竜馬の妻とその夫と愛人 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

竜馬の妻とその夫と愛人 [DVD]

5つ星のうち 3.5 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 5,012 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,468 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,979より 中古品の出品:14¥ 750より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 木梨憲武, 中井貴一, 鈴木京香, 江口洋介, 橋爪功
  • 監督: 市川準
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2003/05/21
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008NKBV
  • JAN: 4988104021632
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 78,232位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   三谷幸喜が2000年に劇団東京ヴォードヴィルショーに書き下ろした舞台劇を、市川準監督がツボにハマったキャスティングで映像化。せつなくて、笑えて、泣ける、見ごたえたっぷりのラブコメディだ。
   時は明治13年。維新の功労者、坂本竜馬の13回忌に出席させるため、新政府の役人でかつての竜馬の部下・覚兵衛(中野貴一)は竜馬の妻であったおりょう(鈴木京香)を尋ねる。おりょうは甲斐性のない情けない男・松兵衛(木梨憲武)の妻となっていたのだが、腰が落ち着かず、竜馬に似た愛人の虎蔵(江口洋介)と駆け落ちを企てていた…。
   男と女の愛のすれ違いを、絶妙なシュチュエーションに乗せて描いた脚本が秀逸。そこに市川監督ならではの叙情テイストをたっぷり注ぎ込み、キャスト陣がのびのびとアドリブを演じている。木梨×中井の息の合ったやりとりは必見! どんな男をも引き付けるが、愛した男はすでにこの世にない、おりょうの悲しみを熱演した鈴木京香のいい女っぷりも見事。(茂木直美)

内容(「Oricon」データベースより)

三谷幸喜の原作・脚本で贈る、坂本竜馬亡き後竜馬を愛した女、竜馬を愛した男、竜馬を愛した女を愛した男、竜馬を愛した女が愛した男の男女4人が絡み合うスクランブル・ラブコメディ!!!出演に木梨憲武、中井貴一、鈴木京香、江口洋介ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

みなさんの評価が低くて、ちょっとびっくり。僕はすごく好きですね。僕は「竜馬がゆく」が好きだし、竜馬やおりょうさんの予備知識があるので、キャラクター設定やストーリーも納得の行く内容だと思います。竜馬に似ている浮気相手のたて髪の話もいいですね。竜馬は本当にいい男なので、最後のおりょうさんの気持ちにかなり共感できました。そして、おりょうさんが出ていく時の、のりさん扮する旦那さんの台詞が大好きです。しかもよくある終わり方ではないのがすごくいいですね。淡々とした終わり方が本物っぽくて僕は好きです。最後に落ちもついてるけど、それもまぁまぁ面白かったかな。喜劇としてもかなり笑えると思うけど、ドラマとしてとても良いと思います。竜馬もリスペクトされていると思う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/24
たまたま近くの映画館でやっていたので見に行ったのですが、
見なきゃよかった、と思いました。
DVD買って家で一人で見るべきだった。
泣けます。
おりょうの「だって、好きなんだもん」
という台詞と去って行く後姿。
笑えます。
木梨と中井の掛け合い。
何でこんなに評価が低いんでしょうねぇ。
評価が低いんだから
DVD値下げしてくださいっ!
買いますっ!!
もう一度おりょうの台詞で泣きたいっ!!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 めぐ 投稿日 2003/3/13
竜馬の死後、妻のおりょうをめぐる騒動を描いたラブコメディー。
とにかく笑えます!!!
取り繕おうとすればするほどどんどんおかしな方向に行ってしまうという三谷幸喜ならではのストーリー展開と、間が抜けているけれどなぜか憎めない愛すべきキャラクターたちのやりとりが最高に面白いです。
特にノリさん(木梨憲武)と中井貴一がイイ味を出しています。
最初から最後まで笑いすぎてお腹が痛くなること間違いなし!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
が良かったと思います。

誰もがよくご存じの坂本龍馬にスポットライトを当てた作品は、はっきり言ってもう見飽きました。 あえてそんな作品をまた作るようであれば、はっきり言ってそれは「憧れの龍馬を撮りたい、演じたい!」という制作者や役者の自己満足じゃないかと思うんです。

誰もが龍馬役をやりたい、「ロミオとジュリエット」で言うロミオ役をやりたい。でもそれでは何処かで観たような、似たような作品になってしまう。龍馬がまぁまぁ好きな人でも次のシーンが大体予想できてしまう。

だったら龍馬の死後、お龍の人生はどうなったんだ??? というアプローチに方向転換。 面白いじゃないかっ。。。 主役不在の大舞台、大波乱やドタバタ劇を楽しく期待してしまう。 そして実際スゴク面白かった! 三谷幸喜さん、あなたは天才です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 madoka 投稿日 2003/6/6
基本的はストーリーは面白いと思います。
しかし、脚本と演出がかみ合っていないという印象を持ちました。
せっかく面白いシーンなのに、カット数が多くて気持ちが入り込めないというシーンが多く見られました。
いまいち心からは笑えないかな。
もっとスピーディーな展開をさせれば、よかったのかもしれません。
笑いたいというより、心安らかな気持ちになりたい時にみると
意外にほのぼのとしていていいかもしれませんね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
「なんでこの人この立場で、この状況でこんなこと言うの?」
それが笑いとなって成立してしまう、はずしの美学映画。
もう最後はメッチャクチャ!!
木梨さん個性出しすぎ!この人じゃないと絶対言えないセリフ、
「あっ、やっちゃった~~・・・」で爆笑(≧▽≦)!!
これが気になるだけで観ても損なし!
木梨さん好きならなおさら観るべし!!
プラス中井さんの可笑しな役どころ好きなら絶対観るべし!!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
三谷さんは本当にキャスティングが上手いです。
ダメ夫に木梨憲武、お龍さんに鈴木京香、偽竜馬に江口洋介・・・
木梨さんのだめっぷりと、京香さんの色気たっぷりのいい女っぷりがとてもいいです。笑えて泣けて、心が温まる三谷ワールド!
毅然としていたお龍さんが、夫の元を去る時に、竜馬を捜すように竜馬の名を叫ぶところで号泣しました(T-T)
やっぱり竜馬のことをそんなに愛していたのね・・・号泣
そして最後に衝撃の事実が! えーっ!てな感じで終わります。
でも、竜馬役にトータス松本を出すとは・・・
すごいよ三谷さん!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ドッグフード ロイヤルカナン