笑う超人 立川談志×太田光 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品になりますので、ケース・ジャケットに多少のヤケ、傷み、スレ、キズ等ございます。特典等の付属品につきまして、コメントに記載がない場合は付属しておりません。掲載されているジャケットと異なる場合がございます。また、店舗でも販売しておりますので、売り切れの際は返金致します。ご了承ください。 43876
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

笑う超人 立川談志×太田光 [DVD]

5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、STAR STOREが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 6,270より 中古品の出品:7¥ 2,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 笑う超人 立川談志×太田光 [DVD]
  • +
  • 談志が死んだ (新潮文庫)
  • +
  • 現代落語論 (三一新書 507)
総額: ¥8,622
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 立川談志, 太田光
  • 監督: 企画・演出 太田光(爆笑問題)
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
  • 発売日 2007/10/24
  • 時間: 149 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VADG5K
  • JAN: 4988002535477
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,275位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

◆内容
70歳を越えてもなお、落語(表現)に新たな可能性を求める立川談志が、
近年あまり演じる事のない「黄金餅」「らくだ」の二演目を新たに口演。無観客のスタジオ。
7台のカメラが捉える鬼気迫る談志の熱演は、落語芸術の新たな創造を魅せる。
ふたつの鬼才の対談が通常の「まくら」部分となって各演目に入る構成は、
落語映像の新たな可能性であり、立川談志と太田光のふたりだからこそ可能な表現である。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気お笑いコンビ・爆笑問題の太田光と落語立川流家元・立川談志が「狂気と芸術」論をテーマに対談し、狂気と芸術の繋がりを考える。この対談に加え、談志師匠が対談を落語の“まくら”とした演目をスタジオで披露。貴重な談志落語を楽しめる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ネタのチョイスしかり、対談の内容しかり、完全に太田光の趣味の世界で編集された作品です。個人的には立川談志も太田光も落語も大好きですが、このDVDは「わかる人にだけ分かってもらえれば良い、ついて来られる人だけついて来れば良い」的は編集になっているように感じられ、特に対談部分は置いていかれた感覚さえ覚えました。良い作品だとは思いますが、私が勝手に「笑える作品」と思い込んで買ってしまったので、期待と違ってたというのが正直な感想です。ただし、談志さんの語り口は圧巻です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ご存命の噺家の中で、数少ない本物の落語家・立川談志の落語が3席も聴けるのだから、文句ナシに5つ星DVD。
二人の対談は、芸術について語る。落語ならば、現実社会では犯罪になるような、残忍な表現、グロテスクな表現が許される、ということで、談志が、死体をユーモラス且つぞんざいに扱った二席「黄金餅」「らくだ」を披露。「らくだ」の中で、屑屋が酔っていく様(さま)は、とてもリアルで鳥肌ものだった。談志の落語は、一挙手一投足が見逃せない。老いてなお、瞬間瞬間手を抜かず、全てが芸術。
特典映像の「鼠穴」は格別だった。兄弟二人の物語がとっても泣かせる。落語ならではのオチで、どんでん返しの連続が楽しめた(個人的に、「さくらん」(漫画)を読んだばかりだったから吉原もイメージし易かったし..)。おかげさまで、映画を観るよりも幸せな時間を過ごせました。このようなDVDを作ってくれた二人に感謝です。この一席だけでも、十分に価値あるDVDだと思います。
(補足)
落語の解説本(あらすじ・絵付きの用語解説・地図など)が付いているので、落語初心者でも楽しめます。映画の字幕のように、落語中において、用語の注釈をスーパーで出すことも可能です(出さないことも可)。ちなみに、爆笑問題・田中は、特典映像の中でほんのチラっと出てくる程度です。対談は、談志が太田に語る場面がほとんどで、太田はあまりしゃべっていません。太田が談志師匠に気をつかってそういう編集にしたんでしょうが、そこは少し残念なところです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「コレが談志なんだよ!!凄いだろ,わかってくれ!!」
という太田の想いのつまったDVDだと思う.

カメラワーク等落語ファンの異論はわかるけど,
テレビに甘やかされて育った僕ら世代には歓迎すべきことなんじゃなかろうか.
「コレが談志なんだよ!!凄いだろ,わかってくれ!!」という太田の想いのつまったDVDだと思う.
カメラワーク等落語ファンの異論はわかるけど,テレビに甘やかされて育った僕ら世代には歓迎すべきことなんじゃなかろうか.
少なくとも,生で見る迫力との差を埋めようとする意識は伝わる.
特典の鼠穴が一番うれしい.個人的に初めて見た談志の演目なんすけど,
これに入ってるのは若干過保護気味に説明が加わってわかりやすい.
言葉のギャップはあっても太田の客になら伝わると信じて演ってくれている気がする.
10代に三文だの目塗りだの正直イメージわかないもんね.

じぇれーどさんの
“広げて考えれば漫才だって落語だって芸術だろって思った”
ってのは何も読み取れてない証拠で,世の中が芸能を芸術の下として扱う雰囲気が気に入らないってことをいいたいわけなんすよ.ただ反面落語を崇めたてられても困るとは思ってるんだろうけど.

談志嫌いならしょうがないけど,落語の食わず嫌いには是非見てほしいと思います.レンタルでいいから.
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
何回も観れる。
古典落語は深い。
「黄金餅」における上野から麻布十番までの説明台詞が、ジャケットの冊子のなかについている、かっこいいねぇ。
ジャケットの冊子に、古典落語の初心者のための解説があり、DVD本編でも解説字幕モードにすることができる。
太田氏のまえがき、あとがきには、最初は解説なしで楽しんでほしい、と。
伊集院光氏いわく「わからないことを怖がるな」と。
このDVDのおかげで、古典落語の楽しさ、深さに気づけた。

ただ、太田さんのカメラワークが動き過ぎで気持ち悪くなる。
その点特典映像の「鼠穴」はタイタンライブの映像で
固定アングルなので、素晴らしい、
恐縮、緊張して聴き終わった爆笑問題と談志さんの掛け合いが、
とってもいい気持ちにさせてくれる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す