中古品
¥ 698
中古品: 良い | 詳細
発売元 take book
コンディション: 中古品: 良い
コメント: CD開封済み、帯、カバーに多少のスレキズありますが状態は概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

竹岡広信の「英語の頭」に変わる勉強法(DVD付) 単行本(ソフトカバー) – 2009/2/14

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 441
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

著者の竹岡広信氏は、漫画「ドラゴン桜」の英語講師のモデルとなったことでも知られるカリスマ英語講師。これまでに10万人以上を指導し、東大・京大合格者を多数送り出しているほか、社会人向けの語学雑誌での連載も好評です。
そんな同氏が、「英語を使えるようになる」をテーマとした英語の勉強法について、初めて書き下ろしたのが本書です。「英会話に求められるのは瞬間作文力」「英文の論理展開はわずか3パターン」「英単語の丸暗記はなぜだめなのか」など、30年以上にわたる指導経験にもとづいた英語の勉強のコツを紹介しています。
受験英語も、ビジネス英語も、旅行会話も、勉強のやり方はすべて一緒。「英語を使う」を目的に学べば、試験の点数も上がるし、外国人とのコミュニケーションもうまくいく。それが実感できる内容です。
なお付属のDVDには、NHKデジタルラジオで放送された連載番組「竹岡流 ホントは使える!受験英語」が収録されています。

著者からのコメント

私が英語を教えるようになって、もうすぐ30年になります。
しかし、私は学生時代、英語が大嫌いでした。
英語は「生きた言葉」です。
それがわからないから英語が嫌いになる
受験英語であれ、ビジネス英語であれ、英語の力が伸びない。
英語を猛勉強しても使えない......。実際、私自身がそうでした。
英語を「生きた言葉」として実感できるようになるのは
まず「英語」とは何か、「英語」の発想とは何か、
を理解すること。
遠回りのように見えて、それが英語上達の近道。
私が竹岡塾の塾生たちとともにつかんできた
「英語の頭に変わる勉強法」を紹介します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 255ページ
  • 出版社: 中経出版 (2009/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806132942
  • ISBN-13: 978-4806132943
  • 発売日: 2009/2/14
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115,548位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
購入して以来、何度か読み返しています。何回読んでも、何度も感動する部分があり、時間があれば読み返せるようにと、机の上に置いています。250パージ程度の本ですが、コンパクトでも、内容はぎっしり濃くつまっています。英語に関するあらゆる領域を網羅していますが、お手軽なハウツーには絶対に流れない、本質をずばっと斬る良書です。竹岡先生が、自書のあちこちで述べている内容を、重要なエッセンスだけ凝縮して、いいたいことを言いつくした感があります。が、読み物風に易しく書かれているため、読みやすいのが特色です。
英語を勉強しつつ、この書を確認しなおし、また勉強する・・・という流れがよいのではないか?と思います。読む、書く、話す、聞く・・・の相互関係、相乗作用などは、まさにこの書の指摘どおりだと感じるので、あとは、各人が時間の配分とやり方の工夫、好みのツールで頑張る。のだ正しいと感じます。
一度、手に取って、眺めて、決して損はない本!だと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
文章を読み書きするためには何をすればいいか、
リスニング力を、スピーキング力を鍛えるために、
英語をモノにするために何をすればいいのか
ということを、理屈で解説してくれます。

言われれば当たり前のことでも、
改めてこうすればいいんだ、と断言されると
勇気付けられる気がします。

この本は、英語の勉強の第一歩前の下準備に必須です。
あとは、自分に合った英会話教材を見つけるだけ!
そう、この本を読んでも、その先があることを忘れずに。
(本の中で著者自身のほかの書籍を紹介したりしています)

1日5単語でも、x365日なら1825単語身に付くし、
文法事項も日常生活で使うもの、もっと言えば
自分の生活だけで使うものだけ覚えてしまえば、
網羅的に難解な文法を身につける必要もありません。

実用的な英語勉強法を気付かせてくれる本だと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
●ビジネス、旅行、友人との会話など、英語を使う目的を持って絞り込め
●英単語は1,000語、構文100個をしっかり暗記しろ。複数の意味を持つ単語は中心の意味を捉えること。
●外来語の元の正しい英語、本来の意味を調べてみることにより、語彙数を増やすことが出来る。
●単語は他の言葉とのセットで覚えるべし、そうすれば、どういう時に使うか分かる。
●単語の語源が分かると覚えやすい。しかし派生語は無理して覚える必要なし。使用頻度が少なかったり、意味につながりが薄いものも多いので。
●yesterday, when I was youngなどの過去の副詞がつかないのが現在完了時制。文法は頑張らなくていいが時制は注意が必要。
●思いついた考えや目に入った言葉を瞬間英作文する練習をしろ。正確さよりすぐ反応することが大切。
●使える、文法、語法のみを覚えろ。よく使う語法はパッと出るように。ワンパターンでOK。
●言いたいことが少しでも長くなるようなら、接続詩節を使おう。
●人を主語に置けば伝わりやすい。
●英語による主張は、結論を抽象度を上げて抽象的表現でひとまとめにぎゅっと濃縮する。日本語は個々の具体例をあげすぎ。
●まず、結論を、次に具体的理由を述べろ。
●聞いたことのない言葉
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
竹岡さんは漫画の「ドラゴン桜」に出てくる英語教師のモデル。
NHKの「プロフェッショナル」にも出ていた。
ということで、今やおなじみの人となっている。

竹岡さんの何がユニークなのか。
まず、もともと英語が嫌いで苦手だったということ。
そしてそれゆえに(?)、独自の英語学習法を編み出してきていること。

新たな発見がいくつか。
最近の和英辞典は使える、ということ。私が学生の頃は和英辞典だけは使うな、といわれてきていたのだが、竹岡さんお奨めの「ウィズダム和英辞典」「オーレックス和英辞典」を書店で手にとってみる。確かに非常に良く出来ている。これなら英作文の際に活用できそうだ。
英語を話す際は、あれこれ考えずに、とにかく言いたいことをずばりと言い切るべし。竹岡さんはこれを「瞬間英作文」と名づける。相手は気の利いた言い回しに期待しているわけじゃなく、何を言いたいのかを知りたいだけなのだ。
英語は「ローコンテクスト」な言葉である。日本語が行間を読ませる言語であるのに対し、英語はとにかく結論から先にずばりと言う言葉なのだ。もちろん英米人だって奥ゆかしい性格の人はいるだろうから一概には言えないのかもしれないが、そういう傾向はある、ということのようだ。
「リスニング力」は「読解力
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー