¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功 (... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功 (朝日選書) 単行本 – 2006/5

5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 95

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功 (朝日選書)
  • +
  • フィンランド豊かさのメソッド (集英社新書 (0453))
  • +
  • 図解 フィンランド・メソッド入門
総額: ¥3,595
ポイントの合計: 109pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

OECD主宰の国際学力テストPISAを知っていますか? 大きな経済成長の見込めない時代、失業率の高さにあえぐEUを中心に、教育として与えられるのは「社会で生きていける力」であると考え、その力を測る手段として始まった。PISAダントツ世界一のフィンランドは経済的にも安定している国家。その教育は、読解力テストで劣る日本とどこがどう違うのか。視察や豊富なデータを元に、成功の秘訣をさぐる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福田/誠治
1950年岐阜県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。都留文科大学文学部比較文化学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2006/05)
  • ISBN-10: 4022598972
  • ISBN-13: 978-4022598974
  • 発売日: 2006/05
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,037位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
2006年6月,あるマスコミは某シンポジウム記事の中で,PISAで好成績を挙げているフィンランド、英国を講演者が紹介した,と書いていた。フィンランドは確かに「学力世界一」であろうが,英国はPISA2003に参加したもののサンプル数が少なくて統計からは除外されている。また英国は,PISA2000に参加はしているが,総合読解力や数学的リテラシーなどで日本とそれほど違いがあるわけではない。

このように講演者が曖昧なことを述べているだけでなく,記者もまた不正確な情報をそのまま載せている。こうして正確な情報が伝わらないまま「低学力」という言葉だけが一人歩きしていった状況が今も続いている。そんな中で本書は,PISAの中身を明らかにすることはもちろん,行政府などへ出向き調査し,いくつものフィンランドの学校をまわって「世界一」の秘密を解き明かしている。

「地域によっては自治体の予算が余ると教育費にまわすという原則がある」「人口56万人のヘルシンキ市には図書館が38ある(船橋市には10,東大阪市には6)」などというフィンランドと,真っ先に教育費や図書予算を削る日本とでは「読解力」が違ってきて当然,と思われた。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書を読んで、フィンランドの教育がいかに成熟したものであり、

社会との深いパイプを持っているかと気付かされ、

教育が社会を写す鏡であるとするならば、その社会全体の成熟度にも感心させられた。

そして読み進めるほどに、日本の教育について案ぜざるを得ない気持ちになった。

教育とは社会と密接に関係しているべきものであり、社会に出て本当に必要な

力をつけるための場所が学校であるはずだ。

しかし、日本の教育は社会と切り離されていて、それまでは数字での判断が主だったのに、

それでいて社会に出る際には、「個性」を要求されると言う、とてもチグハグな状況である。

本書を読んでとても印象深かったのは、フィンランドの教育が自由であり、

教師による強制なしに一人一人のやる気を引き出すというやり方の背景として、

「自分が社会に受け止めてもらえるという安心感」があるということである。

日本に置き換えて考えてみると、自分の存在を認めてもらうための努力の一つとして、

いかに数字をあげるかということに力を注ぐのではないか。

そして、そこ
...続きを読む ›
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
そもそも執筆者がフィンランドの教育を客観視せず、自らの価値観に合致する側面だけ取り上げているのが最大の欠点である。フィンランド教育を研究し日本に紹介した功績が大きいだけに実に残念である。

フィンランド教育を客観的に研究していれば、出てくる結論は明瞭で「税率を上げ、教育予算を増やし、教員を増やし、現在の公立学校教員の給与優遇を廃止して少人数学級を実現すること」であるはずだ。それなのに何故、筆者は「数値目標に反対」(フィンランドは予算と人員に物凄く拘っているのに!)や「教師が手づくりのテストを作成」や「学級づくりという伝統的な協同の知」のような皮相的な処方箋を出してくるのか。フィンランドと日本の教育の本質を知らないと言わざるを得ない。「上の教育哲学が貧困」とするのは正しいが、研究者の教育哲学、社会構築能力こそ貧困なのではないのか(日本の大学の教授会や人事慣行の実態を考えると結論は明白)。日本国民を広く説得できる論拠と現実的な提言こそが不足している。

そもそもフィンランドの教育の最大の特徴は、予算と人的資源を公教育に集中投資していることであって、「競争しないこと」では全くない。アメリカと並び先進国中で最も教育費が高く、人員に予算をかけない我らが日本とは全く対極にある国である。(ついでに言えば、教員の給与に関しては、年功序列を堅持する日本の方が高
...続きを読む ›
コメント 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
学力調査PISAで明らかとなった、フィンランドの学力の高さ。

私にとってフィンランドとは、ムーミンやサンタクロースの印象しかない国であったが、本書を読んでフィンランド教育への関心を抱くようになった。

本書の中にある写真を見てもわかることだが、のんびりとした授業風景がこの国にはある。

一体それのどこに学力世界一の秘密が隠されているのだろうか?

その答えが知りたくて読んでいくうちにこの本に引き込まれてしまった。

「…人間を単純な点数で一列に並べたりしないということだ。」(本書より)

読み進めていくうちに、フィンランドでの子育てに憧れてしまった。

フィンランド教育を紹介する素晴らしい本である。

著者は他にも日本と世界の子育てについて「子育ての比較文化」という本も出している。こちらもとても勉強になった。

併せて読んでもらいたい一冊だ。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー