中古品
¥ 2,054
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 style001
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。◆表裏にスレ、キズがあります。◆書籍の中には目立った大きな傷汚れは見られません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

竹画廊画集 2010-2011 単行本(ソフトカバー) – 2012/2/15

5つ星のうち 2.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 18,179 ¥ 1,935
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

≪戯言(ざれごと)シリーズ≫、『刀語』でおなじみの人気イラストレーター
竹のイラスト、365日(いちねん)ぶん。
春夏秋冬160枚フルカラー

『星海社竹画廊』は星海社ウェブサイト『最前線』にて連日営業中
http://sai-zen-sen.jp/special/takegarou/

内容(「BOOK」データベースより)

戯言シリーズ、『刀語』でおなじみの人気イラストレーター竹のイラスト、365日ぶん。春夏秋冬160枚フルカラー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 100ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062174081
  • ISBN-13: 978-4062174084
  • 発売日: 2012/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 13.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 424,169位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
内容は「竹画廊」掲載のもの中心に、Ustreamのみで「竹画廊」には掲載されていないものもあり、
大半がWEBの再録なんでしょうが結構なボリュームを感じられました。
デザインの構成的にも、「竹画廊」そのままな、画集というよりはらくがき帳といった雰囲気。
紙の肌触りもよくて、竹さんのクロッキー帳を捲るようで楽しかったです。

◆◇◆

内容は上述&宣伝通りで個人的には満足だったんですが、
・縦長構成の作りと大きさの関係で捲りづらく見にくい。保存しづらい。
・ラフ画が結構な数を占めているわりに、通常の画集などと同程度の金額は高い。
 (収録点数も別段多いわけではない。1ページあたり1〜2点ほど。)
・掲示板感を出す為だろうが、イラスト上部だけをページ下に置く演出が中途半端。
 最初印刷ミスかと思ったくらい。構成を台無しにしていると思う
・「竹画廊画集」とはいえ、竹さん以外のイラストや写真は省いてほしかった
 (これが個人的に一番嫌だった。誰だかよく分からないし。せめて説明入れてほしい。)
などが気になりました。

竹さんファンには間違いなくオススメしたい内容の一冊ですが、
読者を考えていないだろう構成が残念でなりません。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
日ごろから星海社さんの「竹画廊」を見させていただいており
今回の画集発売は本当に嬉しく 待ち遠しくありました。

書店でまず見つけたときの感想は「小っさ!!」でした。
こじんまりとしてかわいらしくて、
竹さんの描かれる絵の雰囲気とあってるな とも。
日めくりカレンダーみたいですし。

肝心の中身ですが…!!「竹画廊」で見たことあるものばかり…
そりゃ「竹画廊画集」なんですから当たり前なのですが
90%以上がWEBで発表されているものだと思うと
ちょっとがっかりです。

また、作品とともに一緒に投稿した
竹さんのコメントもしっかりつけられており。
ちょこんとした絵の割合に対しての コメントのしっかりした量のバランスに
若干とまどいました。

なんとなく、
竹さんの絵や人柄が大好きで仕方の無い人たちが作ったんだなぁ
とにんまりしてしまいますが

・値段
(¥3000は高いです)

・見易さ
(他の方もおっしゃってる通りです)

・作品
(小説の挿絵や表紙で描かれてるガチ絵を想像されての購入は危険です。
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
そろそろ2011‐2012の刊行も考えられている頃かな?と思い、今更ながらレビューです。

竹さんのイラストが好きで、最前線内の竹画廊も通っています。
PCを立ち上げれば無料でみられるものですが、好きなときに無電源で見られる紙媒体の魅力は大きく、
書籍化万歳!と発売日に買いました。

まず、判型が本棚の中で浮きます。
値段・コレクションアイテム的商材・ペーパーバック製本の3つの観点が釣り合いません。

包装のビニールを外してしまうと、オビの所在に困ります。
本のオビもとっておきたい派の自分としては、本の中に挟んでおくしかないのは悲しいです。

本文のイラスト、印刷の発色はとてもきれいだと思います。
モニター上で見ている鮮やかさと遜色なく、竹さんの魅力の一つである色づかいを十分に堪能できます。

一番納得できないのは、PCで見ているときのスクロールしていく状態を再現しているのか、
絵がページの途中途中でブツ切りになっていることです!
コンセプトとしても不正解な気がしてなりません。
なぜなら、PCでスクロールする手は絵の中途半端なところで止まったりしません。

著者の竹さんがOKしたからこ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
値段の割に新しいものはほとんどない印象を受けました。
ラフ画や、お仕事等でのイラストも少しあるとうれしかったかなと…

以下、すでにレビュー書かれてる方とかぶりますが書いておきます。

竹画廊を意識した可愛らしい作りといえばそうなのですが、
縦長で正直めくりづらいです。

WEB上はWEB上での魅せ方があり、それを本にする際
もう少し表現の仕方があったのではないかなと思います。
次のページにくる絵の上部が切れた状態で
スクロール途中のWEB画面をイメージさせるようコピーされてますが
これも正直どうかな〜と思います。印刷ミスに感じてしまいます。

人によってはWEB上のものを紙で表現することに面白い!と感じる方も
いらっしゃると思います。私は竹さんのイラストのファンなのですが、
良さを活かしきれていない感じがしました、残念です。(絵ではなく、絵の魅せ方)

私はあまり満足できなかったので(はっきり言えば3000円の価値はないかなと思います、
WEBで閲覧できる内容がほとんどですし、発色もWEBの方が良いと感じています)
厳しいコメントですが、☆2つにさせていただきました。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告