Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 432の割引 (40%)

ポイント : 135pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[九井諒子]の竜の学校は山の上
Kindle App Ad

竜の学校は山の上 Kindle版

5つ星のうち 4.2 65件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 54

紙の本の長さ: 272ページ 竜の学校は山の上と類似の本

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


商品の説明

内容紹介

勇者は孤独な里帰り、女子中学生の天使は進学に悩み、ケンタウロスは馬車馬のように働く、今日も大学の上空には竜が飛ぶ……あたりまえのように、そこにある非日常。現実(リアル)と幻想(ファンタジー)が入り混じる「九井ワールド」へご案内!ウェブや同人誌即売会で発表された7編に加筆修正を加え、描き下ろし2編もあわせて収録。ウェブや同人誌即売会で作品を発表し、広い世代から注目を集める新星、初の作品集!【収録作品】『帰郷』『魔王』『魔王城問題』『支配』『代紺山の嫁探し』『現代神話』『進学天使』『竜の学校は山の上』『くず』

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 105629 KB
  • 紙の本の長さ: 270 ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2011/3/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DLT047Q
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 ソーシャル・ ネットワーキング・サービス、同人誌即売会等で人気のある、九井諒子さん初の作品集です。

 書き下ろしの二編以外はweb、または同人誌で出された作品に加筆修正を加えたもののため、購入前に一度、
 九井さんのサイトか、ソーシャル・ ネットワーキング・サービスでアップされた作品をご覧になることをおすすめします。

 個人的には、帰郷や魔王、魔王城問題といった、「きれいすぎない現実的なファンタジー」が好きです。
 勇者や魔王といった使い古された題材が、九井さん独特の世界観でひねりのあるストーリーに仕上がっています。
 皮肉と哀愁を交えつつも、重苦しすぎないさっぱりとしたストーリーが非常に魅力的です。

 他の方のレビューでは「お世辞にも絵は上手くない」とありますが、私はそうは思えません。
 上手い・下手の感覚は個人によって分かれるため言及はしませんが、画力・センスともに非常に高い方であると思います。
 ただし、目が大きく可愛らしい、きらびやかな今風の絵柄、あるいは、少女マンガのように繊細な線が好きな方には、
 向かない傾向だとは思います。
 私個人としては、どの登場人物にも人間くささのある、余計な書き込みといやみのない絵柄は好みでしたし、
...続きを読む ›
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
九井諒子さん初の単行本、
これまでに自費出版された漫画が一冊にまとめられています。
ファンタジーがあまり好きでない方でも(私もそうですが)、
九井さんの地に足ついた空想世界なら楽しめるのではないでしょうか。
個人的にすごいと思っているのは、
人物・動植物・人工物がどれも同じバランスで描かれていること。
人物ばかりに比重がいってしまう漫画の多い中、何よりこの点で突出していると思います。
デッサン力も表現力もあり、イラストもかなり上手な方ですが、
漫画ではそこを過度に主張せず、あくまで必要な分だけ描いてあるので
たいへん読みやすく感じます。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
あぁ、こんなに素敵なマンガを見逃していたとは…一生の不覚!

ストーリーや絵柄については、先にレビューを書いていらっしゃる方々の通り…ただし、絵がうまくないという指摘には納得しがたいものがあるのだが、なので、私は、この作者の描くキュートな女の子の魅力について記したい。

この作品集に収められた作品のうち、初めの3編は、ファンタジー系の話が好きなら、一度は考えたことのある話とも思う。また、「支配」と「くず」はアイロニーに満ちた良作といえる。

しかし、この作者の作品で真に魅力的であるのは、キュートでたくましい女性たちではないだろうか。

この作品集に登場する女性のうち、たくましいといえば、大紺山のふもとの村のおみつと、馬人(ケンタウロス?)の新妻、しーちゃんだろう。
おみつは、周りの人々に流されず、愛しい想い人(神?)と共に生きる選択をする。
しーちゃんは、日々忙しく過ごしてはいるが、ゆるがない芯と包み込むような優しさ(これが母性というものか)を併せ持った女性として描かれている。

…このケンタウロスの女性、しかも、人妻のしーちゃんに、不覚にも萌えてしまった私である。まさか、ケンタウロスに萌える日がこようとは思わなかったよ。

また、進路に悩む地
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者はファンタジー、RPG系のweb漫画/創作同人の方。
長らくweb漫画でファンだった人の待望の初単行本ということで、とても嬉しい。
勿論、早速購入。

作者のpixivでは掲載された「進学天使」「魔王城問題」「支配」
「くず」「帰郷」等が読めますので、そちらを見てから購入されるのも良いかと。

長所は数多いけど、各話の締め括り方は特に美しい。
ジト目や驚き顔の描写も好き。

個人的ベストは「現代神話」。
ケンタウロス(馬人)と我々(猿人)が共生する世界の夫婦生活や労働問題を描いた、
どこか星新一的な寓話(「帰郷」ほど露骨に星新一テイストではないけれど)。
見開きで描かれた、デモに立ち上がった馬人たちの姿が微笑ましくも強いインパクト。

「進学天使」を締めくくる、天使の視点から見た、自転車で加速し空を飛び、
友人たちを見下ろす場面は鮮烈。
言葉よりも遥かに情感を伝える連続したコマ描写は、本短篇集の白眉だと思う。
これも”天使は飛び抜けた才能の暗喩で日本社会への批評であり云々〜”
といったところはある作品だけれど、他作品同様、
それが前面に出過ぎてこないところも美点だと思う。
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover