¥ 3,002
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
立体像で理解する美術解剖 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
12点すべてのイメージを見る

立体像で理解する美術解剖 大型本 – 2016/11/26

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,002
¥ 3,002 ¥ 4,409

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 立体像で理解する美術解剖
  • +
  • スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors日本語版-
総額: ¥8,402
ポイントの合計: 307pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

人体を造形する人にとって必要不可欠な知識、その一つが美術解剖学
しかし、現場で使われる書籍の多くは医学的な解剖書。
「筋肉の外形」にはあまりふれておらず、造形を行うにあたって必要な情報が盛り込まれていません。
端的に造形に役立つ美術解剖書はないものか。
そんなニーズに応えるべく生まれたのが『立体像で理解する美術解剖』です。

医学解剖的な知見の元、人体の骨、筋肉を粘土で造形していく過程を丁寧に撮影。
骨格はもとより、深層、浅層の筋肉まで丁寧に作り込んでいるので、骨や筋肉がどのような形をしているのかが、手に取るようにわかります。
しかも、写真1点1点が大判で見やすいつくり。
さらに、幼児の頭部、歯のある老人の頭部、歯のない老人の頭部の造形も扱っているので、壮年期の人体はもとより、幼年期、老年期の人体造形にもご活用いただけます。

美術解剖書として必携の1冊です。

★本書のココを見てほしい★
・美術修士・医学博士の著者と美大生の造形技術の集大成。解剖学的に正確で美しい造形写真が満載。
・浅層の筋肉はもとより深層まで緻密に作成。しかも、イラストでは描くことが難しい角度から見た写真も多数掲載。知りたかった筋肉の形や走向がよくわかる。
・細かくてわかりにくい頭部や前腕~手、足の筋肉も詳しく造形。
クリエイターはもとより、医療従事者にも参考にしていただける高いクオリティ。

◆概要(詳細は目次をご覧ください)
第1章 全身を作る
第2章 前腕と手を作る
第3章 足を作る
第4章 頭頸部を作る
第5章 幼児と老人の頭部を作る

著者について

◆著者プロフィール◆
阿久津 裕彦 (あくつ・ひろひこ)
1973年生まれ。
1996年 東京藝術大学美術学部卒。
1998年 同大学院美術研究科修士課程修了。
2012年 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了。
現在、東京藝術大学、東京造形大学、武蔵野大学他で美術解剖学や解剖学の非常勤講師。
順天堂大学医学部非常勤助教。
医学書等への解剖図作成。芸術と解剖学の再融合を試みている。
博士(医学)。


◆造形者プロフィール◆
小野 結貴花(おの・ゆきか)
1991年 新潟県生まれ。
2016年 東京藝術大学院美術研究科修士課程修了。
現在、標本業に携わる傍ら制作活動を行う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 256ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2016/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774185760
  • ISBN-13: 978-4774185767
  • 発売日: 2016/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,267位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
漫画用の人物デッサンのために美術解剖系の本は何冊か買っていますが、このようなアプローチの本は初めてで軽く感動を覚えました。
針金から骨、筋肉と盛り付けていく過程をとても丁寧に見せてくれるので、どうしてこの部分が盛り上がっているのか、へっこんでいるのかが感覚的に理解しやすいです。
解説はごく少なく、しかしポイントを押さえてて良い。
『スカルプターのための美術解剖学』と並べて読むと面白かったですね。相乗効果で理解が深まります。
ちなみに私は電子書籍で買いました。字が少なく写真が大きいのでスマホでもいい感じ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
人物を平面に書き写す(彫塑でも同じだと思うが)際に、その構造をしっていると云うことは大変有効だと思う。
線図だけだと、個々が解り辛い。
写真は余計な物が写り込み易い。
その点、粘土なので若干強調させる事でその部位の構造を分かりやすくしてくれている。
人体は個体差があるので、かえってこの様な物の方が構造を理解するには良かったと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
今まで、美術用というより、モデリングやクレイなどの参考書としていくつか海外書籍としてこの手の粘土による参考書はいくつか出ていたと思います。
筋肉に言及したこの手の粘土を使った書籍としては、「Modeling the Figure in Clay」や「ANATOMY SCULPTING」などでしょうか?
前者の海外書籍の分は写真もモノクロ撮影も雑で見づらいですし、後者は造形に重きを置いており筋肉の理解という部分ではまた少し違います。

ではこの書籍はといいますと、
絵の図解ではわかりすらい部分を粘土の造形で解説されております。
書籍の中は90%以上はカラー写真で占められ解説はほんの少し、筋肉の説明は最低限・簡潔に写真で見て理解できるようになっております。
自分はですが、この書籍で理解が高まるのは筋肉、腱の終始部分の明確な認識と動作、筋肉の積層による人体の膨らみの微妙なニュアンスでした。
解説が少なく初心者向けではないと思いますが、美術解剖の重要性を知りある程度勉強なされた方々への補足や美術資料としておすすめします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
骨格に筋肉をつけていく過程を、写真で解説されている本です。
写真が大きく、モデルをぐるっと回りこむように何枚も写真が撮られているので、造形をする人には最適だと思います。

ただ、モデルが男性像だけなので、女性バージョンの本も出して欲しいですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告