通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師 (PHP文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師 (PHP文庫) 文庫 – 1996/4

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 710
¥ 710 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師 (PHP文庫)
  • +
  • 軍師 竹中半兵衛 上 新装版 (角川文庫)
  • +
  • 軍師 竹中半兵衛 下 新装版 (角川文庫)
総額: ¥2,006
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

豊臣秀吉の軍師として、秀れた洞察力と才覚で世を切り拓いた竹中半兵衛の生涯! 清貧で名利を求めず、軍略のきらめきのみに人生の華を賭けた・$2111・折の生きざまを描く。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

目の前で剽軽な笑顔を見せる木下藤吉郎に、半兵衛は次題に心ひかれていく自分を感じていた。「この男と、もう一度戦場に立ってみるのも悪くはない。あるいは戦火の絶えた世の中が実現できるやもしれぬ」。―名利を求めず、ただ天賦の軍略の才を縦横に駆使して秀吉を勝利に導いた男、竹中半兵衛。名誉よりも人生に美学を求め、三十半ばで夭折した名軍師の生涯を描く長編歴史小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 451ページ
  • 出版社: PHP研究所 (1996/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569568904
  • ISBN-13: 978-4569568904
  • 発売日: 1996/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 626,873位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
時代小説初心者です。
戦、戦の中で生きて、世の中が平和になる方法を一生をかけて悩み考えた人だと書かれていました。選んだ道は、出家ではなく軍師。自分の手を血なまぐさくする道を選んだことは、人生経験の浅い自分には是とも非ともいえないけど、秀吉と調略を持って戦に勝って、犠牲を最小限にくいとどめようとする考えは、当時だけではなく、今にも通用することで、すごいと思う。たぶん私なら逃げていた。

一つだけ残念だな、と思ったのは、文章がきれいすぎて、半兵衛の苦渋が感覚として伝わってこなかったこと。立ち止まったり、道草を食ったりしてまた歩き出す、心の逡巡を、もっと見せてほしかった。
でも、戦いで敵を倒す強さを称賛ばかりしてしまう小説とはちょっと違った視点を持っているのは良かったです。その点で、星を五つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
歴史をおもしろおかしくこねくり回した小説とは違い、八尋版『竹中半兵衛』には現代社会に通ずる思想がある。
戦国時代という実利・功利主義の中にあって、人間としての心の豊かさを持ち続けた半兵衛。確かに彼は時代の中の少数派だったかもしれないが、多くの人々の心を引き付けやまなかった。
人間らしさが失われてゆく現代社会。目先の利益だけに流されず人間らしく人を、自然を愛していきたいと思った。
良い作品です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
竹中半兵衛が大好きで、また半兵衛の理想像が「さわやか・女性的・無欲・薄い生命力」に当てはまるのならば必読の一冊です!
ここには私の理想の半兵衛さんがいました!
ちょっと笑っちゃうような昼ドラめいた恋愛シーンもありますが、そこはご愛敬ということで^^
文章もとても丁寧で、少女漫画のごとくきらめいております★
難しい歴史背景はあまりからんでこないので「歴史小説」というよりも一人の男性の生涯の話だと割り切って読むととても楽しめると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告