通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】帯は付属していない場合があります。折れ、シミ、ヤケ、傷み等がある商品ですが、中古品としては並程度の状態です。十分に検品しておりますが、まれにチェック漏れがある場合がありますので、お気づきの際はご連絡下さい。返品、返金にてご対応させて頂きます。発送は月曜日~金曜日にゆうメールにて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記 ハードカバー – 2013/7/11

5つ星のうち 4.8 283件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー, 2013/7/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 99

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
  • +
  • 続・竹林はるか遠く―兄と姉とヨーコの戦後物語
  • +
  • 流れる星は生きている (中公文庫)
総額: ¥3,981
ポイントの合計: 122pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1986 年にアメリカで刊行後、数々の賞を受賞。
中学校の教材として採択された感動秘話。

邦訳が熱望されていた名著、待望の日本語版



大戦末期のある夜、小学生の擁子(ようこ・11歳)は「ソ連軍がやってくる」と
たたき起こされ、母と姉・好(こう・16 歳)との決死の朝鮮半島逃避行が始まる。
欠乏する食糧、同胞が倒れゆく中、抗日パルチザンの執拗な追跡や容赦ない襲撃、
民間人の心ない暴行もかいくぐり、祖国日本をめざす。


終戦前後の朝鮮半島と日本で、
日本人引き揚げ者が味わった
壮絶な体験を赤裸々に綴る、
息もつかせぬ、愛と涙の
サバイバルストーリー


出版社からのコメント

youtubeで本書の内容を紹介した動画をごらんいただけます。

【動画】竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
http://www.youtube.com/watch?v=OvpMNB9dnnY


「竹林はるか遠く」感想文に見る壮絶な引き揚げ体験
http://www.youtube.com/watch?v=zIu5RKuUSrs

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 236ページ
  • 出版社: ハート出版 (2013/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4892959219
  • ISBN-13: 978-4892959219
  • 発売日: 2013/7/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.5 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 283件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,218位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
母子3人が野宿を繰り返しながら朝鮮を脱出していく姿は
最初から最後までハラハラしました。

思っていたほど過激な表現は少なかったものの、
同じ女性として、恐ろしくて身震いする場面もありました。

日本についてからも苦労は絶えないものの、
ひとつひとつ乗り越えていこうという姿は
人の持っている強さを感じます。

人の温かさを感じる場面も多くありましたが、

もう二度とこんな思いはしないように
戦争はおこさないように、
それが著者が一番に伝えたいことだと感じました。

その後家族どうなっていったんだろう?
もう少しだけラストを伸ばしてくれたらなっと思いましたw
コメント 237人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この本を非難されている方がいますが、、、
実際は読まれていないのでは?と思います。

戦争本なので、確かに残酷な表現はありますが、
筆者は、瀕死の兄を救ってくれた金一家のことも書いています。いかに親切で、人間味あふれた家族であったかということを。筆者の兄と金家族の別れのシーンには涙が止まりませんでした。

戦争の悲惨さを伝えるためにも、子供たちにも読ませたいと思います。
コメント 258人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本人として、というよりも戦争というものがどういった形で他国や自国の民衆に影響を与えたかを考えさせられるという点からも世界で広く読まれ、伝えられるべき作品だと思います。
コメント 219人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
もう内容についても、思ったことについてもみなさんの方が熱く語り尽くされてるので、私は仲のいいご近所さんに良い本だからとおすすめしてみました。自分口下手なので。。。う〜ん。。。早い話が。。。火垂るの墓のハッピーエンド版さ!!と説明しちゃいました。野坂先生。カワシマ先生。ごめんなさいm(_ _)m
コメント 187人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
11歳の少女が体験した壮絶な戦争体験記。
何故、アメリカで騒がれたのか?
理解に苦しみます。
私の親類にも朝鮮半島からの引き揚げした一家があります。
身も心もボロボロだったと聞いています。
詳しくは誰も教えてくれない…
何があったのか?この本を読んで理解出来た気がします。
二日市保養所について書かれた水子の譜もたくさんの日本人が読むべき本だと思います。
子供にも若者にも読んでもらいたい。
戦争の真実を考えるきっかけになってくれたら…
コメント 206人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
類書として、『水子の譜〜ドキュメント引揚孤児と女たち』(文元社、上坪隆)がある。
万能書店でオンデマンド版が復刊されている。

『竹林はるか遠く』の方が、内容はマイルドである。
コメント 184人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
作品自体は知っていたのですが、英語版しかないため恥ずかしながらこれまで
読んでいませんでした。この度待望の日本語版が出版になり、(ちょっと遅れも
ありましたが)本日読むことができました。内容も想像以上に感動的な内容
で、割と易しい文体ながら数多くの苦難とそれに立ち向かう勇気、そして人と
しての親切の心・・・。多感な時期である中学生に読んで欲しいと思いました。

8月15日からの歴史を日本人は知る必要があります。この本は、そのうちの
大事な1冊といえると思います。
コメント 275人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
祖父母が朝鮮からの引き揚げ経験者でした。
2人とも当時を話すことはほとんどありませんでしたが、父や母が祖父母から聞いた話を又聞きして、
道中に大変な苦労があったことをなんとなく知っていました。

僕が直接聞いた体験談では、
「朝鮮の人は道端に糞尿を撒き散らす どこもかしこも不潔で、嫌で堪らなかった」
「引き揚げのときは祖父が自衛団を作って、列車で逃げた」
「列車はスシ詰めで、何十時間もたちっぱなし、列車の補給のときに車両から飛び降りて道端で用を済ませた」
「船に乗るとき、金品を奪われるのでお金を衣服の中に入れて隠し、武器などは海に捨てた」
などなど

幼い私を気遣ってか、あまり話してくれませんでしたが、父や母の聞いた話などをあわせて、
その避難の道中の危険と苦労を想像しては、祖父母の想ってその生き様と残してくれたものに感謝していました。

この人たちの苦労があって、私たちはここにいる。

祖父母の当時の苦労を知る資料はほとんど残っていません。
そんななか、この本を知りました。

もちろん、祖父母の体験とは違うものですが、私の聞いた話を補完してくれる凄まじい告白でした。
私の中でバラバラ
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー