¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方 単行本 – 2016/10/20

5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 2,290

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方
  • +
  • 発達障害の子がぐーーーんと伸びる心と体の育て方
  • +
  • 発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

育児書で大人気『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』の著者による、初の発達障害児に関する育児書!
自閉症児(16歳)を子育て中の著者が、自身のエピソードや、発達障害児を持つさまざまな親の話を交えながら、子どもがのびのび育つための子育てのポイントを紹介。
障害受容、療育選び、カミングアウト、学校選びなど、子どもの将来を左右する大切な〈分岐点〉で後悔しないためのヒントをアドバイス。発達障害の子を持つ親御さんに、〈将来の見通し〉を持った子育ての大切さを伝えます。

出版社からのコメント

子どもに発達障害があっても、いつも前向きでいられる親は、何が違うのか──?

・その子に一番あった園、療育、学校選び
・才能の「温泉掘り」をしない
・こだわりには「とことんつきあう」覚悟で
・「自信を失わずいられる場所」を与えてあげる
・周りの人にどんどん助けを求める…

子育てで、親が必ずぶつかる様々な悩みを解決!
具体的なヒントが満載です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: すばる舎 (2016/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799105566
  • ISBN-13: 978-4799105566
  • 発売日: 2016/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,007位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(9)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 高田 投稿日 2016/11/5
形式: 単行本
発達障害児に関わる仕事をしています。医者や療育施設のスタッフなど専門職に就いている人が書いた「発達障害とは」という解説書が多い中、自閉症児を育てている著者がその苦悩と今までの子育てのリアルな光景を正直に書いてある本でした。

決してハッピーではない現実も赤裸々に書いてあり、だからこそ心痛むところや共感するところ、そして救われる内容もありました。発達障害と診断されて将来に不安を抱えているお母さんお父さんが読むと正確に書かれている分、何かしらの解決の糸口は見つかるのでは・・・それから、療育をするにしても「治すため」「健常児に近づけるための」の考えの親がいる限り、子どもは決して幸せにはなれないのだと痛感しました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
教育者としての長い経歴をお持ちの立石さんですが、この本は先輩お母さんとしての優しい素直な気持ちとメッセージに溢れています。孫は成人して就労支援施設で働いていますが、このような本にもっと早く出会えていれば本人の気持ちに寄り添った生き方が出来たのにと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
現実をとらえるのに、違う角度からみる、発想の転換でこんなにも感じ方が変わり、幸せになることがよくわかる「目からうろこの良書」です。筆者の正直な人間らしい気持ちも共感も呼びます。

ありのままを受け入れてあげるだけで親子幸せになるのだ‼この本は障害児の子育てだけでなく、全ての子育てに共通する根本を教えてくれてると感じました。ぜひ、一読して明日からハッピーな気持ちが少しでも増えていけばと思います❗
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
うちの娘は、知能は普通ですが、一部の天才児のように突出した才能は全くない軽度のスペクトラムです。普通級で過ごすグレーの娘は、定型児の中に入ると、当然できないことも多く、そのための親の水面下のサポートは常に必要です。あまりの出来なさ加減に、親としてはイライラすることが多々あります。定型児との比較、不必要な過度の期待が原因です。そんな時に、初心に帰らせてくれる本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
息子さんが通っている放課後デイサービスのスタッフです。
この本を読んで、息子さんの成長の様子が、走馬灯のようによみがえり、涙が溢れてきました。
親や社会が、「ありのままの私でいい」と感じられる環境を用意する努力は、障害児だけでなく、健常児にとっても必要なことだと思います。「できない」ことよりも「できる」ことを。健常児のお母さんにも読んで欲しい本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告