通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
竹光侍 (小学館文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。こちらの商品は中古商品の為、表紙にスレなどの使用感がある場合がございます。店舗併売のため売切れの際はご了承下さいませ。丁寧な梱包にて発送致します。 243588
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

竹光侍 (小学館文庫) 文庫 – 2010/5/7

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 竹光侍 (小学館文庫)
  • +
  • 竹光侍 2 (小学館文庫)
  • +
  • 竹光侍 三 (小学館文庫)
総額: ¥1,851
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

江戸のかたぎ長屋にやってきた浪人・瀬能宗一郎。剣の腕はたつが、どこか素っ頓狂。
形見の銘刀「國房」を質に入れ、代わりに差すのは竹べらに銀箔を巻いた「竹光」だ。
もの珍しい江戸の生活を満喫していた宗一郎だが、生来の性格からか、はたまた隠された素性故か、
様々な厄介事に巻き込まれる。そして宗一郎をつけ狙う怪しい影が!
侍とはいえ、剣を抜かなくなった平和な時代。それでも剣に憑かれた男たちを描く新感覚時代小説。
漫画表現の最先端を走る松本大洋のベストセラーコミック『竹光侍』原作者が書き下ろす小説シリーズ第一弾!

内容(「BOOK」データベースより)

江戸のかたぎ長屋にやってきた浪人・瀬能宗一郎。剣の腕はたつが、どこか素っ頓狂。形見の銘刀「國房」を質に入れ、代わりに差しているのは竹べらに銀箔を巻いた「竹光」だ。もの珍しい江戸の生活を満喫していた宗一郎だが、生来の性格からか、はたまた隠された素性故か、様々な厄介事に巻き込まれる。やがて宗一郎をつけ狙う怪しい影が!侍とはいえ、剣を抜かなくなった平和な時代。それでも剣に憑かれた男たちの人生が苛烈に交錯する。漫画表現の最先端を走る松本大洋の同名ベストセラーコミックス原作者が書き下ろす小説シリーズ第一弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/5/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094085025
  • ISBN-13: 978-4094085020
  • 発売日: 2010/5/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 418,171位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
永福一成は、「ライトニング・ブリゲイド」など、先進的なストーリーのSFを得意とする漫画家だが、
本作は、松本大洋に漫画原作として小説形式で提供した時代劇を、文庫化したもの。

江戸にやって来た凄腕の侍、瀬能宗一郎。訳あって自分の名刀「國房」を質に入れ、
住み始めた「かたぎ長屋」の住人の子、勘吉と出会い、交流を深めていく。
刀を持たずに生きていきたい自分と、剣の道を極めたい自分との葛藤、
矢取り女のお勝との恋、そして、宿敵、木久地の登場。

松本大洋の漫画が、あまりにも素晴らしいので、
文章で読むのはどうかと思ったが、
宗一郎と勘吉との掛け合いや、お勝との艶っぽいやりとり、
木久地の気味悪さなどが、生き生きと活写されている。
時代小説として充分楽しめる作品だった。

中でも、怪談仕立ての「玉緒」木久地が登場する「狂剣」が良かったと思う。
松本版に無い作品も収録されており、制作現場が垣間見えるようで興味深かった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私には、「竹光」「松本大洋が依頼した→そして気に入った」で充分手に取る価値があるホンですが、そんなことに興味がない人が読んでも十二分に面白いです。
剣に取り付かれた、といっても子どもみたいな世間ずれしていない主人公(表紙じゃ分からないけど若い)。
貧乏長屋の人たち、なじみの女、岡引、まーよくここまで出て来るキャラ出て来るキャラが全員生き生きとしていること!
ネタばれになるので、言えませんが、最終決戦って感じで終わりかな?と思ったけど、こんな素敵なラストが用意されているとはっ
1巻のオバケ?のとこで、あれこういう路線?とちょっぴりだけガッカリしましたが、4巻までノンストップで面白いです。
時代もの読まない人にもオススメ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/5/16
形式: 文庫
この作品は、『竹光侍 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)』の漫画原作を小説化した『竹光侍』です。
漫画のほうは、一度も読んだことがなかったのですが、評判だけは耳にしていました。
で、これが原作だろうと思って手に取りましたら、漫画がオリジナルだったんですね。
漫画のように、すらすら読める、と言う印象です。
レトリックをあまり使わないで、平易な文体で簡潔な文章を指向されているようです。
文脈の間合いが良いですね。
漫画は小説に比べて省略を駆使しますすが、漫画表現の省略を生かしたことで、独特の雰囲気を作っているようです。
自分の中に棲んでいる「剣鬼」を抑えるために、竹光を差した侍。
剣の奥義を求めるために暮らしてゆく中で、江戸長屋で市井の人たちと心を通い合わせてゆく王道のような時代小説です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
はじめは、フラフラと江戸の街を遊歩しながら江戸の市井が楽しいです。
そして、宗一郎がだんだんとその姿をくっきりと現してくるのが好奇心をくすぐります。
そして、木久地と見えた瞬間に息が詰まるような緊張感、その後の弛緩…。
一気に読んでしまいました。
宗一郎が、いっぺんで好きになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
松本大洋さんの漫画は好きなものが多いのですが、
個人的には「ナンバー吾」で微妙な感じを受けました。
ですが、本作は私の好きな江戸で画風がとても面白く
思ったので、あまり情報は入れずに全巻まとめて購入しました。

やはり松本大洋はすばらしいです。
未読の方には是非お勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック