが
今回はちゃんとしたものになってそうですねー。

しかも特典もそのまま移植されているので一安心デス。これは買いですな。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アキ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/5/4
形式: DVD
本作はパブリック・ドメイン扱いとなっているため、
日本では以前からリリースされていたIVC盤に加え、
数種類の廉価盤DVDが発売されていますが、
いずれも画質が劣悪であるという欠点がありました。
ユニバーサル=StudioCanalレーベルから発売された本DVDは
日本語付きで観られる『第三の男』のソフトでは最良の画質であるといえます。

本編は、冒頭がキャロル・リード監督によるナレーションで始まる
オリジナル・イギリス公開版(104分)を収録しています。
PAL早回しマスターではなく、正規NTSCマスターによるものと思われ、
画質は非常に良好です。
ちなみにIVCからリリースされているDVDは、オープニングのナレーションが
ジョゼフ・コットンによるものとなっているアメリカ公開版(100分)を収めています。

日本語字幕の翻訳もこのレーベルにしては珍しく良いのですが、
ジョゼフ・コットンの役名Martinsが「マーチン」となっている点には違和感を覚えます。

特典映像も収録。
「アントン・カラス」では、実際にA・カラスがツィターを演奏している映像と
彼のインタビューを観ることができます。
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヒー トップ1000レビュアー 投稿日 2013/4/29
形式: Blu-ray Amazonで購入
この映画にはバージョン違いが存在します。
イギリス公開版105分とアメリカ公開版100分です。
両者を同時に再生し、二つのモニターで比較してみました。
違いは簡単に書くと以下のような部分です。

1.英国版と米国版では映画の最初に出てくるトレ−ドマ−クが、ロンドンフィルムとセルズニックで違っている。
2.英国版の方がオ−プニング・タイトルが長く、音楽も最初からしっかりと聞くことが出来るが、米国版の方では、音楽も中途半端な感じで短い。
3.製作者のタイトル文字が、英国版ではイギリス人の方を上にして書き、米国版ではセルズニック側の米国人の方が上になって書かれている。このオープニング・タイトルではスタッフの文字もすべて編集の仕方が違っていて英国版の方がスタッフの文字が沢山出てくる。
4.主人公の最初の説明シーンで、英国版の方はカットが多く使用されているフィルムも違って時間も長い。また、説明の仕方も多少丁寧にキャロル・リード監督が説明しているのに対し、米国版の方では、ジョセフ・コットンがあっさりと簡単に説明している。
5.ハリーの葬式の場面では、英国版の方が参列者のカットが多く時間も長いが、米国版の方では、カットも少なく時間も短い。
6.葬式の後、ホリーを軍の少佐が車に乗るように誘うくだりで
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
最初見たのはテレビの洋画劇場で小学生の頃でした。
スポンサーの自動車会社がハリーが自動車事故で死ぬという 設定に
難癖をつけたという話を後に知りました。
内容はサッパリ分かりませんでしたが、
ハリーの白い手がウィーンの道路に浮かぶ不気味さは 強く印象に残っています。
後に劇場で見ましたが、 撮影や照明、ストーリーの展開など、
まさに映画の教科書の ような立派な作品でありました。
グリーンの原作も読みましたが、 ある意味映画的で、
それが映画化が成功した要因ではないかと 思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー