この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

立原道造詩集 僕はひとりで 夜がひろがる (日本語) 単行本 – 2010/4/1

5つ星のうち4.6 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,493

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 12/1[火] 23:59まで
第2弾 サイバーマンデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和初期に24歳で早世した詩人・立原道造と、繊細なタッチで人気の漫画家・魚喃キリコの、時代を超えたコラボレーション。描き下ろしイラスト40点以上を収録した詩画集。たった24年しか生きなかった風のような詩人―すずやかで優しい、奇跡のような言葉の結晶は今も光を放ち続ける。

著者について

立原道造

詩人・建築家

1914年7月30日、東京生まれ。東京帝国大学工学部建築学科卒業。

幼少時代から、絵画、短歌、詩に親しむ。

1934年、堀辰雄が実質的な主宰者であった『四季』にて詩壇デビュー。

1937年、詩集『萱草に寄す』『暁と夕の詩』を刊行。第一回中原中也賞受賞。

病床で「五月のそよ風をゼリーにして持つて来てください」と願ったが、

1939年3月29日、肺尖カタルにて没。享年24。



魚喃キリコ

漫画家

1972年12月16日、新潟生まれ。

幼い頃から漫画家になると決心。1993年『ガロ』にてデビュー。

コントラストが美しい都会的でクールな画風と自叙伝的な日常を切り取った切ないストーリーで、

多くの熱狂的なファンを持つ。

主な単行本に『Water.』『blue』『痛々しいラヴ』『strawberry shortcakes』など。

登録情報

  • 発売日 : 2010/4/1
  • 単行本 : 160ページ
  • ISBN-10 : 4891948205
  • ISBN-13 : 978-4891948207
  • 出版社 : パルコ (2010/4/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
7 件のグローバル評価
星5つ
61%
星4つ
39%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年12月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年9月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告