Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500
(税込)
ポイント : 105pt (21%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[グレゴリウス山田]の竜と勇者と配達人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

竜と勇者と配達人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 505

紙の本の長さ: 206ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

ハーフエルフの新米配達人・吉田は、面倒な仕事に今日も悪戦苦闘中。頑固な魔術師や勇者パーティーに群がる有象無象ども、悪徳森番らを相手に、無事に役目を果たすことはできるのか……? 勇者でも賢者でもない、名もなき仕事人たちの奮闘を描くファンタジー物語、ここに開幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 47100 KB
  • 紙の本の長さ: 211 ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/1/19)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N7JS627
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 BT_BOMBER トップ500レビュアー 投稿日 2017/1/20
形式: コミック
ファンタジー世界で頑張る配達人の話、、、と見せかけて予想の斜め上を行く作品でした。
確かに主人公は配達人なのですが、ファンタジー世界の色んな仕事の現場を描く作品と見るのが良さそうです。
勇者一行の後方支援を兼ねつつ商機を求めた商売人たちが群がってくるのが象徴的。
登場する職業は歴史の世界にありそうなものから、いかにもファンタジーな「経験値記録官」なんてのもあって笑えます。
各話の合間には中世ヨーロッパと絡めたコラムも掲載されており、
ちょっとした歴史のお勉強としても楽しめました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
配達人が依頼を受けて(主に中世の世界観の)異世界に色々なものを届けたり、受取人と差出人の関係を取り持ったりするお話しです。RPGにあるようなセーブや、竜などのモンスター、魔法もあります。

勇者による竜討伐が行われる回では様々な職業の人たちが出てきます。一番好きだなあと思ったのは、ファンファーレ係という、単にファンファレーを鳴らす人ですかね。いやー意外に大事だなあと思います。あるとないとじゃあ盛り上がりが違うでしょう 笑

竜討伐したら解体作業で盛り上がります。異世界で希少な存在である竜を鱗やら、角といった経済的価値を、コミカルに描き、多くの職人がその利益にあずかろうとする図式は楽しいです。

こんな風に経済的な視点からコミカルに描いた作品はなかったので新鮮で楽しいです。ぜひ一読を!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 123 トップ100レビュアー 投稿日 2017/1/20
形式: コミック
ストーリーの形態としては最近増えた緻密な設定のファンタジーになっています。が、中身はと言うと現代でも通用する世知辛い労働者のお話です。
郵便局(みたいなもの)に務め、安定した公務員になったはずの主人公は、何の因果か「これはダンジョンですね」と言われそうな崖登りにチャレンジ。だって配送先が断崖の上だから。セーブポイントは高価すぎて使えず、賃金に見合わないとブツブツ言いながらも必死で手紙を届けます。
勇者の一行に同行したり、モンスターに襲われても狩猟権がないから逃げ回って手紙を届けたり、ファンタジーならではのエピソードもあるのですが、根底は架空の世界で地道に生きていく人々のお話になっています。
派手なエピソードはないので読者を選びそうですが、ゲームの説明書を読むのが好きだとかアイテム図鑑を埋めるのが好きだとか全アイテム集めないと気が済まないとか、そういう人にお薦めです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ファンタジー世界では著名な職業、勇者・戦士・魔法使いとは違い、必然とあまり意識してこなかった裏方の職業に焦点を絞った漫画です(魔法使いの話もありますが扱いがひどい)。

主人公の吉田(何故に吉田?)は配達人。交通網もなく、原付どころか自転車もないような時世ゆえ、配達手段はもっぱら徒歩。
道中に魔物に出くわしたり、勇者パーティーのドラゴン退治に同行させられたり、盗賊団に監禁されたりとファンタジーならではの危険イベントが目白押しで、吉田は配達途中に何度も死にかける。と言うか何回か死ぬ。RPGではお馴染みの復活施設セーブポイントはありますが、セーブが有料(しかも高い)なのは泣けてくる。

配達人の他にも羊皮紙職人、森番、税務局局長等々、出るわ出るわこんなのもあるぜと言わんばかりのファンタジー世界の裏方さん達が。その一人一人に職業やレベルや二つ名が細かく設定されているのが地味にすごい。

絵柄は若干アバウトな感じですが、雑な印象は無く、いい感じに味になっていると思います。勇者が世界を冒険するワクワク感とは一味違ったワクワク感があります。

特筆すべきは読みごたえの有りすぎるオマケページ。何せオマケだけで40ページ近くあるのです(数えました)。コラムに設定にオマケ漫画。登場人物のステータス表が面白くて嬉
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover