日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

東京女子図鑑

シーズン1
 (346)2017すべて
主人公・綾(水川あさみ)が23歳で上京してから40歳になるまで、東京だからこその価値観や事象に翻弄されながらも強く生きる女性の人生模様を、その時々に暮らす街を背景に恋に仕事に、悩みつつも成長していく過程を描く。(C)ワタナベエンターテインメント
出演
水川あさみ
ジャンル
ドラマ
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第一話・序章『秋田生まれの女の子』
    2016/12/16
    33分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    「人から羨ましがられるような人になりたい」と、東京への幻想を抱く秋田の女の子、綾。高校最後の夏休み、綾は東京・原宿の地に降り立ち、田舎で可愛いと言われていた自分が見向きもされない現実に直面し、井の中の蛙だったことを思い知る。再び東京に向かう日を夢見て地方大学での日々に耐え、就職活動に勤しみ5年後。新たな気持ちで綾の上京生活が幕を開ける。一人暮らしの最初は三軒茶屋。就職先は恵比寿のアパレル会社。そこで働く女性たちはアフター5を謳歌するための自分磨きに余念がなかったり、一見して地味だがやりがいのある仕事をこなしたりと様々。そんな職場の中で自分はどんな東京の女性になろう、と考える綾。そんなある日、自宅の近所で道に迷っているところを助けてくれた直樹との偶然の再会をはたして。。。
  2. 2. 第二話・三軒茶屋編『憧れの東京生活 サバイバルのはじまりはじまり』
    2016/12/23
    21分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    三軒茶屋で出会った直樹は三軒茶屋の街のように飾らない笑顔が素敵な男性。同郷ということもあり、いつしか魅かれあい自然体でいられる関係に幸せを感じる綾。会社の業務や人間関係にも慣れてきた。一方社内の女性たちは相も変わらず合コンに躍起になっている。合コンマスターの涼子は、肩で風切るタイプの有希と事あるごとに火花を散らしている。女同士の恐ろしいバトルを見守る圭介と綾、そして直樹は有希の不倫ぐせにヒヤヒヤ。数多くのバトルを繰り広げていた涼子と有希にとうとう決着のゴングが鳴る。。。
  3. 3. 第三話・恵比寿編『金曜8時、恵比寿駅前集合』
    2016/12/30
    20分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    責任ある仕事を任され、バリバリ働きながら三軒茶屋にはいつもホッとできる直樹が待ってくれている。全てが順調で幸せ。しかしそんなささやかな幸せにどこか満足できない綾。最近全く参加していなかった合コンに、キラキラした新しい出会いを求め参加してしまう。そこには直樹とは全く違う「恵比寿」という土地のように自信を持つ男性や、自分がどんなに優れているかを気にする男性などがいた。その中で一際目を引くイケメンエリート男性・隆之が。隆之に一目惚れする綾。地元にいても手に入る平和な幸せではなく、東京の大人の女性として輝くことを選んだ綾は、三軒茶屋の街にさよならを告げる。。。
  4. 4. 第四話・恵比寿編『結婚しない男』
    2017/01/06
    25分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    三軒茶屋から恵比寿の街へと生活を変えた綾は、ブランド立ち上げのリーダーになり、仕事も遊びも順風満帆な日々を送っていた。隆之と恵比寿を満喫するデートを重ねていたある日。「俺は結婚しないよ。システムに縛られない関係を大事にしたい」と言う隆之に驚きつつも、恵比寿と隆之の魔法にかかった綾は、仲の良い先輩の圭介の助言も聞かず、これが自分の求めているものだと信じて疑わなかった。しかし、綾の20代最後の誕生日、一緒に過ごそうと隆之と約束した待ち合わせの場所に隆之の姿はなかった。魔法はいつかは解けるのだと知った綾は、新たな決意をする。。。
  5. 5. 第五話・銀座編『アラサー女子の分岐点』
    2017/01/20
    19分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    綾はいよいよアラサー突入。同僚たちも、これからも同じ職場で働くか、新しい場所に転職して更なるキャリアアップを図るか、考え始めていた。隆之と別れ、上司に「君の能力に対する評価なんて今がマックス」と言われてしまった綾は、次なるステージでキャリアアップしようと転職サイトに申し込む。運良く超有名ブランドの面接の機会をゲットした綾は、キラキラした恋と若さ溢れる街「恵比寿」を背に、更なる高みへと駆け出していくのであった。自分の幸せを見極める分岐点。選んだ道は正解なのだろうか。。。
  6. 6. 第六話・銀座編『シンデレラストーリー』
    2017/01/20
    21分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    転職して1年。綾の上司・杏奈は仕事に対してとても厳しいが、綾は必死にくらいつき、毎日充実した日々を過ごしていた。ある日、おつかいものを買いに行った先で、以前立ち寄った呉服店の主人・幸和に出会う。大人の香り漂う幸和は既婚者だったが、甘美な大人の関係と、幸和から教わる一流の贅沢や、一流の女への階段を上っていくことに目がくらんでしまう綾。一流の女になることと、温かな家庭を築くこと。幸せはいったいどこにあるのか。綾の出す答えは。。。
  7. 7. 第七話・豊洲編『ブルータス、お前もか』
    2017/01/27
    21分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    幸和との甘美な関係に自ら「別れ」を選択したにも関わらず、幸和のそっけない幕引きに納得できず鬱々とした時を過ごしている綾も、33歳。同期の友人たちがみんな母になっていた衝撃から、人生のゴールを「結婚」へとセットし、結婚相談所に登録する。そこで「まあ、悪くはない」夫・真人と出会い、銀座で一人前の女性として闊歩していた綾は、次なる場所として「豊洲」へ。全てが完璧な白馬の王子様なんていない。現実は妥協と自らへの説得で築かれてゆくものだ。そんな「悪くない日々」に身を委ねる綾だった。。。
  8. 8. 第八話・豊洲編『絶滅しない絶滅危惧種』
    2017/02/03
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    豊洲での生活の中で、仕事でも大きなプロジェクトを抱え、充実した生活と居場所を築いている綾。しかし、外での成功に比べて夫婦生活は少しずつ歯車の噛み合わなさが目立ってくる。どこにも行き場のない苛立ちが積もってくる。仕事の充実とともに家庭も充実・・・とはうまくいかないのが現実である。豊洲に暮らす住人たちも様々。子供の成長を楽しんでいる母たち、子供を持たない幸せを語る妻たち、幸せそうに見られたい女たち、そして綾。真人との結婚生活の中で、子供を持つことへの憧れと、仕事の充実、夫婦の価値観・・・少しずつ自分自身を見失い始める綾だった。。。
  9. 9. 第九話・代々木上原編『私はおばさんになったか?』
    2017/02/10
    22分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    舞台は代々木上原。自分を取り戻すため、少し立ち止まって考えるため、綾は真人との別居を決意。代々木上原の街は一定の距離感と優しさで包んでくれる。かつて、恵比寿の隆之を奪い去っていった美愛と再会し、美愛の花屋でロハスな女性たちとフラワーアレンジメントを楽しんだり、よく行くカフェには可愛らしい航平という男の子がいて癒してくれる。そんなロハスな一人生活にある日、真人が訪ねてくる。「離婚してくれ」…真人の衝撃の告白、航平との唐突な一夜、友人からの再婚の勧め。まだまだ綾の人生は落ち着かない。。。
  10. 10. 第十話・代々木上原編『やっぱり、そういうこと?』
    2017/02/17
    21分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    成り行きで何となく付き合っている年下の航平は、将来のビジョンもなく、綾に甘える子猫のような存在だが、綾の傷を少しだけ癒してくれている。一方、美愛のアレンジメント教室で知り合った玲子から紹介された良輔という男は、地元コミュニティの中で生活水準の高さばかり語り何とも噛み合わない。そんな日々の中で綾は気づく。今まで築いてきた東京での自分の居場所は、自分の欲しかったものではないことを。東京という過酷な街でどんなに頑張っても手に入れられないものが山ほどあるということを。自分の本当の居場所とは。。。
  11. 11. 最終話『強欲な女はゲームをコンプリートできるのか?』
    2017/02/24
    23分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    秋田の実家に戻った綾。代り映えしない街。手に入れたいものもなければ、手に入らないものもない。井の中の蛙でいいじゃないか。東京で出会ってきたたくさんの人たち。自分を成長させてくれたたくさんの街。綾のハッピーエンドは…終わらない人生のドラマ、最終回!

ボーナス (1)

  1. ボーナス: 東京女子図鑑 予告
    対応デバイスで観る
    2016/12/16
    1分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    アマゾン・オリジナル・シリーズ。上京した主人公・綾が、年齢や仕事、立場など環境の変化につれて成長していく様を描く。

詳細

監督
タナダユキ
プロデューサー
中間恒
シーズンイヤー
2017
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.3

346件のグローバルレーティング

  1. 61%のレビュー結果:星5つ
  2. 23%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 6%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

kanariy2017/06/01に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
常にマウントせずにはいられない人生
確認済みの購入
今の幸せは、今は分からないものであるのかもしれない。

私たちは、常に人と比べて生きている。
その比べる題材は、あらゆる場面で移り変わり続けるが、
その本質は何も変わらない。
相手より自分が優れているのだと、そう思い込みたいがために、
戦いを繰り返し、そして次の戦場へ。
運動でも、勉強でも、恋愛でも、就職でも、地位でも、、、

今の自分は、昔の自分が見たらものすごく幸せでいるように映るかもしれない。
じゃあ、その自分で満足でいられるかと言われえると、必ずしもそうではない。
強欲な人間は、欲しいものを手に入れたら、新たに欲しいものを見つけてしまう。
ゴールの見えないスパイラルから抜け出すのは容易いものではない。

この煩悩と承認欲求と仲良く付き合うためには、どうしたら良いのだろうか。
そう考えさせてくれるドラマであった。
111人のお客様がこれが役に立ったと考えています
かほ2017/12/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高に面白かった!!
確認済みの購入
久々にこんなに心にぐっとくるドラマを見ました。
全て見終わったときには、一つの人生を生ききったような気分になります。

主人公が何かを欲するたび、こういう暮らしいいな!やっぱこういうのがいいよね!と共感します。
でも、やがて満足できなくなる綾にも共感してしまいます。
そうして、心をなんども揺さぶられ続け、見ごたえがあるのにまったく飽きませんでした。
83人のお客様がこれが役に立ったと考えています
グラフィックス2017/10/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
幸せってなんでしょうね?
確認済みの購入
最初の数話はただのバカ女ばかりだな、女の薄汚い本性が現れているなと思いました。
話が進むにつれて、主人公や周りが年を取ることにつれ、価値観や仕事、家庭環境の変化からそれぞれの人生を歩んでいく姿に共感しました。
何気ない発言に幸せは多種多様だなと考えさせられました。
決して重厚なストーリーではありませんが、社会人の方なら私同様に楽しめる方や考えさせられる良い作品だと思います。
62人のお客様がこれが役に立ったと考えています
巴。2017/10/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
面白かった。
確認済みの購入
年代、職業、プライベートにより住む街が変わるところが面白い。街の紹介なんかもあり、すれ違う女子の本音あって楽しめた。水川あさみが悲壮感のなさが良かった。ラブコメじゃないところもいい。なんでもラブコメだとつまらない。
59人のお客様がこれが役に立ったと考えています
とんぼ2017/11/14に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
テンポよくどんどん見れます
確認済みの購入
地方出身女性が東京をどうとらえているのか、各都市のイメージや特徴と合わせて面白い。今の時代でも磨いた能力よりも生まれもった環境の影響の方が人生を支配するっていう事をわかりやすく見せてくれます。 昇った先のどこか遠くにではなく自分のそばにあるものが幸せというものだと。
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ひひひ2017/08/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
面白い
確認済みの購入
女の年代別の欲望、プレッシャー、環境、いろんなものがよくわかるドラマでした。断片的にはいろんなドラマで描写されるていますが、こんなに20代から40代を綺麗に、だけど残酷に、リアルに描いているものは初めて見ました。すっごく面白かったです。勉強になりました。
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
amazonカスタマー2016/12/23に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
東京に憧れ上京した女性の理想と現実
確認済みの購入
東京に憧れ上京した女性の主に20代から40歳までを描いた物語。
私自身も上京組。20代で外資ブランドに勤め、港区暮らし。西麻布で一流商社や業界人との合コン。ヒルズ族のホームパーティー。都会暮らしを満喫!と思ったのも束の間、、、周りには都内の高級住宅街で生まれ育った名家や大企業の社長令嬢。エリート教育を受けたエネルギッシュな帰国子女。ハイブランドを日々さりげなく身に纏い、幼い頃から培った華やかな交友関係を持つ女達。田舎生まれの私には想像すらつかなかった現実を目の当たりにし、逆立ちしてもかなわない・・・と身の程を知りました。
そんな私にとって主人公綾は身近で共感するところも多かったのですが、昔の自分を見ているようでもどかしくも感じました。
人と比べたり、上を見上げたらきりが無い、幸せって?本当に大切なものとは?と改めて考えさせられたドラマでもあります。
綾が歳を重ね変化する人間模様や街の描写など、ツッコミどころもあるけれど、すごく「リアル」。
刑事や医師が出てくるわけでもなく、サスペンスでもない。力まず観ることができて、共感できる。こういうドラマをぜひまた作っていただきたいです
86人のお客様がこれが役に立ったと考えています
みきぱんだ2017/09/11に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
共感することもありました。
確認済みの購入
女性の本音なんてそんなもんだよねって感じで見ていました。
改めて女性って怖いなって思います。自分も女性ですけど・・・

最終話はとてもよかったと思います。
なんかうるっときました。
圭介の「ひと山越えたからいいじゃない」ってセリフとても身に染みました。
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示