中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

竹中式マトリクス勉強法 単行本 – 2008/10

5つ星のうち 3.6 86件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,026 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1の努力で10の成果。日本一の学習法、初公開。何を勉強したらいいのか?座標軸に書いてみると、面白いほど今の自分がわかる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹中/平蔵
1951年生まれ。一橋大学経済学部卒。日本開発銀行、大蔵省財政金融研究所主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣。02年に金融担当大臣、04年には郵政民営化担当大臣を兼務。05年総務大臣。2004年には参議院議員当選。06年小泉内閣の終焉とともに辞職。現在、慶應義塾大学教授グローバルセキュリティ研究所所長(経済学博士)。日本経済研究センター特別顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナ特別顧問を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 214ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344015681
  • ISBN-13: 978-4344015685
  • 発売日: 2008/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 86件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 197,296位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
経済学者から大臣へという著者の知名度と、本書のタイトルにひかれて購入。
頭のいい人でよく勉強してきたんだろうなと思って読んでみたところ、
タイトルに書かれているマトリクス式勉強法というものは、大した勉強ノウハウではない。
資格試験のようなここまで到達すれば完了というものと、経済学のような
どこまでやっても天井のない学問を分類したに過ぎない。
つまり勉強法を記載した書籍としては価値は低い。

しかし、著者が学生時代からどのような心構えで勉強してきたのか
ということ、若い時からかなりの目標や方向性を明確ににして、
ずっとその道を進んできたというところはさすがである。

勉強法について書いた本ではなく、
自叙伝を少し掻い摘んでまとめたような本である。
著者のファンは購入してもいいかもしれないが、
勉強法に悩んでいるような方は立ち読みで十分な内容である。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Saint Francesco トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/10/19
形式: 単行本
竹中氏というと、経済学者のくせに何となく軽いノリで、金融危機の時には私情に任せてUFJを三菱への併合に追い込んだ食わせ者という印象を持っていた。ただ、言うことには説得力もあるなという気もしていた。

この本が秀逸だと思うのは、竹中氏が極めて等身大で著していることである。大学教授や大臣を歴任した人であっても、最初からそうであった訳ではなく、日々の生活や過ごし方の積み重ねで、最終的には常人と懸け離れた極みまで達することができたということが良く分かる。実体験に基づいており、非常に頷ける。

最近流行の情報商材的な書物は、著者が本そのものを売ることを生業としていて、本当に、たとえば自分と比べて世の中に貢献しているのかとか、はっきりしない不透明さを感じることがある。つまり、この人理屈は立派だけど、ガチンコで仕事したら本当にできる人なのかさっぱり分からない、という気になることが多い。

それよりは、多少の荒削りさがあっても、実世界できちんと業績を残している人が、ゴーストライターに頼らずに出した書物の方が、私は好きだ。

参考になった箇所は、以下の通り、

→竹中氏も努力した
 小さなアパートで友人に負けじと本を読んだ
 アメリカ留学中に、辞書と格闘しながら、次の日の授業の予習
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルにあるように、マトリクスとして
勉強を4つのタイプに分けています。

一般的に、
勉強というと、どうしても、
受験のための、いわゆる「お勉強」をイメージしてしまいます。

一方で、
「お勉強とは異なる頭の良さ」が
存在することも、よく言われます。

竹中氏に言わせれば、
いわゆる「お勉強」は4タイプの中の一つに過ぎません。

この、
いわゆる「お勉強」と、
「お勉強とは異なる頭の良さ」が、
マトリクスとしてスッキリと整理されるだけでも、
本書を読む価値はあると思います。

具体的勉強法は、
特別目新しいものが無かったので、
星4つとしました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
竹中さんの著書と言うことで読んでみました。
内容としては

竹中さんの経歴を踏まえた経験談
+勝間さんや、本田さんの本などに書かれている勉強法
(ex)情報は1次情報からとるべきといったことなど)

といった印象で、特に真新しい内容はなく、
また、各項目が数ページでまとめられている形のため、経験談もそこまで充実しておらず、
以前の大臣日誌の内容の濃さに比べるとかなり物足りなさを感じました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、具体的に体系だてて教えてくれる本ではない。
勉強法というよりは、自己啓発の本と考えるべき。
マトリクスという名で便宜上4つに分類して説明する程度の話。

「細野式」と「竹中式」と比較をされることも多いようだが、
体系的に具体的な勉強法を教えてくれる細野氏の「数学的思考力」とは
異なる性格の本。
恐らく作った期間が違う。(細野式の本は10年を費やして作り上げたそうだ)
私は読んでいる途中で、
「そもそも学者は教えるプロではないので、体系だてた
勉強法を期待するほうが間違っていた」ということに気付いた。

ただ、自己啓発書として割り切って読めば、それなりに説得力はある。
やはり実績があるぶん重みがある。
値段を考えれば、決して損するような本ではない。
似たような本で言えば、茂木氏の勉強法の本よりはこちらの方が
説得力があった。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー