中古品:
¥38
お届け日 (配送料: ¥250 ): 10月31日 - 11月2日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による若干の使用感・ヤケはありますが、良好なコンディションです。万一商品に不具合がある場合は全額返金保証等ございますので、ご安心してお買い求めください。各種支払い対応・注文確定後、2営業日以内に発送いたします。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

竹島は日韓どちらのものか 新書 – 2004/4/21

5つ星のうち4.3 15個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥38
¥748 ¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

韓国は警備隊を派遣し灯台を建設するなど、一九五四年から竹島を実効支配し、領有権をめぐっての日本との協議を拒否し続けているが、歴史学者である著者が史料を渉猟、歴史的根源にまで遡って調べた結果は日本領。問題がここまでこじれたのも、事実よりも感情や理念が先走る韓国側の傾向、論争を避ける日本側の事なかれ主義に原因があると指摘する著者は、日韓の冷静な対話を呼びかけている。争点を整理した、竹島問題とは何かを知る絶好のガイド。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

下条/正男
1950年、長野県生まれ。国学院大学大学院博士課程修了。83年、韓国に渡り、三星綜合研修院主任講師、市立仁川大学校客員教授を経て、98年帰国。99年、拓植大学国際開発研究所教授、2000年、同大学国際開発学部アジア太平洋学科教授に就任、現在に至る。専攻は日本史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋 (2004/4/21)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2004/4/21
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 188ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4166603779
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4166603770
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 15個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
15 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年2月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年6月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年5月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
90人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年12月17日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2006年6月4日に日本でレビュー済み
88人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年6月9日に日本でレビュー済み
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年2月11日に日本でレビュー済み
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告