この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

童夢 (アクションコミックス) コミックス – 1983/8/18

5つ星のうち 4.5 63件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,999
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第4回(1983年) 日本SF大賞受賞

内容紹介

超能力が殺人のチェイスを始めた!ペンと墨が構築した超四次元コミック。日本SF大賞に輝く初期大友作品の頂点に立つロングセラー。


登録情報

  • コミック: 232ページ
  • 出版社: 双葉社 (1983/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575930326
  • ISBN-13: 978-4575930320
  • 発売日: 1983/8/18
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 63件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
衝撃的だった。幼稚な漫画しか読んだことのなかった当時の私には本当に衝撃的だった。大友克洋好きの友人に勧められてはじめて読んだ大友克洋の漫画。持っていたような気もするが、手元にはない。

2011年8月20日、あらためて購入。30年ぶりくらいで読み直した。記憶の中では、非日常的な設定と詳細な描き込みによる超能力アクション漫画という印象、特に詳細な描き込みによる圧倒的な迫力がいちばんの魅力だった。

今回、読んで感じたのは、むしろ背景を省略することによる感情表現が非常に優れていたこと。背景をまったく描かず、あるいは極限まで省略して、登場人物の感情を最大限に表現している。詳細に描き込まれたカットは、このような感情表現を際立たせるために用意されているのではないかと思ったほど。

なおストーリーそのものには、正直、あまり意味を見出せない。このような非日常的な状況下で人間はどのような感情が現れるのだろうと実験したのではないかと想像した。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
大友克洋さんといえば、「AKIRA」のほうが世界的人気が高いが、物語の構成やコマ割り演出、アイデアなどは正直「童夢」を超えていない気がする。

超能力バトル漫画としても、当時のアメコミや少年漫画以上に画期的な表現をしていると思うし、何より人物のリアクションや心理描写が異常にリアルで、その後大友フォロワーの漫画家が多く生まれたのも頷ける。

大友さんの絵柄の系譜は漫画というよりは海外コミックの系列だと思うが、遠近法や俯瞰したカメラワーク、カメラの長回しのようなコマ割りをあくまで日本風に昇華したという意味では、漫画界の「黒沢明」と言っても過言ではないだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
レビュー評価が5じゃなく4点なのはとにかくこの名作が今は絶版への怒りです。ストーリーのボリュームは描き込みに慣れた今の視点だと贅沢な悩みですが、1冊だけだと30年立った今は物足りないです。
そこをAKIRAという2016年からあと50年位は、若者が喜びそうな内容で補完してますが。

とにかく作者側は今後復刻するのかどうか発表して欲しい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
時間による少々の痛みやヤケ程度なので満足しています。是非復刻して欲しいものです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この作者の中で
たぶん一番読めるものではないだろうか
と言うかこれ以外は
創作途中過ぎて読めない
あきらも例外でははない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2004/1/7
形式: コミック
羽付き帽子を被った中年男が、屋上の非常口に上がっていく。
男は無言。荒れ果てた子供部屋がインサートされ、吹き出しの中には子供のモノローグ。

「タケシ君の持ってるボーシ すごいんだ・・」。

ページをめくると、見開きいっぱいに書かれた団地の屋上。

「どさッ」という吹き出し。

この始まり4ページで、読者の心は完璧に、
大友「童夢」ワールドに移行する。

この無気味で完璧なテンションと物語構築力が、
230ページ後のラストの1コマまで続く。
ある意味でこの凝縮力は『AKIRA』を超えている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/29
形式: コミック
日常に潜む超常現象を描いたミステリー作品で日本SF大賞に選ばれました。
これは、日本のSF関係者の見識の高さを示した出来事と思っています。
文学賞と思われがちの賞ですが、そもそも日本のSFの出発点は手塚治虫氏でしょう。
小松左京、星新一、筒井康隆の御三家は、漫画との関わりが非常に深く、小松左京氏は手塚氏に憧れて、モリ・ミノルというペンネームで漫画家デビューも果たしています。
余談ですが、芥川賞、直木賞は、SF作家を選びませんでした。確か、筒井康隆氏が『大いなる助走』でそのことを描いています。
それを知れば、日本の文壇が落ちぶれて、SFが隆盛してくるのも当然と言えます。
『童夢』は、SFとしても優れていますが、漫画表現としても、それまでの流れを変えるようなインパクトをもっています。
漫画は小説に比べて、直接表現をしなければなりません。例えば、雲、と書いたら、読み手は自分で雲を頭に描きますが、漫画は、雲を描かなければなりません。
これが、漫画表現の壁です。
大友氏の『童夢』は、この壁を果敢に乗り越えようとしています。
それは映画的なイメージカットを大胆に取り入れ、映画のカメラをスパンさせてゆくようなコマ割を行っています。
後に大友氏は、映画監督に転進されますが、漫画で映画を撮ろうとしていたのではないかと推察します。
日本のマンガを大きく進歩させた一冊だと思います。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー