無料配送: 4月21日 - 23日 詳細を見る
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、セット本セラー が販売、発送します。
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 4月21日 - 23日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による多少の使用感はありますが、良好なコンディションです。当店の商品を複数ご注文される場合、店舗と倉庫の都合上、別々の発送となる場合があります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

立地は怖くない (日本語) 単行本 – 2019/6/15

5つ星のうち4.7 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,480
¥3,480 ¥2,048
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 立地は怖くない
  • +
  • 繁盛店をつくる立地選び
  • +
  • すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった (PHPビジネス新書)
総額: ¥6,197
ポイントの合計: 108pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

1956年、埼玉県生まれ。80年、東京大学卒業後、日本マクドナルド(株)入社。店長、スーパーバイザーを経て、出店調査部チーフ。高精度売上予測システムや商圏ポテンシャル検索システム(マクジスMcGISの前身)を開発する。
94年、日本マクドナルド退社後、立地と売上予測の専門コンサルティング会社、(有)ソルブを設立。チェーン企業や個人起業家の店舗開発の支援を行う。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

林原/安徳
1956年、埼玉県生まれ。80年、東京大学卒業後、日本マクドナルド(株)入社。店長、スーパーバイザーを経て、出店調査部チーフ。高精度売上予測システムや商圏ポテンシャル検索システム(マクジスMcGISの前身)を開発する。94年、日本マクドナルド退社後、立地と売上予測の専門コンサルティング会社、(有)ソルブを設立。チェーン企業や個人起業家の店舗開発の支援を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 商業界 (2019/6/15)
  • 発売日 : 2019/6/15
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 215ページ
  • ISBN-10 : 4785505508
  • ISBN-13 : 978-4785505509
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
5 件のグローバル評価
星5つ
72%
星4つ
28%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年6月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 「立地の基礎の総まとめ」
ユーザー名: 林原琢磨、日付: 2019年6月14日
私もショップビジネスのコンサルとして読ませていただき、非常に面白かったです。
 
全部で7章立てになってて、
 
 
 
★1章 立地に「常識」はありません
 
前書き的なもの
 
 
 
★2章 立地は「コトバ」から始めます
 
各種立地用語の解説
 
 
 
★3章 あなたなら、どこに出店しますか?
 
様々な立地を事例に、問題形式で良い立地を解説
 
 
 
★4章 「変化」を正しくつかみなさい
 
街の状況の見方について
 
 
 
★5章 「よい立地」は業態で違います
 
11種類の業態それぞれの立地のポイント
 
 
 
★6章 この場所は何に気を付ける?
 
駅前や商店街など、色んな立地のポイント
 
 
 
★7章 最後は売上げを「予測」します
 
売上予測の各種の手法について
 
 
 
という感じになっております。
 
 
立地用語などの解説は元より、実際の地図を見ながら「こういう構造の街で1番良い立地はどこでしょうか」みたいな話はとても勉強になるし、業態別の立地のポイントなんかは、これは知りたかった人多いんじゃないでしょうかね。
売上予測の手法もかなり細かく書いてあります。
 
 
勿論、「ラーメン店の立地」と言っても、お店の中身が変われば同じラーメン店でも少しずつ売上げの要因って変わってくるので、そこらへんの細かい分析は、クライアントごとにカスタマイズされるものですが・・・・
しかし、一般論として語れるノウハウは、もうこれ1冊でだいぶ網羅してしまっているんじゃないかと思います。
 
初心者の個人さんでも分かりやすいくらいキャッチーというよりは、ちゃんと立地を考え始めた、多店舗化を目指すためにしっかりノウハウを学びたい、知識を身に付けたいと思う人にこそ、必要であろう内容になってます。
勿論、店舗開発や経営企画に携わる人たちも、必見だと思います。
 
言うなれば我々がする立地のコンサルティングとは、この書籍の内容をより深め、より噛み砕きやすくし、理解しやすいように伝えるとともに、そのクライアントさんの具体的な事例を解決していくものです。
 
もし、じっくり根気よくこの本を読みこみ、実践していこうと思うなら、コンサル受けなくても大丈夫になっちゃうんじゃないかというくらい、この本の情報量は多いです。
 
勿論、この本を読んで実践して、で数ヶ月掛かるようなものを、コンサルではポイント押さえてお伝えしますから、もっと早く、効率的に、精度高くできるというメリットはありますが。
 
 
 
とりあえず、企業で出店に関わっているなら、各社に1冊ずつは置いておいてほしいものになってます。
 
 
「立地の基礎の総まとめ」本です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告